スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から9月

cloud_sun.gif今日は朝から薄曇りでした。
それでもこちら関西の蒸し暑さはまだまだ厳しいです。

TVのお天気おじさんがうまいこと言ってました。
「大阪はあきない(商い)の町です。大阪の季節もあきないです。
春・夏・冬 で、秋が無い・・・」
座布団一枚!って感じでしょ!

夕刻になって雨が降りそうな気配が!
ダニーママ:「雨 降って欲しい~~!」その理由:庭の水遣りしなくて済むから。
ダニーパパ:「雨 降るな~~!!」その理由:今からビアガーデン行くから。
ダニー姉:「雨 それどころではない!」その理由:明日から学校、明日いきなりテストというのに、悲惨な現状。
ダニー:「えっ?雨? どっちでもええ」その理由:もう散歩行ってきたから。

結局、夕刻の雨はほんのちょっと降っただけでした。ダニーパパの勝利。

ダニー姉は明日から新学期。小学生のころから毎年同じ事態を繰り返しています。
そうです、宿題ができていない!
昨日の夜からやっと本気になって取り掛かっています。
一番のくせ者が読書感想文。
何を隠そうダニー姉は無類の読書好きなのです。
なのに、読書感想文用の「推薦図書」は、「面白くない」といって途中で投げてしまいます。
でも、感想文は書かないといけない。

「やっと、書けた!」とリビングにやって来たので、「読めたん?」って尋ねると、
「そんなん、読むわけないやん。読まんと書いた。」って・・・。
それじゃあ、ダニーママの子供の頃と一緒やん!
20070831201242.gif



こちらの地元新聞にこんな記事がありました。
大阪で開催されている「世界陸上」に選手の冷却装置として、
噴霧冷却システムが使われているそうです。
西脇市に工場を持つ、スプレーノズルのトップメーカーが開発したものです。
20070831201347.jpg


わずかな電力で微細な霧を発生させる装置で、
濡らさずに選手の熱を奪い、地球にもやさしいとか。
この「涼霧システム」は、霧が蒸発する際に周囲の熱を奪い、気化熱で冷やす方式。
消費電力も少なく、現在全国の駅や百貨店、飲食店などで広がっているそうですよ。
世界陸上の競技場周辺に計11箇所設けられていて、
マラソンコースでは3箇所に、長さ2メートルほどのパイプを集中的に並べ、
その下を選手が走り抜けるそうです。
日曜日の女子マラソンのとき、注意してみてみようかと思いました。

20070831201719.jpg
ボクにも霧かけて~~


 
20070803232228.gif

     

スポンサーサイト

スイスって、何語?

cloud_sun.gifrain_cloud.gifここ数日は夜になってから涼しく感じます。
確実に秋は近づいて来ています。

本日もまた、雑誌の記事でとても興味深いものがあったので紹介します。
ヨーロッパの国、スイスについてです。
少し長くなるかも・・、興味のある方はどうぞ!

20070830205607.jpg

20070830205817.jpg


スイスは、周辺をドイツ、フランス、イタリアという大国と、オーストリア、リヒテンシュタインに囲まれています。
国土の大きさは九州より少し小さめ、そして言語において一風変わった文化が形成されていることは、ダニーママは知らなかった~。

まず、スイスには自国語というものが存在しません。
公用語は周辺諸国の、ドイツ語、フランス語、イタリア語、そしてロマンシュ語の四言語が定められています。
スイス国民の四分の三がドイツ語話者、五分の一がフランス語、そしてイタリア語は1割、ロマンシュ語は0.5~1%程度なのだそうです。
ロマンシュ語においては、スイス南東部のアルプス北山麓の渓谷地などきわめて限られた土地でしか使用されておらず、
2010年ごろには絶滅の危機にあるといわれているそうです。
言語にも絶滅の危機があるのですね。

大きくドイツ語圏とフランス語圏の二大言語圏に分かれるのですが、
ドイツ語圏をGermanic Swiss(ゲルマン・スイス)
フランス語圏をLatin Swiss(ラテン・スイス)と呼びます。

その、ゲルマン・スイスと、ラテン・スイスの対比記事が面白かったです。

まず、ラテン・スイス。
レマン湖からジュラ山脈に沿って広がる、スイス西部のいくつかの州によって形成されています。
古くからフランスに対する親和感の強かった地域で、スイス時計産業の基礎が築かれた場所です。
レマン湖の対岸には美しいフランスの街、エビアンが見渡せ、古くからフランスとの交流が盛んでした。
「フランス語圏」を親しみを込めて、スイス・ロマンドと呼ぶ人も多く、陽気でおおらかなゆったりとした気質です。
レマン湖半の文教都市ローザンヌ郊外には、あのオードリー・ヘップバーンが
晩年を過ごした村トロシュナがあります。

20070830205832.jpg
ヘップバーンのお墓


ローザンヌ地域のスイス人の話すフランス語はかなり標準語に近いフランス語のようです。
しかし、パリあたりの早口のフランス語に比べると、いささかテンポがゆっくりしていて、少々まどろっこしいところもるとか。
また面白いことに、フランス語系のスイスの新聞には、フランスで起きた事件が、
まるでスイス国内のビッグニュースのように大きく扱われるそうです。
そういうところにもフランスへの親和感がうかがわれます。
20070830205918.jpg
ローザンヌの街



一方、ドイツ語圏のゲルマン・スイス。
ゲルマン・スイスの人たちとドイツ人との関係は、
ラテン・スイスとフランス人との関係と対照的です。

ゲルマン・スイスの人たちには、言語や文化においてドイツ人に近づこうとする習慣は無く、
ビジネス以外で話題を共有することは稀なのだそうです。

ゲルマン・スイスの中心地はチューリヒ。スイスは世界に名だたる金融大国。
その、金融・銀行の心臓部がチューリヒです。
20070830210523.jpg
チューリッヒ



この地域の公用語であるスイス・ドイツ語には、独特の抑揚があり、
ドイツ人ですら理解に苦しむことがあるそうです。
また、スイス・ドイツ語は話し言葉はあっても、書き言葉がないといわれるそうです。
地域ごとの「語圏」のなかだけで生活する限り、その語圏以外の言葉を使う必要は
ほとんど無いけれども、
各地域が併存していくためには公用できる第一外国語の教育というのは、重要な意味を持つと考えられます。
つまり、スイス人の共通語ですね。

近年、ゲルマン・スイスの人達の小学校3年生から教えられる第一外国語は、
それまでのフランス語から英語にかわりつつあるそうです。
一方、ラテン・スイスの人達の第一外国語はドイツ語。
要するに、ゲルマン・スイスの人達は妖しげな(?)ドイツ語を主に、第二に英語を使い、
ラテン・スイスの人達はフランス語を主に、第二にドイツ語を使うわけです。
う~ん、なにか複雑ですね。どうやってコミュニケーションとるの?
こういった、「言語教育戦争」は大陸にはよくあることなんでしょうか? 

