スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルサイズ

今日も一日晴天でした。

20070731231416.jpg

本日は、靴の話題です。
うちの娘は年中くつに悩まされています。
どういうことかというと、
合うサイズが無いのです。
足が小さめ、あるいは大きめで靴のサイズが無くて困ってる方、
私の周りにもわりと多いです。

うちの子の場合は、足が大きくて、合うサイズが滅多にありません。
住んでいる所の商店街にも、百貨店にも全くありません。
「○○センチの靴ありますか?」って尋ねると、即答で「ありません!」。

逆に足が小さくてサイズが少ない私の友達も、いつも困っています。
「可愛いデザインのが無いのよね~」って。

娘が、サンダルが欲しいから一緒に探しに行こうと言うので、ダメモトで神戸まで行きましたが、
結局ありませんでした。
大体が24.5センチまでです。(たま~に25センチがあることもありますが。)
「大きいサイズコーナー」に行っても高校生が気に入る様なデザインは置いてありませんでした。
サンダルを探すには時期的に遅かったこともありますが、品数が少なすぎます。
「私にはサンダルは履けないの??」と、ちょっと落ち込み気味でした・・・。

近頃は、背の高い女性が多いというのに、足のサイズは大きくなってないのかと、素朴な疑問です。

結局あきらめて帰ってきました。
海外ブランドの靴で、入荷前から予約しておけばなんとか手に入ると聞いたこともありますが、
それも高校生には不向きに思います。
通販で買うのも、履き心地がわからないので気が進みませんし。

神戸がダメなら次は大阪?
阪急百貨店にタカラジェンヌさんが利用している「モデルサイズ」のお店があるという噂を聞きました。今度探してみましょうかね。
靴ひとつで苦労します。

因みに娘は手も足も大きいです。
足はこのように合うサイズの靴が無いほど大きく
(何センチかは個人情報保護?ということで秘密です)、
手は、ドからファの音が届くそうです。
背は、もし宝塚に入ったとしたら男役でしょう。

ところで、「モデルサイズ」って、洒落た呼び方ですよね。
「LLサイズ」とか「大きいサイズ」っていうのはどうもねぇ・・・。
20070731231401.jpg 20070723231926.gif

スポンサーサイト

ワインを凌駕するソフトドリンク

今日は 晴れ でした。

「よもやワインを凌駕するソフトドリンク」
こんな記事がちょっと気になりました。

娘に、「凌駕」←これって何て読むん?って聞くと「りょうが」
と答えがかえってきました。
さすが現役高校生!
意味は「他のものをしのいでその上に出ること」

ワインの上をいくソフトドリンクって意味です。

洒落たレストランでお酒の苦手な人がグラスにワインを残し肩身の狭い思いをされる。
そんな方に朗報という話題です。

ワインに見劣りしない、すこぶる高級なボトル入りティーが登場しました。
20070730191855.jpg



ボルドータイプのボトルから注がれる琥珀色のドリンクは、
ロイヤルブルーティージャパン社の「お茶」。
見た目はブランディーかと見まがう色だそうです。

華やかなお席でも、ワイングラスでお洒落にお茶を愉しめるよう開発されたそうです。

茶葉のランクを複数揃え、青茶、緑茶、紅茶、黒茶の全20種。
色も香りもすべて異なり、料理との相性も様々。
さっぱりした味わいの青茶は魚料理に、
スパイシーな木の香りの黒茶は肉料理に。

お値段は1本2625円~と、これもまた華やか。
中には5大シャトーに迫る3万円のものもあるそうです。

ダニーママはお酒の席ではもちろんお酒を存分に楽しむことができますので、
高級ソフトドリンクのお世話にならずともよいのですが、
時と場合によっては飲めないこともありますよね。

そんなときにお洒落だな~~って、思い
思わず記事にしちゃいました。
ノンアルコール・ビールがしっくりこない場面には是非!


ママ(BlogPet)

きょうはダニーママと形成しなかったよ。
だけど、きのうダニーママの、幼児っぽい転倒されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ダニーくん」が書きました。

素晴らしい本みつけました


ボク、お部屋にあがっても いい?

sun.gifrain_cloud.gifthunder.gif今日は朝から晴天。でしたが、午後から雷を伴う激しい雨も降りました。

さて、今日は娘と2人で久しぶりのお出かけをしました。
出かける前に、いつもの喫茶店でコーヒーを頂きながら、
ふと手にした雑誌「ダ・ヴィンチ」の<売れそうな予感>というページにあった
本の紹介がとても気になりました。

大野勝彦さんの詩画集「はい、わかりました。」と
手記「よし、かかってこい。」という本です。
筆者の大野勝彦さんは45歳のときに、農作業中に両腕を切断するという事故に遭遇します。
絶望の淵から立ち上がり、家族や友人やまわりの人々に感謝しながら「第二の人生」をスタートさせる彼の心の葛藤を綴った手記と、事故の三日後から書き始めた詩と絵を載せた詩画集です。

早速本屋さんに寄って買ってきました。
娘とのお出かけから帰ってきてから、
手記を一気に読んでしまいました。後から後から涙が溢れてきました。

+ Read More

チケットのハテナ?