同じ国内で地域により公用語が違うというのは、私たち日本人にはなかなか理解しがたい文化だと思うと同時に、とても興味をひかれました。

そんなラテン・スイスと、ゲルマン・スイスですが、
衣食住に関しては共通することも。
ラテン系のフランス人は「食」に、イタリア人は「衣」にお金をかけると言われますが、スイス人は、ラテン・スイスにしても、ゲルマン・スイスにしても「食」や「衣」には驚くほど質素であるそうです。

しかし、「住」に関しては贅沢と快適性を追及しています。
壁が厚く天井が高い頑丈な住まいは、庶民が暮らすアパートでも同様です。
また、ゲルマン・スイスの「住」へのこだわりはラテン・スイスよりも徹底していて、
扉や窓の造作は重厚で、その差は一目瞭然なのだそうです。

重厚な住まいには必ず用意されているスペースがあります。
ふだんはランドリーや倉庫として使用されています。
それは、以下室。・・・そうです、核戦争や化学戦争を想定しての核シェルターなのです。
1970年代にスイス政府はすべての住宅に核シェルターの建設を義務付けました。
建築資金は各州政府より融資が受けられ、全国民の8割が非難できる態勢が整っているそうです。

これらの記事をよんで、小さな国スイスに今までとは違った印象を持つようになりました。
ダニーママは数年前にチューリヒ、ルツェルンを訪れましたが、
スイスはドイツ語・・・くらいの知識しかありませんでした。

20070830210535.jpg
ルツェルン


外国に限らず、訪れる地域のことを知っているのと知らないのとでは、
旅の楽しみが全然違ってきますね。

これからは事前に勉強しておこうと強く思いました。

Thank you for your reading.
最後までお読みくださった方、ありがとうございました。
20070803232228.gif



ハーブでリラックス

cloud_sun.gif今日の陽射しは少し和らいだものの、まだまだ蒸し暑い一日でした。

今日は午後から時間をつくって、ダニーママは疲れた体をほぐしに
マッサージに行ってきました。

20070829210233.jpg


体質に合わせたハーバルオイルでマッサージを施してもらいました。
ハーバルオイルマッサージは、こりやムクミを緩和しながら体内の
老廃物を排泄しやすくするそうです。
体内浄化による疲労回復、アンチエイジング、リラックス効果が高いそうです。

アジア伝承医学のエッセンスをふんだんに取り入れているらしいです。

また、マッサージ中に体のポイント・ポイントに、蒸したハーブボールを置いてくれます。

その、ハーブボールのホットパック効果がとても気持ち良く、血行促進を促し、
体がとても温まりました。
ハーブボールは布に多種のハーブやスパイスを包み込んだもので、
とても良い香りがします。

20070829210211.jpg



アジアンチックな香りとBGMと心地よいマッサージですっかり癒されてきました。
ちょっと贅沢な午後でした。

20070803232228.gif

ボクの写真

cloud_sun.gifボクの名前はダニーです。
みんなはボクのことをラブラドールやといいますが、
ボクは自分のこと人間やと思うてます。


Danny.jpg

この写真はボクがこのお家にはじめてきた日の写真です。
携帯でとったやつやからせっかくの男前がぼやけてます。

ボクはこのとき生まれてから8ヶ月目やったそうです。
母しゃんは、このときのボクをもう、よう抱っこせんかったので、
ボクは母しゃんと、それからお姉しゃんには抱っこしてもろたことがありません。
父しゃんはちょっとだけ力持ちやから、父しゃんには抱っこしてもらいました。
母しゃんは、ボクの赤ちゃんの頃の写真が無いのが悲しい悲しい言うてます。
「ダー君にもっと早く会いたかったなあ」って、いっつも言うてます。

この頃のボクの写真もあんまりありません。
なんで?って母しゃんに聞いたら、
ボクが来てからちょっとまして、お姉しゃんの体調が悪うなって、
母しゃんは大変やったそうです。
それから、ボクは全然記憶に無いねんけど、
毎日のようにおねしょとかしとったから、
ダー君のお世話も大変やったって・・・。
母しゃん、ちょっと大げさに言うとるだけやと思います・・・。

お姉しゃんも元気になって、ボクもおねしょせんようになったから
このごろは写真がいっぱです。
ブログにのせるんやったら男前に撮って欲しいんやけど、
どうも、ボクはカメラを向けられると「ジットリ」してしまいます。

下のんは、今日のボクです。
こんな変なポーズ載せんといて~~~!
0828.jpg
20070722231026.gif

美しき真珠

sun.gif今日も晴天。残暑厳しい一日でした。

雑誌にちょっと興味をそそられる記事がありました。


真珠
20070827182637.jpg人類が手にした最古の宝石であり
あまたの宝石の中で
唯一、生き物の体内で育まれる。
ギリシア・ローマの神話では、
月の女神ディアナのため息といわれ、
美の女神アフロディテの
体から滴り落ちた海水の一滴ともいわれる。
かのクレオパトラは
大粒の真珠をワインビネガーに溶かし、
祖国を救うために
アントニウスの前で一気に杯を乾した。


天然真珠は、なんらかの拍子で異物が真珠貝の体内に入り込み、
真珠貝がその異物を分泌液で幾層にも包み込んでできあがったものです。
真珠の養殖はこの原理を応用したもので、
真珠貝に偶然入り込む異物の代わりに、
貝殻を丸く削った核を人工的に貝の組織に入れ、
核の周りに真珠層を分泌させるというものです。

20070827183019.jpg
安政5年(1858年)志摩国鳥羽町で生まれた御木本幸吉は、
天然真珠が希少で高価ゆえに乱獲されていたことに心を痛め、
アコヤ真珠の保護と増殖をめざして養殖をはじめたそうです。

sinnju.jpg
しかし養殖の道のりは険しく、失敗に失敗をかさね、
ようやく真円の真珠の成功をみたのは明治38(1905)年のこと、
養殖技術で生まれた5粒の真珠、ミキモトパールの誕生でした。

その後も、様々な真珠を世界に広めたいと、
南洋の黒蝶真珠と白蝶真珠の養殖にも取り組みました。

後年、御木本幸吉はあの発明王エジソンに
「私の研究所でもできなかったものが二つある。20070827183105.jpg
 ひとつはダイアモンド、いまひとつは真珠だ。
 あなたが動物学上からは不可能とされていた真珠を
 発明完成したことは世界の驚異だ」
と言わしめたそうです。
また、明治天皇に拝謁した折に
「世界中のご婦人の首を真珠で飾りたい」
と言上したといいます。

これらのエピソードからうかがえるのは、
幸吉翁の真珠にかける大きな自負と幸福な姿です。

ダニーママも真珠は大好きです。
御木本幸吉がかのエジソンに「世界の驚異」とまで称えられていたことは
はじめて知りました。
0827.jpg
ボクも真珠似合うかな?

20070803232228.gif

ダニーは3拍子

昨日も今日も猛暑日でした。
とにかく暑いです。
ダニーもダニーママもこの暑さにバテ気味です。
クーラーで体が冷えて、ダルい気がします。
きっとダニーもダルいんだと思います。

0825.jpg
お部屋で世界陸上や~~


昨日の夕方ダニーの散歩に行きながら、ふと気づいたのですが、
足元から聞こえてくるダニーの息遣いが、3拍子なのです。

「ハハハ、ハハハ、ハハハ、・・・」って感じです。
よ~く聞いてみても、やっぱり3拍子。

ダニーママは走ったりする陸上競技が大の苦手でした。
マラソンなんて全然ダメで、冬にあった耐寒訓練なんか
大嫌いでしたが、
走るときって、「いち・に、いち・に」って2拍子って
教えられましたよね!
呼吸も「吸って吸って、はいてはいて」って感じでしたよね。

でも、ダニーは3拍子なんです。
「ハハハ、ハハハ、ハハハ、・・・」
もっとよく観察してみると、歩き方も3拍子!
「いち、にっ、さん  いち、にっ、さん・・・」って感じです。

さすが、先祖がヨーロッパ!すごいな~~っと、
ちょっとした発見でした。

長い間ヨーロッパで活躍されていた演奏家の先生とお話ししたことを思い出しました。
その先生は人間観察がご趣味で、駅のホームなんかで行きかう人々を
よく観察されるそうです。
すると、日本人はほとんど全て2拍子で歩いているそうです。
「1・2、 1・2・・」って軍隊の行進のように。

一方ヨーロッパの人々は「1・2・3、1・2・3、・・・」と、
ワルツのように歩くそうですよ。優雅にそして楽しそうに。

また、日本の音楽はほとんど全てが4拍子だそうです。
歌謡曲でもなんでも、3拍子の曲って無いんですよね。
なので、日本人が3拍子の曲を演奏するのはあまり上手くないそうです。
でも、私たちが大好きな「ふるさと」とか、「浜辺のうた」なんかは
3拍子ですね。

一度、3拍子のリズムで歩いてみてください!
なぜかとっても気分が晴れますよ!


0826.jpg
父しゃん 散歩はよ行こ

20070803232228.gif



ありがとう 1000Hits!

ブログを始めて約2ヶ月になります。
お陰さまで1000Hits!
大げさに言うほどのことではないのでしょうが、
私にとっては、とっても嬉しいことなのです。

これからも、ぼちぼち続けられればと思っています。
こんなに拙いブログですが、よろしければこれからも
お立ち寄りください!

ダニーの訓練 Part3

sun.gif今日も暑い一日でした。
でも、昨夜は虫の鳴き声が聞こえていましたよ!
暑い暑い毎日ですが、秋はちゃんと近づいてきてくれているようです。

ダニーの訓練中にこんなことがありました。

月に一度くらいは家族も一緒に訓練を受けていたのですが、
その日は、○×公園で訓練士さんと待ち合わせることになっていました。
その日訓練があることをダニーは知りませんでしたから、
家族と一緒に車に乗り込んだダニーは、
「やった~!ドライブや~!」っていう感じでニコニコしていました。
5分ほどで公園の駐車場に到着。
ルンルンして車を降りるダニー。
「さあ、走るぞ~~」っていつものようにマイペースで駆け出そうと
しているダニーの目前に、
突然 訓練士さんの姿が!

確かに、ダニーはその目で訓練士さんの姿を見つけたのです。
そして一瞬、喜ぼうかどうしようか迷ったのです。
そう、一瞬彼は凍り付いて考えを巡らせ、その結果、
何も見ていないことにしようと決めたのです!

完全に遊びモードに入っていたダニー。
まるで、訓練士さんから見えないようにダニーママの足の影に隠れるようにして、
何も見ていないふりをしたのです。

「ダニー!」と訓練士さんに声をかけられ、
初めて「あっ、訓練士さんや!」と気づいたかのように尻尾を思いっきり振って
走りよって行きました。
私たちはもう、大笑いです。
気づいていたのに気づいてないふりをするなんて、
人間でいうと2~3歳児ほどの知恵があるのかなあなんて、思いました。

今でもあの日のダニーの表情の変わりようははっきりと記憶しています。

犬って、ホントに可愛いです。
たまらなく愛おしく思います。


20070803232228.gif

ダニーの訓練Part2

rain_cloud.gifcloud_sun.gif
早朝の激しい雷と豪雨で目が覚めました。
6時になっても激しい降りだったので、
177で警報が出ていないかを確認しました。
ダニー姉にとっては残念な(?)大雨洪水雷注意報でした。
登校時には小雨にかわっていました。

今日は先日のダニーの訓練のつづきです。

ダニーの訓練はほとんどダニーと訓練士さんのふたりで行われていました。
ダニーが昼間居るテラスルームの鍵を訓練士さんにお渡ししておいて、
予定の時間に迎えにきてもらい、車で近くの公園か、河川敷まで出かけます。
そこで訓練をし、また家まで送ってきてもらっていました。
後でその日のダニーの様子をお聞きしていました。

20070823203246.jpg
テラスルームのダニーハート花台の下がお気に入りの場所


訓練士さんとの脚側歩行は完璧になっていました。
次は「伏せ」「待て」の命令かけ、訓練士さんはその場を離れます。
近くを人が通ろうが、犬が通ろうが命令が解除されるまでは
ダニーはその場を動いてはいけません。
次に離れたところから、「よし、来い!」の命令です。
ダニーは命令に素早く反応し、訓練士さんのもとへ走ってきて、
「あとへ」の命令で左脚側へピタリと付いて座ります。

ある程度長い時間の「待て」の後、「来い」「あとへ」も完璧にこなせました。

次は、ボールを放り投げて、「持って来い」の命令でボールのところまで走って行き
くわえて持ってきます。
訓練士さんの前まで来て、ボールをくわえたまま座ります。
「出せ」で、ボールを渡します。
ボールの次はダンベルで「持って来い」の練習です。

「持ってこい」も完璧になりました。

そんな感じで訓練は順調に進んでいました。

ダニーはいつも、訓練のために公園や河川敷に行くと、
いつもウ○チさんをしたくなったようです。
そして、それを済ますまでは落ち着いて訓練ができないので、
いつも訓練の前半はウ○チさんをするために費やしていたようです。

訓練が進むに連れて季節も移り、暑い夏がやってきました。
ヘタレ犬のダニーは、陽射しの厳しい夏の昼間は、
すぐにゼーゼー、ハーハーとヘタってしまったようです。
もう、ボクあかん、しぬ~」といった表情で訓練士さんの足元に倒れ込んでいたそうです。
訓練士さんが、「じゃあ、もう帰ろうか」と言うと、
いきなりシャキと立ち上がったダニー、
さっさと車の方に向かって元気に走って行ったそうです。
訓練士さんもビックリの、”役者”ダニーです。

20070823203324.jpg
ボク、しんどいこと嫌い


ダニーには夏の昼間の訓練は無理だということで、
他の訓練犬とのスケジュールを調整してもらって、
夕方、もしくは朝早くの訓練に時間を変更してくださいました。
まだ、子犬なのにこんなに「しんどがり」の犬はみたことないって言われました。
「訓練止めて帰ろか?」って言ったとたんに元気になる犬も初めてだって・・。

そんなこんなで、ダニーの訓練は夕方か朝にしてもらい、
ダニーの変わりにシニア犬が昼間にということになりました。
つづく

0823.jpg
訓練しんどいわあ、やっぱしお家がええわ


20070803232228.gif

ダニーはイケメン

20070822204128.jpgわし座のアルタイル(彦星)

こと座のヴェガ(織り姫星)

そして白鳥座のデネブ。

これが「夏の大三角」

綺麗な夜空に、あっという間に消える流星。

何万年かの旅の、終わりの輝き。

僕らの命も、実は何万年も旅をしている。

この星の中で、

苦しい苦しい旅をしている。
(「さだまさし一所懸命日めくり」より)


sun.gif今日も真夏の陽射しでした。
夜になってから激しい夕立がありました。
ゆっくりと夏が通り過ぎて行きます。

今日は友人と映画館へ行ってきました。
「オーシャンズ13」を観て来ました。

20070822211741.jpg


友人はシリーズ1作目、2作目を観ていませんでしたので、
あまり楽しめなかったようです。
1作目、2作目を観ていた私は・・・、
今回の登場人物やストーリーはよく分かりましたが、
やはり1作目のあの痛快さを超えてほしかった・・・と思います。

でも、大金持ちの悪党をこらしめるという筋書きは応援したくなりますし、
ストーリーの中に「殺し」がないのも好きです。

ジョージ・クルーニーは相変わらず渋い!
役名がダニーっていうのもまた渋い!
ダニーって名前はイケメンが多いのかな??


↓ボクたちダニーだよ。似てる?↓
20070822215322.jpg 20070822213231.jpg

20070803232228.gif

ボクの元気もどってきたよ

ボクの名前はダニーです。
こないだからお腹の調子が悪くて、いつもの元気が出ませんでした。
でも、もう大丈夫です!
今日は散歩のときもブンブン行けたし、元気復活です。

ボクがリビングでつくろいで(?)、くつろいでいるところをしょうかいします。

0821-1.jpg
ボクは時々ソファーの上でくつろぎます。
母しゃんは素早くボク用のタオルを敷いてくれます。




0821-2.jpg
ボクは時々ソファーからテレビを見ます。
初めてテレビを見たときはびっくらこきました。
これは、ヅカのDVDやそうです。



0821-3.jpg
ボクは時々ソファーから窓の外を眺めます。
母しゃんは今日も夕立が来ますようにと言ってました。



0821-4.jpg
ボクは時々ソファーから窓の外を眺めているとき、鳥さんを見つけます。
母しゃんは、鳥さんはウンチさんを落とすから困ったもんやと言うてます。
鳥さんはボクみたいにウンチさん持って帰らんのやなあ。


ボクの住んでるところはまだまだ暑いです。
ボクも毛皮を脱ぎたい気分です。
早く秋がきて、サンマさんが食べたいです。

母しゃんは、ダーくんはおなか弱いからおやつもやめとこっていいます。
ボク悲しいです。
いい子にするから、サメ軟骨さんくだしゃ~~い!