ボク 寝ぼけてますです

sun.gifきょうも晴天でした。
梅雨の間はお洗濯物がなかなか乾かず苦労しましたが、
今日のように日差しがきつすぎると逆に衣類が傷むんじゃないかと心配です。

さて本日、以前に予約しておりました観劇のチケットが無事届きました。
クレジットカード会社を経由したオンライン先行予約をしていました。
要するに、一般販売前にパソコンを通じて予約して、その代金をカードで支払うというものです。
オンライン先行予約は何度か利用しましたが、あまり良い席を獲得できたことがありません。
今回のチケットにしても、予約開始時刻とほぼ同時に購入できたのですが、
届いたチケットの座席番号はかなり後ろの方でした。
どうやら予約順に良いお席が取れるんではないようですね。

また、
超人気のチケットは専用電話での予約が多いようですが、
まず電話がつながりません。
今年の初めにイルディーボのチケットを手に入れたく、
大阪フェスの追加公演の予約電話を開始時間と同時にかけはじめました。
家の電話と私の携帯と娘の携帯で順番にリダイヤルし続けましたが、一向に繋がらず、
15分後ぐらいにやっと繋がったときにはすでに完売しましたのメッセージでした。

超人気チケットや、良いお席のチケットを手に入れる方法ってあるんでしょうかね?
ヤフオクなんかで見てみると、最前列ど真ん中のチケットが無茶苦茶高額で出てたりします。
またそれに入札している人も・・・。
ファン心理としては高くても欲しい!というのは分からなくもないですが。
売っている側は最初から転売目的で良い席を入手しているんじゃない??
って思うと腹立たしい限りです。

うちの娘はヅカファンなのですが、一度でいいから一番前で観たいって言ってます。
普段は2階席や立ち見席が多いようです
ちなみに本日届いたチケットの演目は、能楽劇「夜叉ヶ池」book_72.gif
 能・狂言と演劇との出会い と題されています。
観劇はまだ3ヶ月も先ですので、それまでに原作を読まなくちゃ!

現実は・・・


ボクも暑い~~

sun.gif今日も晴天。とっても暑い一日でした。

さて、
ダニーママは、いつも仕事や家庭のことに追われています。
こうみえても、結構毎日忙しくしています。

まえに、「金持ち父さん貧乏父さん」という本を読んだときに、
はやくリタイアして、のんびり悠々自適な生活を送りたいなあ・・・
なんて夢みたいなことを考えたものです。

ま、所詮 夢です。
毎日元気で働けることが、何より幸せ。
「働いて、稼いで、使う」これができれば何より幸せかなって。

でも、たまには昼下がりにの~~んびりと、綺麗に片付いた部屋で、
クラシックを聴きながら、深炒りモカの香りを楽しむ。
足元にはシャンプーしたてのラブラドールが静かに寝そべり、
時を忘れて小説に夢中になっていたら、いつの間に遠くの空が夕焼けに染まっていた。
なんて生活をしてみたい!!・・・。

現実は、言わずと知れた、
朝から家事に追われ、掃除の行き届かないちらかった部屋の中。
テレビのワイドショーを気にしつつ、今日はインスタントコーヒーでいいか・・・。
ダニーは 「早くシャンプーしてよ!」 とばかりに掻き掻きし、
学校から帰ってきた子供が「お腹すいた~。今日の晩御飯、なに~~?」って聞く。

あ~~あ。
とりあえず、ダニーのシャンプーしなくっちゃ。

はやく!さんぽ!

20070726191414.jpg

cloud_sun.gifボクのなまえはダニーです。
みんなはボクのことラブラドールやと言います。
そやけど、ボクは自分のとこ人間やと思うてます。
今日は母しゃんがボクの写真をのせてくれました。
これは父しゃんがボクを散歩に連れてってくれるときの、
ヨロコビのジャンプをしとるとこです。
いつも、父しゃんをジャンプしながら待ってます。
「まだかな~~」と思たら、自然と体がジャンプします。

こんなボクを母しゃんは、
「ドアがこわれるから やめて!」
と、いいますが、もうボクは止まらんのや。
頭の中は
「はやく、はやく、散歩、散歩、」
という言葉がぐるぐるしてます。       20070722231026.gif

昼間のビール

今日も晴天。湿度も低く快適な1日でした。

今日は出社せず、朝から大掃除(?)に頑張りました。
ダニーがいっぱい痕跡(抜け毛)を残しますので、我が家のリビングはすぐに
犬小屋状態になります。

掃除機のあと床を丹念に雑巾がけしました。霧吹きに水で希釈したお酢を入れて、
シュッシュしながらふき取りました。
う~~ん、窓も汚れてるな~。窓拭きに取り掛かりました。
あれれ、カーテン汚れてる~~。カーテンを取り外し、別のカーテンに替えてみました。
もう、その時点でかなり疲れちゃいました。

ダニーママは、整理整頓がかなり苦手です。
すぐに、ちらかってしまいます。
毎日のように届くダイレクトメールを、また後で見ようと思って取っておいたりしたら、
たちまち机の上はあふれ返ってきます。
その日のうちに要、不要を見極めて処理していかないといけませんね。

そんなわけで、今日は朝から大掃除。
でも、カーテンを取り替えたところで、
あんまり暑かったので、缶ビールをプシュっとしてしまいました。
そうなると、大掃除の「やる気」はどこへ??
その後はダニーと遊んじゃいました。

お姉しゃんは夕方、学校から帰ってきてすぐに「あっ、カーテン替わっとるやん!」
と、気づいてくれました。
「そやで、大変やってんから!」と、一応言っときました。

ph_beer1_11.gif昼間のビールは効く~~。
20070723231926.gif

絶対音感



今日はスカーッと晴れました!
梅雨明けです。蝉たちもトゥッティーしています。

今日は音楽について少し。
ダニーママは子供の頃育った環境において、音楽と接することがあまりありませんでした。特にクラシックに接する機会は皆無といっていいほどでした。
時々、テレビの番組なんかで「絶対音感」がとりあげられて、ピアノなんかで、ポ~~ン♪と任意の音を弾いて、子供が「いまのはド」とか、「ミ」とか言い当てたりするやつ。
絶対音感ってスゴイ!って思っていましたが、実は子供のころから音楽に親しんでいたら、自然と形成されるものなんですね。
でも、何歳かを過ぎてからだと絶対音感はできないものらしいです。
大人の私が、(しかも、かなり熟成の進んでいる??)今からいくらがんばってみても習得できるものではないらしいです。
そう考えると幼児の時期の情操教育っていうのも悪くないのかな。

実はうちのお姉しゃんは、小さい頃からヴァイオリンをやっています。
なので、絶対音感はバッチリです。
ヴァイオリンをやっているといっても、止めてしまわない程度に続けているだけなのですが、絶対音感はお金では買えない財産のひとつかなあと、ちょっとだけうらやましくもあり・・・。

ところで、ダニーはヴァイオリンの音がどうも嫌いのようです。
昔飼っていた柴犬は、私が学校のリコーダーを吹くと、「フォオ~~」と遠吠えしていました。救急車の音にも反応して遠吠えしてたなあ。




鼻アレルギー??



今日は晴れ間がひろがり梅雨明けを思わせるお天気でした。

ダニーは鼻アレルギーかも・・・。
「グシャ~~ン」とオヤジハクションを何度も繰り返してます。
腹ばいになったまま、くしゃみをするもんだから、思いっきり鼻先を
床にぶつけてます。
あれは、かなり痛そうです。
学習しないダニーは何度も床に鼻を「ガチ~~ン!」
よく見ると、涙目になってます。 かわいそうに・・・。

散歩中にも時々くしゃみをすることがあります。
草むらに顔を突っ込むのが好きなんですが、
それが刺激になってか、「グシャ~ン!」
大きく頭を振りすぎて、地面に鼻先をぶつける事しばしば。
ドジなんだなあ~~~。
そこがまたかわいいんですけど。
20070723231926.gif

せみが鳴いてます

20070630225559.gif
ボクの名前はダニーです。
みんなはボクのことラブラドールっていいますが、
ボクは人間やと思てます。

きのうからボクの家の近くでセミさんが鳴いています。
「ジージー」言うてます。
ボクのお姉いしゃんの行ってる学校でもきのうから
セミさんが鳴いとるそうです。

お姉いしゃんは今日お友達と出かけたようです。

ボクは暑いのがきらいやから、夏になるとフードさん以外のもんが食べとなります。
母しゃんは手抜きしてフードさんだけしか出してくれへん時があります。
そんなときはボクは1日でも2日でも食べんとストライキするんや。
母しゃんは時々めっちゃ美味しいお肉さんやお芋さんやお魚さんを出してくれることがあります。
毎日そうして欲しいわ。
そんなこと考えとったら、今日母しゃんは夕食作りをパスして、
お父しゃんとふたりで出かけました。
このボクのことを放って!ヒドイわ~~。
ボクにとったら、ながいながい時間待たされました。
やっと母しゃんたちが帰ってきて、ボクにやっとごはんをくれました。
な、な、なんと今夜は焼肉さんでした。
どうやら父しゃんと母しゃんで焼肉やさんに行ってきたらしい。
それで、ボクにおみやげや~~~。
あ~~~おいしかった。
ボクも行きたかったな。