20070722231026.gif

ダニーの訓練

sun.gif今日も強い陽射しの1日でしたが、
昨日の激しい雷雨のお陰でしょうか、
心なしか過ごしやすかった気がします。

ご心配をおかけしましたダニーの下痢もようやく治まり、
彼は朝から元気な表情で、いつも通りの生活を送りました。

一方、ダニー姉は今日から補習の後期日程が始まり、
ダニーママとダニー姉はいつもの早起き生活に戻りました。
とはいえ、9月の新学期まではお弁当が要りませんので、
ダニーママはまだ少しだけ夏休み気分です!

20070820204507.jpg
ボクすっかり元気になったよ!



今日は先日の続きで、ダニーの訓練について。

その後ダニーと私たち家族の訓練も徐々に進み、
脚側歩行はみるみる上達しました。
私たちのリードの扱い方もそれなりに上達してきました。

でも、「これで引っ張りっ子ダニーともお別れ!」
とは、いきませんでした。

(ダニーはビビリ犬でしたが、リードを引っ張ることだけは一人前でした。)

訓練を終え訓練士さんと別れたら、たちまちうまく歩けなくなるのです。

そうです、もとの引っ張りっ子に逆戻りです。
リードのさばき方が違う??次の訓練のときにもう一度しっかり確認しなくちゃ!。
そう思っていたのですが、訓練のときと違っていたのはダニーママのほうではなく、
ダニーだったのです。
訓練士さんがいなくなると、ダニーはたちまち態度を変えていたのです。

ダニーママとダニーの脚側歩行を、訓練士さんが後に付いて監視しているときは、
ダニーは上手に歩けるのです。
いつもの散歩コースを歩いてみても、訓練士さんが監視していると、
嘘のようにスムーズに歩けます。

ダニーは散歩中何度も何度も、それこそ電柱ごとに後ろを振り返り
訓練士さんの姿を確認していました。

その何度も振り返るダニーの姿を見て、訓練士さんから秘策が・・・・。

次の訓練日に、電話で打ち合わせをして、訓練士さんが我が家に到着する前に
ダニーママとダニーだけで散歩に出ます。
そしてその様子を訓練士さんがこっそり見に行くという作戦です。
いつものように車で訓練士さんが来たことをダニーが知ってしまうと、
訓練士さん用の態度に変わってしまうので、
車で到着される前にダニーと家を出発しました。

もちろんダニーはいつもの引っ張りっ子です。
いつものように、引きずられながら歩くダニーママの背後に迫る人影。
ダニーは道端のニオイをクンクンしながら先へ先へと引っ張っていますから、
背後からそっと近づく人影には全く気づいていません。

突然大声で「ダニー!!」と怒鳴り声。
ダニーの体が凍りつきます。
そこへ颯爽と訓練士さんの登場です。
「あちゃ~~! しもた~~」の顔をするダニー。

その後一瞬にしてダニーの顔は素早く訓練の日の顔に変わりました。
訓練士さんの前では、ダニーはいつも引き締まった、ちょっとつり目の顔になっていました。
素早くつり目顔に変身して、草むらにも見向きもせず、
脚側歩行を始めるダニー。
ダニーママはあきれて物もいえませんでした。

ダニー、君はそういう犬だったのか・・・
つづく
20070803232228.gif


ピッピさん

sun.gifstorm.gif今日夕刻から激しい雷と共に久しぶりの雨が降ってくれました。
いつから雨が降ってないんだろうと自分のブログに書いている天気をたどってみますと、
8月3日以来の16日ぶりの雨でした。
これで少しは涼しくなってくれるといいんですが、
雨が降り出すまでは、今日も酷暑でした。
外にでるとくらくら~っとして倒れそうになる暑さでした。

さて、ダニーのお腹の調子が悪いことを昨日の記事にしたところ、
皆さんにご心配して頂きありがとうございました。

徐々によくなっているようです。
流→軟、ってところでしょうか。

実は、昨日に引き続き今朝もダニーの部屋にウ○チさんがありました。
昨日は2回、今日は1回です。
いつもはお散歩の時間までガマンできるのに、よほどお腹の具合が悪かったようです。

近頃、土・日の朝の散歩は、ダニー婆しゃんの楽しみのひとつになっています。
ダニー婆しゃんはダニーママの母で、ダニー家から自転車で数分のところに住んでいます。
世間一般のお年寄りと同様、毎朝早い時間(5時前位)に目が覚めてしまい、
これといってしなければならない用事もないので、
ダニーの早朝散歩のお役目をかってでてくれています。

でも、毎日となると、出にくい日もできるだろうからと、土・日限定です。。
でもこちらが何かの理由でお散歩に行けないときは、
お願い可能のオプションつきです。

20070819222516.jpg
さんぽの途中に婆しゃんの家で休憩するダニー


ダニーママやダニーパパにとって、土日にいつもより朝寝坊できることは、
とっても幸せなことです。

ダニーにとっても、婆しゃんとなら早朝からの散歩なのでいつも行く散歩コースより、
たっぷりと時間をかけたコースを行ってもらえるので幸せです。

婆しゃんにとっても、実の娘より、実の孫よりかわいい実の息子の(?)
ダニーと気ままにお散歩できるのが幸せです。

一石三鳥といったところです。


でも、過去にダニー婆しゃんはダニーに引っ張られて見事に顔面から転倒するという
あの大事件がありましたので、ダニーママとしては いつも心のどこかで少し心配しています。
あの大事件については、「ダニー婆しゃん」と「ダニー婆しゃんその2」に記しています。

その記事にも紹介しているように、ダニー婆しゃんは、
毎日お昼にちょこっとした散歩にも行ってくれています。
プラス土日の早朝散歩も担当してくれているという具合です。

ダニーとの運動のおかげでしょうか、年齢の割には健康な婆しゃんです。

話をもとに戻しますが、
昨日の土曜日はダニーはいつものように早朝散歩にでかけ、
いつもより大量のウ○チさんをお持ち帰りになっていました。
それなのに、朝ごはんをあげようとダニーの部屋に入ったママはびっくり!
大量のウ○チが・・・。
あわててお掃除して仕事にでかけたママが、午後3時ごろに帰宅して
ダニーの部屋に入ると、再び同じモノが・・・。

そして一夜明けて今朝早く(5時前)に、
ダニー婆しゃんが早朝散歩のためにダニーの部屋を訪れると
みたび同様のモノが・・・。

と、いうわけで昨日からダニーの部屋は日に何度もお掃除されて
すごく綺麗な状態!ということであります。

特に今朝は、ダニーのウ○チの肉球印が床のあちこちに・・・。
おかげさまでダニーママは日曜日の今日もたっぷり家事に
働かせていただきました!

明日には快調になると思います!!

20070803232228.gif

夏バテかな??

今日も猛暑日でした。
ダニー家の住むこの地方も猛暑。
市が携帯電話に配信する防災ネットで、熱中症に注意するよう
メールで市民に呼びかけたと新聞記事にありました。

我が家の息子(愛犬)ダニーは今朝からお腹をこわしています。
先月7/10にも下痢をしましたが、今回またです。
夏バテなのか、クーラー病なのか・・・。
昨日からダニーのフード拒否運動はレベル1までパワーダウンしていたのに・・。
(詳しくは、8/14コメント欄をご覧ください)

ダニーは薩摩芋を食べるとお腹の調子がよくなります。
お腹をこわしている事をダニー爺しゃんに伝えると、
我が家に早速、畑からさつま芋が届きました。
先日も掘りたてのお芋さんを焼いて食べましたが、
そのときはまだ掘りおこすには少しだけ時期が早かったようです。
今日掘り起こしてきたものは、前回の芋より幾分大きく育っていました。

ダニー婆しゃんと爺しゃんが、「お芋さんやで~」といって、
おこしたてのお芋を持参してくれました。
ダニーはお芋さんの入った袋をクンクンして
「お芋さんのニオイしないけど・・。」っていう表情をしていました。
ダニーママは「お芋さん焼こか!」と、ダニーに声をかけ、
すぐに準備にかかりました。

焼き芋はとっても簡単。
写真の耐熱性のセラミック鍋にお芋さんを並べ、
蓋をして、強火で30~40分でホクホクの焼き芋の出来上がり!

20070818213402.jpg


焼けるにしたがって香りがキッチンに広がります。
ダニーは「あっ!お芋さんのニオイや!」「まだあ~~?」と、
ダニーママの様子を伺ってばかりいました。
冷めるのを待ちきれないダニー。
食欲はいつもどおりのようです。

imoimo.jpg


明日の朝にはお芋さん効果で、下痢が治っていますように・・・。

20070818213351.jpg
ボクまたピッピさんになってしもた。
母しゃん何度もお洗濯してくれて、ありがとう

danny-mama-beans.gif

ダニーとの出会いPart4

今日もまたまた猛暑日。
ラジオで流れてましたが、例年でしたら同じ気温でも、関東地方より関西の方が湿度が高く
従って体感温度も高くなるそうです。
しかし、今年はその逆の現象が起きていて、
関西の方が湿度が低く体感気温も低いそうです。
その結果熱中症で不幸にもお亡くなりになる方は関東のほうに多いそうです。

熱中症の初期症状は立ちくらみと、こむら返りが起こるそうです。
この症状が出だしたら要注意!早急に適切な処置を!
特に老人と子供、それから体表に汗腺のない犬等には充分な配慮をしましょう!
熱中症の予防には小まめな水分補給を!
適度な塩分補給も重要です。
但し、水分補給にビールは該当しませんので!
お水かお茶で補給してくださいね。
水分が不足してくると尿の色が濃くなってくるのでひとつの目安になりますね!
ワンのオシッコの色にも注意してやることが必要でしょう。

ダニーの住む関西地方、今年の蒸し暑さは例年ほど厳しくないとはいえ、
日が沈まないと散歩には出られないほどあち~~~いです。

20070817190335.jpg
父しゃんが帰ってきてうれしいよ~のポーズ


前置きが長くなりましたが、今日は「ダニーとの出会いPart4」です。
ダニーとの出会い」「Part2」「Part3」の続編です。

「Part2」のところでお話しましたが、
ダニーは初めて見るもの全てが怖かったし、
人間のこともすごく怖がりました。
散歩中に「かわいいワンちゃんやねえ!」と、ダニーに近づいてくる人には
必ず「ウ~~~~ッ」とうなり声をあげていました。
低いうなり声を聞いて、ビックリして後ずさりする人に、
「すみません、怖がりなもので・・・」と
そのたびに頭を下げました。

ラブは盲導犬や介助犬、セラピー犬などとして活躍していますから、
体は大きいけれど、うなったりする犬ではないと誰もが思っています。
そんな先入観で、見知らぬ子供がいきなり「きゃ~かわいい~」などと叫びながら
ダニーに突進してこようものなら大変なことになります。
なにしろその頃のダニーは、子供を人間とは認識していないなのですから。

子供が走って来そうな時には、それをかわすのにダニーママは必死です。
子供ってどうして犬を見ると走ってくるんでしょうね。
せめてゆっくり近づいて欲しいものです。

そんなことも含めていろいろと獣医さんに相談をしていました。

ダニーが我が家にやってきた時には、
座れ、伏せ、待て、持って来い等の訓練はすでに入っていたのですが、
家族がダニーのリードの扱い方を学ぶため、
そして、ゆくゆくはノーリードで散歩にいけることを目指して
まずは、訓練をうけてみることから勧められました。

その獣医さんは猟犬のエアデールテリアやシェパードやラブをご自分で訓練されておられます。
たまたまご自宅のシェパードが院内にいたのですが、
ケージから呼び出されたシェパードは獣医さんに絶対服従。
物凄く機敏な動きで命令に従う姿を、目の前で見せて頂きました。
ダニーがこんな風になるとは到底思えませんが、
せめてシェパードくんの爪の垢でも・・・って感じでした。

獣医さんに女性の訓練士さんを紹介して頂きました。

ダニーには分かるのでしょうか、知らない人には必ず吠える彼が、
初めてお会いした訓練士さんには全く吠えませんでした。
先ほどの、獣医さんにもダニーは吠えませんでしたので、
これで2人目の、ダニーが吠えない人の登場です。

言い忘れていましたが、ダニーを岡山の犬舎に迎えに行ったとき、
私たちには全く吠えませんでした。
ダニーは何か運命のようなものを感じたんでしょうか、
それまで可愛がってもらっていた犬舎のお兄さんにさらりと別れを告げて、
私たちと一緒に車に乗り込んだのです。

ですので、正確には、私たち家族に次いで獣医さん、
そして訓練士さんが、ダニーが吠えなかった人間ということになります。

訓練士さんには我が家まで出張して頂くという形でお世話になることにしました。
最初は訓練内容を忘れてしまわないために、週に2回くらいのペースでお願いしていたと思います。
徐々に減らしていって、週2→週1→月2→月1って感じです。

訓練士さんの、ダニーの第一印象は「おとなしい子やねえ」でした。
やんちゃなラブだと、いきなり喜んで飛びついてきたりするそうです。
ダニーは緊張して硬くなっていました。
「誰?この人・・」と、不安だったのだと思います。

そして、初めての訓練はダニーと訓練士さんでの歩行訓練。
おやつや、ボールをうまく用いた訓練で、
ダニーはあっという間に訓練士さんの意のままに操られていました。
なんと美しい脚側歩行!
え~~~っ、あれホントにダニー???
驚きでした。

やはり、特訓が必要なのは私たち家族の方だと確信したのでした。

次は「ダニーの訓練」へ つづく

20070803232228.gif

シャンプーしました

今日も猛暑日。これで何日雨降ってないんだろうか・・・。

「ダニーとの出会いPart4」の前に、今日はちょっと寄り道です。
夕方からダニーのシャンプーをしました。

夏でも冬でも外でシャンプーします。(あまりにも寒いときを除いて)

夏はぬるま湯で、冬はお湯で洗います。

まず全身をしっかり濡らしてからシャンプーを付け、
爪をたてないように注意しながらゴシゴシ洗います。
一度すすいでから、もう一回シャンプーを付け2度洗いです。
2度目のすすぎは念入りにやります。
すすぎながら毛並みに沿ってブラッシングすると、
いっぱいの抜け毛をキャッチできます。

20070816203725.jpg


すすぎが終わったらタオルドライします。
ダニーはタオルドライが何故か大好きです。
バスタオルを用意すると、タオルの中に飛び込んできます。

次にドライヤーで乾かします。
このドライヤー、とってもおススメです!
その名は 「ペッカリードライヤー」 物凄い強風で水分も抜け毛も吹っ飛ばしてくれます。
20070816203756.jpg


熱風ではないので皮膚や被毛に負担がかかりませんよ!
よくお店のトイレに設置してある、濡れた手を挿入したら、
風でブ~~ンと水分を飛ばしてくれる乾燥機があるでしょ!
あれを強力にしたものと思ってください。

このドライヤーで乾燥させていると、風力が強いのでダニーの地肌のチェックが出来ます。
普段、地肌の状態を見てやることはなかなかできないので、
乾かしついでにチェックできるのがとっても便利です。
20070816203737.jpg
地肌の状態を見ることができます