夢の世界一周クルーズ





今日も曇りがちな1日でした。

さて、今日は、ダニーの話題ではなく・・・。
私はクレジットカードを数枚所持していますが、
カード会社から毎月送られてくる月刊誌が本日届いていました。
同封されていた、旅行会社のパンフレットに、ふと目が留まりました。

「ぱしふぃっく びいなす で行く世界一周クルーズ」です。
101泊102日といいますから約3ヶ月半。
気になる代金はお一人様290万円~1600万円です。
代金に含まれるものは、乗船、全食事、宿泊、
ジムやスパや全てのエンターテイメント代金。
代金に5.5倍もの開きがあるのは主に客室の違いでしょうか。
一番高価なロイヤルスイートルームは65平米(約40畳)。
10階のお部屋で展望バス、バルコニー付。
37インチプラズマテレビ・CD/DVD/VHSプレイヤー完備です。

対して、お安いお部屋ステートールームは15.3平米(約9畳)、
シャワーのみで丸窓のみ。
1日あたりのお値段に換算してみると、
ロイヤルスイートが156800円、ステートが28400円となります。

全食事つきで後片付けいらず、部屋のお掃除もしてもらって、
一日中ショーを見たりプールに入ったり映画をみたりして過ごせる。
そのうえ重い荷物を運ぶ必要も無く、税関なんかの煩わしさもなく
世界一周の旅ができるのですから、1日28400円なら納得かな~。
なんて電卓片手に考えてました。

でも、9畳の客室に102日間もの荷物が入るんだろうか?とか、
102日間も家を空けられないしなあとか、
それよりなによりダニーはどうすんのよ!とか。
それ以前に、パパとふたりで行ったら580万じゃんかあ~~。
(ロイヤルスイートなら、2人で3200万円)
宝くじ当たらんと無理やわ~~。
当たってもダニーはどーすんの~??(ちなみにペット同伴は禁)

豪華客船で世界一周の旅 なんて「夢」ですよね~~。

ついでに世界一の豪華客船についてちょっとだけ調べてみました。

+ Read More

雨にもマケズ

20070720215126.gif20070720215107.jpg5.gif

夕方から激しい降りです。梅雨の終わりの雨でしょうか。
それでなくても、ダニーの散歩は大変なのに、雨の日はなおさらです。
夕方の散歩はほとんどダニーパパが行ってくれますが、
ママが行くときもあります。

・引っ張られないよう。
・転ばぬよう。
・車に気をつけて。
・溝に落ちぬよう。(ママではなくダニーが:ダニーは一度深い側溝に落ちてしまった経験あり)
・汚い場所に鼻を突っ込まぬよう。
・変なものを拾わぬよう。
・対向車ならぬ対向犬に注意しつつ。
・ウンチングスタイルに気を配りつつ。
・キャッチのタイミングを逃さぬよう。
・キャッチに失敗せぬよう。
・汚いものを踏まぬよう。

そして、雨にもマケズ風にもマケズ毎日行くのです。
なんかこうやってお散歩テクニック(?)を書いてみると、
車を運転しているときより神経つかってるかも・・・。

小学校の給食の牛乳 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 小学校の給食の牛乳
「小学校の給食の牛乳はどんな容器に入ってましたか?ビンですか、紙パックですか、それとも他ですか?」

給食の牛乳はビンでした。

それも何度も再利用されているような、ヒビ割れが入っているビンでした。

わたし、牛乳が嫌いでした。

全部飲むまで放課後居残りさせられていました。

わたしは、早く家に帰りたいので、涙目で鼻をつまんで飲んでいましたが、

もう一人残されていた男の子は、最後まで飲めずに、ついに泣き出してしまっていました。

ダニー婆しゃん その2



↑こんなの作ってみました。
自分のパソコンではちゃんと表示されていますが、
他のひとのパソでもちゃんと見えてるか心配です。
 
さて、今日は久しぶりのお洗濯日和でした。
が、天気予報ではお天気はまた下り坂のようです。

おしらせBOX→ にも書いたんですが、大型犬と泊まれる
良い施設をご存知の方がいらっしゃいましたら、
口コミ情報をお願いします!

さてさて、一昨日の記事でダニー婆しゃんの転倒事件を書きました。
ダニー婆しゃんが、愛犬ダニーに引きずられ、
見事に顔面強打した原因は、突然現れたグレート・ピレニーズ犬に、ダニーが喜んで走りよっていったからでした。
それには、後日談があるんです。

+ Read More

カミカミ王子におススメの ”ET”

今日も晴れたり曇ったり、雨が降りそうになったりで、
お洗濯がスッキリ乾くお天気ではありませんでした。
気象庁が、九州南部が梅雨明けしたとみられるって発表したらしいです。
我が近畿地方も間もなく梅雨明けなんでしょうが、暑い夏は苦手だなあ。

我が家の愛犬ラブラドールのダニーも暑いのが大嫌い。
クーラーを入れてやるまでハーハーを連発です。
過呼吸になるんじゃない?って心配になるほど激しいハーハーです。

さて、ラブは1歳過ぎる頃まで、何でもかんでもカミカミします。
これはラブに限らないのかなあ?
ありとあらゆるものをカミカミして、おまけに飲み込んでしまい、
消化しきれず嘔吐したり、下痢したり。
よくカミカミしていたのがサンダル。何足没になったことやら。
うっかり、皮のサンダルとビニールのサンダルを、
ダニーの目に付くところに置き忘れていた時のこと、
気づいた時には、皮のサンダルは無残にもボロボロで、
ビニールのほうは無傷。も~~~!!なんでそうなるの!!
これって、高い食器から割れていくのと同じ法則?