今回、尻尾の皮膚がちょっと赤くなっているのを発見することができました。
痒そうにしていないか今後注意してあげようと思います。

はい!綺麗になりました。

20070816203747.jpg

シャンプーして、ドライして、ダニーの部屋の掃除をして、
1時間超の作業でした。

20070803232228.gif

+ Read More

ダニーとの出会いPart3

sun.gif今日も暑かったです。
昨日まではひと時も太陽が隠れることはありませんでしたが、
今日は少しだけ雲のかかる時間がありました。

20070815211037.jpg

散歩のとき道が熱いよ~~

さて今日は昨日のPart2に引き続き「ダニーとの出会いPart3」 です。

我が家にやって来たダニーは超犬的(?)なビビリ犬だったわけですが、
来た当初は怖くてオシッコもできませんでした。
犬舎がある岡山から我が家まで車で2時間弱の帰路、
途中のSAで休憩して遊歩道に連れて行っても、
クンクンするだけで1滴も出ませんでした。
家に着いてから、2月の寒い時期だったのできっともうガマンの限界じゃないかと思い、
すぐにお散歩に出るも、やっぱりクンクンするだけでなかなか出ませんでした。
何十メートルも歩いてやっと第一回目のオシッコ!
ものすごくホッとしました。

どうやら、散歩コースにはいろんなワンのニオイがいっぱいあって、
ダニーはそれが怖かったようです。
ところが、お散歩中には怖くてできないオシッコさんもウンチさんも、
自分のケージの中では安心してできていました。
おかげで、ダニーママは毎日お洗濯に大忙しです。
早朝の寒空の中、ダニーの敷物の洗濯から一日が始まりました。

こんなこともありました。
ダニーパパがダニーと散歩に出て、なかなか帰ってきません。
一体どこまで行ったんだろうと心配しているところへ、
ダニーパパがあわてて家の中へ駆け込んできて、トイレに飛び込みました。
話を聞いてみると、なかなかダニー君オシッコが出ないので、
どんどん河川敷の方まで歩いて行ったけれど、
結局一度もシッコさんが出来なかった。
散歩時間が長くなってしまって、パパ自身のトイレのガマンの限界が来て
慌てて帰ってきたらしいのです。
スッキリしたダニーパパは再びダニーと出かけて行きました。

なかなかうまく排泄ができないことを、かかりつけの獣医さんに相談しました。
「うまくできたときに、めちゃめちゃ褒めておやつでも与えたらどうですか?」ってお答えでした。
この作戦が功を奏し、日一日とうまく排泄できるようになってきました。
味をしめたダニーは、うまく排泄できた後に自分から遠慮がちに
(そうです、この時はまだ遠慮がちだったのです)
つんつんと、鼻でダニーママの足を突いておやつを催促してきたりしました。

今から思えばダニーにとっては我が家に来たときは環境が激変したわけで、
緊張の連続だったのでしょう。
でも、その割にはケージの中で爆睡して、子犬なのにオッサンのような
大きないびきをかいていました。
子犬ダニーのいびきのせいで地響きがしていました。
ホントのところ、小心なのか大胆なのか・・・・。

夜から朝までの排泄をなかなかガマンしきれずに、よく失敗していたのですが、
ダニーがウンチさんまみれになっていることが時々ありました。

これはその後お世話になった訓練士さんのお話ですが、
ラブはおおらか(おおまか?)なので自分の寝床で排泄してしまっても平気。
その点、日本犬である柴犬は寝床と排泄の場所は絶対分けるそうです。
種によって性格に違いがあるものなんですね。

その後夜間のトイレもガマンできるようになり、
ダニーママの早朝からの洗濯の回数も徐々に減ってきました。
もちろん今は完璧ですよ。

このつづきはまた後日。
次は訓練士さんとの出会いをお話します。
20070803232228.gif




ダニーとの出会いPart2

今日も猛暑日でした。
昨日からダニー家は、ダニーとダニーママの2人っきりです。
いつもの朝は何かとバタバタするのですが、
ダニーと2人っきりなのでゆっくりと朝のひと時を過ごせました。
自分だけの朝食を準備し、ダニーには特製ネコマンマをつくりました。
(彼はまたしても、2~3日前からフード拒否運動を強行中です)

20070814215113.jpg


仕事に向かう時に、ふと玄関脇に目をやると、朝顔が綺麗に咲いていました。
これは何処からか種が飛んできて(?)自然に自生した朝顔です。
支柱を立ててやればよかったのですが、場所が場所なので成すがまま
地面を這わせる格好になってしまいました。

さて、今日は「ダニーとの出会いPart2」ということで、前の「ダニーとの出会い」の続きです。

前にもお話しましたが、ダニーが家族の一員になった時はすでに生後8ヶ月が過ぎていました。
ダニーはブリーダーさんの手元に種牡として置いておく予定の犬だったそうです。
ところが、イギリスからとても優秀な血統をもったラブを輸入することができたことと、
ダニーの父犬が当時まだ元気でまだまだ子出しできていたので、
ダニーを手放すことにされたそうです。
イギリスからの輸入犬が大層高額だったので、
犬舎維持のために泣く泣くダニーを手放すことになったとお聞きしました。
種牡、台牝を多数置いておられたので、維持費だけでも相当なものなんでしょう。

ダニーというコールネームはすでに付いていました。
ダニーの父親の父親(祖父犬)がダニーというコールネームだったそうです。
その、先代ダニーにそっくりの顔だったので同じ名前をもらったそうです。
ダニーの父犬ブルーも先代ダニーもとても優秀なラブだったそうです・・・・。

ダニーはすでに ある程度の訓練は入っていました。
脚側歩行や、待て、伏せ、持ってこいは、こなせていました。
但し、トイレトレーニングは未修得でしたが・・・。

8ヶ月も犬舎暮らしをしていたからでしょうか、
我が家に来たダニーは見るものすべてが怖くて仕方ありませんでした。
道端に捨てられているビニール袋や、ガードレールにかかっている布切れや、
子供が忘れていった帽子にさえ恐怖で震えていました。

ダニーが怖くて震えた物は、自転車、自転車に乗った人、バイク、老人、
車を押している老人、子供、飲食店の脇に置かれているゴミ箱にいたるまで、、
始めて見るものはほとんど全て。

人に対しては老人、子供以外にはそれほどの恐怖心は示しませんでした。
特に若い、高校生くらいの女の子には自分からクンクンしに近づいて行きました。

このようなダニーの極端な恐怖心が心配で、獣医さんに相談したところ、
ひとつひとつ「大丈夫だよ、怖くないよ」と教えていくしかないとのことでした。
老人や子供を怖がるのは、犬が老人や子供を人間と認識できていないからだそうです。
家庭犬の様に人間との接点があまり無い猟犬が、
狩りの途中で出くわした老人を噛み殺してしまうことがあるそうです。
それも猟犬が老人を人間と認識できないから起こる悲劇だと教えてもらいました。

特に車を押した老人などは、犬の目には理解不能な物体に写るようです。
もちろん、パピーの頃から人間社会に溶け込んでいる犬には何でもないことなのでしょうが、
8ヶ月間ほとんど犬だけの中で生きてきたダニーにとっては見るもの全てが恐怖だったのです。
 
ダニーが我が家にやってきてから、「怖くないよ!」と教えていく任務は
けっこう根気のいるものでした。 つづく

20070814215126.jpg

ボクもう怖くないで
20070803232228.gif


ダニーは警察犬

今日もめちゃくちゃ暑い一日でした。
これから何日猛暑日がつづくのでしょうか。

さて、我がダニー家の裏口の郵便受けのところには写真のようなステッカーを貼っています。




えっ?ダニーは警察犬なの???
まさか~、こんなヘタレの警察犬はありえないです。

このステッカーは、ダニーが訓練を終えて、その後に訓練試験を受けたときにもらったものです。
日本警察犬協会の訓練試験を受けたことのあるワンはみんな持っているステッカーです。

でも、そんなことを知らない人は
「この家には警察犬がいる!」って思ってくれるかな。
そして、泥棒避けになればラッキー。

ダニーが受けた訓練試験の結果ですが、
訓練種目は「服従第二」、評価は「V」でした。

訓練種目はかなり細分化されており、本当の警察犬が受ける警戒とか捜索の試験ではなく、
家庭犬に対する簡単な服従試験です。

評価Vは、VAに次ぐ上から2番目の成績!
VAは最優、Vは優です。
ちなみに、「最優」「優」の次は、「特良」「良」「可」「不可」と続きます。

ヘタレ犬にしては良くやったもんです。
訓練試験を受けたのは今から3年以上前のこと。ダニーが1歳になる少し前でした。
成績がVAにならなかったのは、大きな音などに対する恐怖心があったからと聞いています。
実は、試験当日はダニーと訓練士さんだけで試験会場に行きました。
家族が一緒にいくと、甘えてちゃんと試験を受けられないからです。



ダニーは訓練を受けているとき、訓練士さんもあきれるほどのモノグサ、ヘタレ犬でした。
今も尚そのモノグサ、ヘタレ度はバージョンアップしています。

ダニーのおちゃらけ訓練話は次の機会に記事にしますね!

ボク、ヘタレとちゃうで~~あ~~あつっ~~
ボク寝てへんで~~目あいとるやろ~~

20070803232228.gif

演奏会

sun.gif今日も晴天。ギラギラの夏の日でした。

さて、今日はダニー姉しゃんの演奏会がありました。
正確には、ダニー姉しゃんの所属するJr.合奏団の演奏会です。
とあるホールでの、とある有名人の講演会の前座として出演しました。
この前座の出演依頼があったのがごくごく最近のことだったので、
充分な練習時間が取れぬままの本番となったのですが、
そこは本番に強い合奏団!、見事に拍手喝采を得ることができました。



この合奏団、小・中・高校・音大生で構成していますが、
みんなまじめで元気でやんちゃで明るい健全な子供達です。

よく、スポーツしてる子は元気で、音楽してる子は暗いな~んて
偏見をお持ちの方に出くわしますが、
なんのなんの、音楽にも体力は必要ですし、
合奏には協調性がなにより求められます。
よい演奏が出来たときにはスポーツに負けず劣らず
素晴らしい達成感も得られるらしいです。(ダニー姉しゃん談)


danny-11.jpg
ぼくは留守番しとったんやで

20070803232228.gif

お芋さん大好き

ボクの名前はダニーです。
みんなはボクのことラブラドールやといいます。
そやけどボクは自分のこと人間やと思うてます。

今日も暑かったです。sun.gif
めっちゃ、ええ天気でした。
この前、お姉しゃんと母しゃんとでお家で水遊びをしました。
ボクは一度だけ海に連れていってもろたことがあるんやけど
その時はけっこう上手に泳げたんやで。
お家の近くに海はあるんやけど、あんまり綺麗な海やありません。

20070811192712.jpg


これはそのときの写真やけど、海の水綺麗やないでしょ?
今年は川に泳ぎに行こなって母しゃんは言うとったのに
なかなか連れていってくれません。

泳ぎに行くのもええけど、ホンマはクーラーさんの前で寝とくのもええな、
と思てます。
こっちの写真は今日のボクです。
20070811192725.jpg



寝とるみたいやけど、気持ちはちゃんと起きとるんやで。
ぐっすり寝るのは夜だけ。
夜でも、物音がしたら飛び起きるで!

そうそう、昨日ボクの大好物の焼き芋さんを食べたんや!
めっちゃくちゃおいしかったで。
母しゃんは「まだ熱いから待って!」
って、イケズするんや。
ほんで、ボク、ちゃんと「待て」しとったのに、母しゃんは
「洪水や~~」ってボクの口の周りをティッシュでゴシゴシするんや。
洪水って何のこと??
そやけど、お芋さんおいしかったな~~。今日もあるかなあ??
imoimo.jpg


20070722231026.gif

夏には 生ビールだぜっ!!

sun.gif今日も晴天、ギラギラの夏。
暦の上ではもう秋なのに。

こんな暑い日にはキンキンに冷えたビール!
本日仕事帰りに生ビールの樽と
サーバーとボンベを調達してきました。
恵比寿の生!10リットルですぞ!


こんなふうに嬉しそうに写真にとってるダニーママは、この 恵比寿の生は飲めないのであります。
体質的に??いえ、いえ、とんでもない。
これはお盆に、子供の夏合宿のお世話についていく親御さんたちの夜のお楽しみ用なのです。
昨年の合宿のときにダニーママが持参していったところ大好評で、今年も是非!とのリクエスト。
ところが、今年のお盆はダニーママは仕事が休めず、代わりにダニーパパが参加します。
子供たちのお世話が目的なのかビールが目的なのか。
「おっ!サーバー来たか!」と、ニンマリするダニーパパ。
来たか!って、足がはえてやってくるわけじゃないのよ。
わたしが運んだのよ!・・・と、やけに腹がたったりするママでした。

+ Read More

チャリティーカレンダー

ワン同士のお誕生日が近いこともあってお友達になっていただいた,
プッピーさんからご紹介頂いたチャリティーカレンダーです。


ポチッとしてね!!

ほんわかした絵柄に惹かれて絵の作者である
小山るみこさんのHPを訪ねてみました。
かわいい~~。一目で惚れちゃいましたよ~~。
プッピーさんありがとう !!

お星様になった ルナ

sun.gif今日も晴れでした。暑かった~~。

今日は、今年のお正月に お星様になったニャンコのルナ(ルーちゃん)のお話です。

ルーちゃんは13年と11ヶ月の一生でした。
幸せだったかどうかは
本人に聞いてみないとわかりませんが、
晩年(猫でもそう言うのかな?)は病気になってしまい可哀想なことをしたなあと、後悔が残っています。
ルーちゃんは始めはミニチュア・シュナウザーと、
その後しばらくは自分だけで、
後にダニーと一緒に生活しました。
Mシュナウザーは気の強い女の子でした。
ルーちゃんのほうが少しだけ我が家の先輩居候で、
気の強い新入りワンと、とても仲良く暮らしていました。

当時住んでいたのが、玄関からリビングまでの廊下がやけに長いマンションでした。
(広いからではなく、細長いからです)
家族が帰宅して玄関の鍵をガチャガチャしていると、
ルーちゃんはいつも居るリビングから一目散に走ってきて
いつも家族を玄関で迎えてくれていました。
そして、嬉しそうに私たちの足にまとわりつきながら
一緒にリビングまで戻るのでした。

ところがある時、家族で2泊3日の旅行に出掛けました。
そのとき私の父親にルーちゃんの世話を頼んでいたのですが、
いつものように鍵のガチャガチャを聞いて飛んできたルーちゃんは、
現れたのが家族ではなくお爺さんだったのでガックリきたようです。
1日に2回ずつくらい爺さんに様子を見にいってもらっていましたので、
そのたびにルーちゃんは今度こそと期待して出迎えていたのに、
何度も期待を裏切られガックリして・・・。
とうとう私たちが本当に帰宅した時には、
玄関に入ってもルーちゃんの姿は見えませんでした。
私たちはビックリして「ルーちゃんがおらへん!」と大騒ぎ。
慌ててリビングに走っていくと、
テーブルの下でこちらに背中を向けてイジケている ルーちゃんの後姿が・・・。
完全にイジケモードになっていました。

そんなユニークだったルーちゃんを、
今日、ふと思い出したので書いてみました。
掲載の写真はお星様になる少し前のものです。

晩年の病気は、耳の腫瘍でした。
耳からの出血が多くて大変でした。
ダニーが一生懸命ルーちゃんの悪いほうの耳を舐めてやっていました。
ダニーはルーちゃんが居なくなったことがわかるんでしょうか?
もう、忘れているかもしれませんね。
今でもニャンコのことは大好きで、
ニャンコを見かけるとブンブン尻尾を振って突進していきます。

da-kun.jpg
ボク、にゃんこ大好き!
20070803232228.gif

水遊び 楽しいよ!