ぬいぐるみなどを与えようものなら、ひとたまりもなく中綿爆発状態。
がぶっとくわえて、頭を激しく左右に振ってその後床に叩きのめす。
何個もぬいぐるみを葬ったわけですが、そんなダニーの激しい攻撃にも
負けず、何年も持ちこたえているぬいぐるみ(クッション)が存在します。

IMG_0211ET-2.jpg

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで買ってきた、ETの顔のクッションです。
顔の形のクッションなので、買う時ちょっと抵抗があったんですが、
これが大正解でした!ダニーがどんなにかぶり付こうと振り回そうと全然へっちゃら。
縫い目もほつれてこないし、布も破れません。
それにこのETクッション、ダニーのお昼寝のお供としても大活躍です。
ちょうどあごを乗せるのに良い高さなんです。
ダニーは、あちこちにETクッションを持ち運んでは、あごを乗せてお昼寝します。
最初、くわえて歩くには少し大きく苦労していましたが、そのうちコツをつかんで、
上手に持ち運びしています。

20070718211847.jpg

丈夫なぬいぐるみをお探しの大型犬の飼い主さんには超おススメですよ!

ダニー婆しゃん


ボク、さっぱりしたよ!


今日も曇りがちな一日でした。
昨日も晴れたかと思うと、いきなり土砂降りになったりとはっきりしない天気でしたが
そんななかでダニーをシャンプーしました。


ダニーをシャンプーするときは、いつもダニー婆しゃんが手伝ってくれます。
ダニー婆しゃんは、ダニーママの母です。
ダニーを誰よりも愛し、誰よりも甘やかし、誰よりも猫かわいがりする、ダニーにとっては
一番甘えられる存在です。
ダニーママは、条件付きでしかおやつを与えませんが、
ダニー婆しゃんは、ダニー家を訪れるたびに無条件でおやつをやります。
ダニーは、婆しゃんが来たことを喜んでいるのか、おやつが来たことをよろこんでいるのか・・・
(たぶん、おやつでしょう)

ダニー婆しゃんは、お昼にダニーに散歩をさせるために毎日ダニー家にやって来ます。
ダニーの散歩は、早朝、お昼、夕方、夜10時過ぎの4回です。
早朝と夕方は長めの散歩、お昼と夜10時はオ○ッコするためだけの外出って感じです。
その4回のうちの1回をダニー婆しゃんが担当しているというわけです。


ダニー婆しゃんは、ダニーママの母であるわけですから、かなりのご高齢。
通常モードのダニーならとてもおっとりしているので、高齢の婆しゃんにも十分扱えます。
しか~~し、突然スイッチ・オン状態になることが!!・・・。
そしてあの大事件が!

+ Read More

大きな地震です

台風も去りほっとする間もなく、次は地震ですか・・・。


本日新潟地方を大きな地震が襲いました。


被害状況も徐々に明らかになってきているようです。


被災された方々に心よりお見舞いもうしあげます。


私の住んでいるところは、阪神淡路大震災の被害を受けました。


被害の大きかった神戸よりは、はるかにダメージは少なかったものの、


あの激しい揺れの恐怖は、今でもしっかり記憶に残っています。


当時まだ小さかった娘の体の上に覆いかぶさって、


揺れがおさまるのを待つしか術がありませんでした。


そして、続いておきる余震の恐怖。


被災後何年間も、大きな物音やバイクのエンジン音にも怯えていました。


一日も早く余震がおさまり、復旧できますように。

ボクの嫌いなもの

台風ってやつがいなくなって、ボクはほっとしとります。


ボクの名前はダニーです。みんなはラブラドールっていいますが、


ボクは自分は人間やと思てます。


今日はボクの嫌いなもんの話をします。


①なんちゅうてもお医者さん


お医者さんにいったとき、先生は「ダニー君はかしこいなあ」


なんて言ってくれるのに、ボクの耳に綿棒で攻撃したり、


注射っちゅうもんをブッチュ~っと刺してきたりするんや。


そやからボクは診察台には絶対に上がらんようにしとるんや。


グッとふんばって断固拒否。


母しゃんはボクが重いから抱っこようせんし、


シメシメって思とったら、奥のほうから力持ちの看護婦さんが現れて


ボクをヒョイと抱っこして診察台に載せるんや。


絶体絶命。


ボク、体じゅうがガタガタ振るえるんや。


カッコ悪いけど止めようがないんや。


母しゃんはいつもボクのみかたやのに、お医者さんの前では


「ダー君、しっかりしいや」って言うだけなんや。


母しゃん冷たいわ!


 



ボクの嫌いなもん、その②花火


ボクがはじめて花火をみた日のこと今でも忘れへん。


花火大会の日に母しゃんが、


「おばあちゃん家からきれいに見えるから、ダーくん行こか!」


って言うから、ボク何かおもしろそうやなって思うて


ルンルンして行ったんや。


おばあちゃん家の玄関先に敷き物が敷いてあって、


近所の人達や犬達が敷物に座って、うちわでパタパタあおぎながら


楽しそうにしとったから、ボクも母しゃんとお姉しゃんの横に座って


ワクワクしながら待っとったんや。


ボクの前にはヨークシャテリアのラッキー嬢。


そしたらいきなり、「ドッカ~~ン!」ってすごい音と地響き。


ボク、「怖あ~~~い」。


ボ、ボク、びっくりして、お、おもらししてしもうたんや。


ラッキー嬢は、冷たーい視線。


ラッキーなことに周囲は暗かったから、


もしかしたらバレへんかも・・・。って思っとったのに、


お姉しゃんが、「何これっ?濡れとる」って・・・。


「お漏らしや!!」って。ボクは「そ、それはラッキー嬢では???」


って言ったのに、お姉いしゃんは


「さっきからダー君ガタガタ振るえとったから、ダー君や!!」


って、バレバレですかあ??


ぜ~~んぶ花火が悪いんや。花火なんか大嫌いや!


今年の花火大会は絶対見ない!


布団かぶって寝とくんや!




あさきゆめみし

台風接近中です。


よこなぐりの雨の中、行ってきました。


どこへ?って、梅劇(梅田芸術劇場)です。


演目は「あさきゆめみし」。うちの娘が大好きな、宝塚歌劇団の花組公演でした。


「あさきゆめみし」は、かの光源氏の生涯を描いた、紫式部の源氏物語を


大和和紀が15年がかりで少女漫画として書き下ろしたものを脚本化したものです。


光の君は、えもいえぬ見目麗しき美男子でした。


あの妖しい色気は男性には演じ得ないと思います。


光の君を演じるのは、春野寿美礼。花組の現トップスターさんです。


わたしは娘のように超宝塚ファンではありませんが、春野寿美礼の圧倒的な歌唱力は


賞賛に値すると感じました。


近く大阪で開催される世界陸上の開会式で、君が代を独唱されるそうです!

+ Read More

台風が心配です

今日は朝から雨。


台風はじわじわ近づいてきてます。ここ何年かは我が家は幸いにも台風に直撃されていません。


幸せなことに、この地方は瀬戸内の温暖な気候で、天災にみまわれることは少ない地域です。


豪雨の被害にあわれた方には心よりお見舞い申しあげます。


これ以上被害が大きくならないように祈るしかありません。


さて、明日は娘とふたりで観劇に行く予定です。場所は大阪。


娘が大ファンのスターさんが出演するので、それはそれは楽しみにしているようです。


わたしは付き添いって感じでしょうか。でも、せっかく行くのですから存分に楽しんできます。


交通機関が台風の影響をうけないか心配です。


感想はまた後日。

無くて七癖

台風が近づいてきているんでしょうか?
今日は一日雨は降りませんでしたが。

ダニーの下痢は、ほぼ回復といったところでしょうか。
お腹がゆるいときは、ビオフェルミンの粉をフードに混ぜて食べさせます。
ダニーは良く言えばおおらか、悪く言えば鈍感なので、フードに粉薬やフィラリアの錠剤なんかを忍ばせていても、嫌がらずに食べてくれます。
それに比べ、前に飼っていた猫は どうしても薬を飲んでくれませんでした。
手や腕を血まみれにしながら悪戦苦闘しても惨敗。なんてことがありました。

ところで、今日のタイトル「無くて七癖」
ワンにもいろんな癖がありますよね。
我が家の愛犬ラブラドールのダニーにも面白い癖が、いっぱい(七つどころじゃないかな?)あります。

紹介しますね。
・美味しいものを食べると左前脚を舐める。
・もっと美味しいものを食べると左に続いて右前脚も丹念に舐める。
 (美味しくない時は全く舐めません。)
・うれしい時は頭を激しく振って耳をパタパタさせる。
・命令に従いたくない時は寝そべったまま後足であごをカキカキする。
・オ○ッコするとき上げるのは右後足のみ。
 (左に挑戦するも、バランスとれずいつも玉砕)
・寝転ぶときは右側を下にする。
 (右ひじにタコあり、右耳のほうがジクジクしやすい)
・気に入らないときは、口のヒダ(くちびる?)をブルブルッ鳴らす。
・気に入らないときは、ため息をつく。
・フードに、フード以外の卵等が入っていないとストを起こす。
 (母しゃんが、なにか追加してくれるまで食べずに頑張る)

その他諸々、また思い出したら記事にします!。

ボク おなか痛いんや・・・。

車が帰ってきました

今日も梅雨らしいうっとうしい一日でした。


我が家の愛犬ダニーの下痢は少し良くなりました。


でもまだ完全復活まではいきません。


あいかわらずクーラーの真下で寝ています。もしかしてクーラー病?


ところで、やっと我が愛車が修理を終えて戻ってきました。


以前のスムーズな走りを取り戻したように思います。


でも、車と一緒に受け取った修理代の請求書・・・。な、な、なんと9万5千円也。


修理に入る前に代金のことは聞いていましたよ、もちろん。でもね、


高いなー、ジグショ~~  値切るわけにもいきませんしね。トホホです。


9万5千円もあれば、好きなブランドの洋服買えるのに~~!


でも車は通勤の足ですし、絶対必要ですものね。


まだまだメンテナンスしながら乗り続けないとね。


 


 

ダニー不調です。

今日も梅雨らしくジメジメしていました。
朝の6時頃には、大雨警報が出るんじゃないかと思うくらい激しい降りでした。
結局警報は発令されず、雨脚も弱くなりましたがその後降ったり止んだりはっきりしません。

こんな気候だからでしょうか、それとも日ごろの食べすぎがたたったのでしょうか、我が家の愛犬ラブラドールのダニーは朝からお腹がピッピです。

いつものように元気よく朝のお散歩にでかけたのですが、う○こさんは「軟」でした。朝ごはんを完食したものの、その後サンルームのカーペットの上に、う○こさんをお漏らししちゃってました。
かなりの下痢状態。
すっごく申し訳なさそうに、視線を落としてしょぼくれていて、
「母さんごめんね!」って目が語っていました。

子犬の頃は、よく粗相をしていましたが、そんな時いつも申し訳なさそうな表情をしていました。
粗相をしても一度も叱ったことはないのに、いつも「ごめんなさい」の顔と態度をとっていました。

そんなわけで、今日は朝からう○こさんとの格闘でした!
ただ今ダニーは気持ちよさそうに寝ているので大丈夫だと思います。
あばれていると「もっと大人しくしてよ!」って思うんですが、逆に元気が無いととても心配です。
今日のダニーの夕食は控えめにします。
がっかりするだろうな

ダニーとの出会い

我が家の愛犬、ラブラドールレトリバーのダニーと出会ったのは今から3年前の2月のことです。

私は子供のころからいつも犬や猫と一緒に生活していましたので、犬のいない暮らしは考えられませんでした。
その頃、前に飼っていたミニチュアシュナウザーが亡くなってから数年経っていましたので、私の「犬が欲しい!」気持ちは日々増していました。
ちょうど家を新築中でしたので、家が完成したらワンを迎えようと密かに決心していました。

それまで、出会ってきた犬たちはスピッツ、雑種、柴犬、マルチーズ、ミニチュアシュナウザーと、小型~中型犬で、いずれもメスばかりでした。
次も中型くらいでメスがいいかな~と、漠然と思っていたのですが、ひょんなことからラブラドールのことを調べ出し、ラブってなんて魅力的な犬なんだろう!って思うようになりました。

そんな折、子供の部活の試合に出掛けた時に、学校の体育館の外でじっと大人しく飼い主を待っているラブを偶然見かけました。
「なんて賢いんだろう!」って感激。
次はラブにしよう!(その時の私は、ラブはみんな飼い主を大人しく待っているものと思い込んでしまったのです。それが大きな思い違いだということに、その後にすぐに気づくのですが・・)

ネットを駆使して見つけたブリーダーが岡山の「トシエワールド」さんでした。車で2時間ほどかけて見学に行きました。そのとき出会ったのがダニーでした。
ダニーは生後8ヶ月になっていましたので、結構体は大きかったです。
とにかく大人しくて従順で優しい性格なので、この子は自身をもってお譲りできますと、ダニーは太鼓判白犬?を押されていました。
こんなに大人しいので、将来去勢も必要ないだろうとブリーダーさん談。(4歳になった今も、去勢はしていません)

ブリーダーさんの仰る通り、ダニーは大人しくて従順で優しい性格の子でした。
付け加えるなら、怖がりでビビリで小心で根性なし。
決して悪口ではありません。本当に心優しい子犬(8ヶ月ですが)でした。

そんなわけでダニーをお譲りいただくことに決め、車で2時間かけて我が家へ向かいました。
その車中でダニーがどんな表情をしていたのか、今となっては覚えていません。
あの時ダニーの表情をビデオに撮っておくべきだったと、とても後悔しています。

それからダニーとの暮らしが始まったわけですが、続きはボチボチと。

暑いよ~~

dannyIMG0001.jpg
ボクの名前はダニーです。皆はラブラドールって言いますが、ボクは人間やとおもってます。
今日も母しゃんのかわりにボクが書きます。
今日は父しゃんも母しゃんもお姉いしゃんもお家におるから日曜日やとおもいます。皆がおる時にはボクも一緒にリビングにおりたいのに、母しゃんは気づかずにボクをサンルームにいれたままにしてました!ひどい!そやからボクは大きな声で「リビングに入れて!」とさけびました。3回目くらいでやっと母しゃんが、「大きな声やなあ~」いうて入れてくれました。
リビングにきたけどめちゃくちゃ暑いやん!なんでクーラーさんがついてないのん??ボクは冷たい風の吹いてないクーラーさんの下に寝そべって、わざと大きな口をあけて、ベロをだら~~んとして「ハーハー」を連発しました。全身をつかって「ハーハー」したから、母しゃんが「ダニーが暑うて死にそうになっとるわ」言うて、クーラーさんのスイッチを入れてくれました!ヤッター!!
うれしくてニンマリしながら、ボクはいつのまにかぐっすり寝てしもたみたいです。「ダーくん、ダーくん!!」って声が聞こえて、何かがボクを揺すっとったから目がさめたんやけど、母しゃんが「ダーくん、夢見とったんか?」って言いました。「ひゃんひゃん寝言言うとったで」やて。
ボク寝言なんか言うてへんのに・・・。
母しゃんは、ボクが寝とるときに寝言を言うたり、いびきをかいたり、手足をピクピクさせたりするって言うけど、ホンマかなあ?たぶん母しゃんは大げさに言うとるんやろな。

ボクは言葉がわかるんや

20070703191039.gif
ボクの名前はダニーです。
前にも言うたけど、ボクは言葉がわかります。とくに散歩に関する言葉や、食べ物に関する言葉にはごっつい敏感やとおもいます。
言葉にも敏感やけど、音にも敏感です。散歩の前には父しゃんが必ずビニール袋をカシャカシャとならしてポケットに入れるので、ボクは「あっ、散歩やな!!」って気づきます。母しゃんが冷蔵庫を開ける音にもドキドキします。「もしかしてボクのおやつ???」っと期待してまいます。
父しゃんは散歩に行く前に「さあ、行こか」とか「そろそろ行こか」とか言うので、「さあ」や「そろそろ」という言葉を聞くとボクは飛び起きてしまいます。
ボクの腹時計によると、もうすぐ父しゃんが「さあ」と言いそうな時間やから、父しゃんの足元に行ってスタンバイしときます。ぼやぼやしとったらボク置いてかれてまいます。えらいこっちゃ~~。

時々めんどくさい時は聞こえへん車や(BlogPet)

今日、ダニーママが
時々めんどくさい時は聞こえへん車や「それ何のこと?」って、わからへん車をします。
とか言ってた?

*このエントリは、ブログペットの「ダニーくん」が書きました。

車が故障

またまた、車が故障しました。エンジンの異常を知らせる警告ランプが点灯したのです。
メカニックなことは全く分からないので、警告ランプが点いたりするととてもあせってしまいます。メンテナンスにすぐに電話して点検のために引き取ってもらいました。そんなわけで今日は代車に乗っています。

またまた、故障っていうのは、わたしの愛車はどうも暑さに弱いらしく(これはわたしの愛犬と同じですSMILE BOX shy3 ver.)気温が高いとよく故障します。昨年はエンジンの冷却水が循環しなくなりました。一昨年は走行中急にエンストしてしまい、その原因は????なんだったか忘れてしまいました。

今回の警告ランプの原因は6個あるエンジンのうちの1個が動いていなかったことらしいです。1個動いてないことで全体のバランスが悪くなり、エンジン自体の変な振動も感じられていました。

メンテナンスの方が、わたしみたいな何も知らないものでもよく理解できるように説明をしてくださいました。

+ Read More

暑いのは嫌いです

20070703191039.gif

ボクの名前はダニーです。
きょうも一日あつかった~~。暑いのはきらいや。暑くなると舌を出してハーハーゼーゼーしてしまいます。息が荒くなるので、それだけでしんどいです。散歩は大大だ~い好きやけど、途中でしんどくなっておうちへの帰り道はとぼとぼ歩きになってしまいます。

ボクは昼間はサンルームにいます。サンルームは冬には暖かくて快適なんやけど、夏は暑すぎです。お日さまをカーテンでさえぎってもらってますが、日当たりがいいので暑いです。でも、ボク専用のクーラーさんがあります!そやから、けっこう快適です。今日もクーラーさんの下でぐっすりお昼寝してました。
みんなは「ぜいたくな犬や!」と言います。ぜいたくって何のこと?そやし、ボクは犬じゃないよ。人間やで。
about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

06月 | 2007年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。