今日も晴天でした。

夕方近くになっても暑かったので、ダニーと水遊びをすることにしました。

torbune.jpg


ダニーはめちゃくちゃビビリで、あかんたれです。
何でも始まりは 「 こわい!」 から入ります。
ダニーが写真のような「トロ舟」を見るのはは今日が始めてです。

「トロ舟」を見たダニーはいつものように
「それ何?怖そう・・・。」から始まりました。
中に水を一杯にはって、
「ダニー遊ぼ!」 と声をかけても、遠巻きに見てるだけです。
「お水パシャパシャ、おもしろいで~」といいながら、5分間ほど
ダニーママがひとりで水遊びをしていました。
すると、だんだんと近寄ってきたダニーはママを真似て前脚を水の中に入れて
水を掘り堀りパシャパシャしだしました。
あとはそれが楽しくなってきて、ママを押しのけて遊んでいました。
「母しゃん、これボクのんやから!」とばかりにママを鼻先で突いてトロ舟を独り占めしていました。

思いっきり遊んだあと、お散歩までの時間ぐっすり眠るダニーでした。


「トロ舟」は先日ホームセンターで買ってきました。
ダニーは水遊びはもともと好きですが、前に使っていた子供用のビニールプールは、
ザラザラの肉球と、鋭い爪に耐え切れずすぐに底が破れてしまいました。
計2個のビニールプールを没にしてしまいました。
ブログ友達のサイトで「トロ舟」を知り、
これならいくら爪を立てても大丈夫そう!と思い購入しました。
大正解でした!
20070803232228.gif

ストレスフリー診察にはミル挽きコーヒー!

きょうも暑かったよ~~

sun.gif今日は予報に反してよい天気でした。

今日は2ヶ月に1度の病院での受診の日でした。
これは娘の受診で、私も毎回付いていくのですが、
待ち時間もほとんど無く、ストレスを感じない受診なのでとても感謝しています。

病院っていうと、待ち時間が長くて実質の診察時間はほんの1~2分なんて話をよく聞きます。
私も2時間待ちで1分診療の経験があります。
待っている間によけい具合悪くなってしまいます。

今日の病院は、全てが電子化されています。
どこの部署に行っても診察券を端末に通して、モニターで一元管理しています。

まず、予約時間に自分の診療科目の窓口に直接行って診察券を出して受付をしてもらいます。
受付での待ち時間はゼロです。
次に診察を待つ時間を利用して、中央検査室へ行って診察券を出して血液検査や検尿等の受付をします。
これはいつも決まった検査内容なので、前もって検査オーダーがパソコン上に入力されているので可能なのです。
診察結果によって検査内容が変わるときは、検査室へは診察後に行くことになります。
検査室でもほぼ待ち時間なく名前が呼ばれます。
そして採血。採血は真空のシリンジで手際よく行われます。
採血係りの人も5~6人は常時います。

採血後には診療科目の待合室に戻りますが、待ち人数が少なくすぐに呼ばれそうな時には検査室から待合室に直帰します。
待合室は診療科目毎に設けられているので、たいていは整然としています。
今日は受診者が少なかったので検査室から待合室へ直帰し、20分ほど待って診察室に呼ばれました。

受診者が多く、待ち時間が長くなりそうなときは美味しいコーヒーを飲みにいきます。

実は、今日の記事でこの美味しいコーヒーのお話をしたかったのです!

20070806215805.jpg
「世界初!! アドマイヤ ミル挽き珈琲」 
紙コップでコーヒーが出てくる自販機なのですが、
なんとドリップする直前にミルで豆を挽いてくれます。
そして、なんとその様子をライブカメラで見ることができます。
モカのボタンを押せば、モカの豆が入ったケースがカメラの前に現れ、
その場で豆が挽かれるのです。そしてその時のBGMは「コーヒールンバ」。
とても良い香りとともに、楽しい気分で待つことができます。
そして、そのコーヒーが美味しいんですよ!
下手な喫茶店の出涸らしコーヒーよりはるかに美味しい。
この自販機、高速SAなどにも設置されているそうです。

と、いうわけで美味しいコーヒーのおかげで、診察までの待ち時間も苦にならないというわけです。

今日は待ち時間が短かったので、美味しいコーヒーは診察後にいただきました。

診察終了後に会計へ行き、診察時に渡された会計用の紙と処方箋と診察券を出し、会計をしてもらいます。
そこで番号札をもらい、番号が掲示されたら、あとは自動会計機でお金を支払って終了です。

病院には大型の立体駐車場があり、これもストレス無く駐車することができますし、帰りもスムーズです。

ちなみに、私が会計している間に娘は例の自販機でコーヒーと抹茶オーレを飲み、
「飲みすぎた~~」と、後悔しておりました。
抹茶オーレもなかなかなモンらしいです。
danny-mama-beans.gif

華麗に騙されたい!


今日は久しぶりに晴天でした。
車に付いている温度計(外気温)は37℃でした。
明日からはまた下り坂のようです。

今日の日曜日は久しぶりに何の予定もなく、の~んびりしようと思っていたのですが、
結果、そうもいきませんでした。
朝から娘がひとりで宝塚まで行くというので、
それじゃあ、お天気もいいしドライブがてら車で行ってみようということになりました。
車で行くのは初めてです。
電車でしたら、2回乗り換えて約1時間の行程です。
道路地図帳は古~いのしかありませんし、
車に付いているナビは旧式で、新しい道はデータに入っていません。
それに、いつも私の気に入るような案内をしてくれません。
我が家では「アホナビ」と呼んでいます。
ですから、パソコンで地図を調べ、最短距離をプリントして出発しました。

有料道路を使っていきました。中国自動車道はいつものように車の数が少なく、
どの車もビュンビュン100キロ位で飛ばしていました。
中国自動車道に出るまでの有料道路はほとんど車の影もなく、
「私たちだけ??」って不安になるくらいガラガラでした。
そんな感じで、家から目的地の宝塚まで50分ほどで行くことができました。

わたしは始めての道でしたので、結構緊張して運転していましたが、
当の娘は後部座席で気持ちよさそうに眠ってました。

走行距離は片道80キロほどでした。
それを50分程で到着ですので、時速は??なんて計算しないでくださいね。

ところで、娘の宝塚行きの目的は、歌劇の観劇のためです。
私も運転手役だけではおもしろくないので、娘と一緒に当日券を購入し、
観劇してきました。
2階席の後ろの方でしたので双眼鏡でしか細かな表情はうかがえませんでした。

revue_image_takarazuka.jpg

題目は「マジシャンの憂鬱」
クロースアップマジックを題材にしたお話でした。
クロースアップマジックといえば、前田知洋さんが有名ですよね。
前田さんのマジックは時々テレビで見かけますが、
いつか目の前で見てみたいと
ずっと前から思っています。
華麗に、見事に騙されてみたいな~~。
でも、そんなセレブリティーなことは、ごく一握りのセレブのみの特権ですかね。
tmaeda2.jpg

「マジシャンの憂鬱」おもしろかったです。
いつ見ても、タカラジェンヌさん達はお美しい。
あんな美しい男性は、世の中にいないんだよ!って誰か娘に言ってやってくださ~~い。
danny-mama-beans.gif

ボクは い・ち・び・り??

cloud_sun.gifボクの名前はダニーです。
みんなはボクのことをラブラドールといいます。
でも、ボクは自分のことを人間やと思うてます。

母しゃんは、ボクのことを「お気楽やなあ」といいますが、
ボクはこれでも結構いろいろ気を使うてます。
ボクは、父しゃんや母しゃんに嫌われんように
いつも気を使うてます。
もし、父しゃんにも母しゃんにも嫌われてしもたら、
ボクはもう生きていけないと思うからです。

でも、ときどきそれを忘れてはしゃぎまわったりしてしまいます。
母しゃんはそんなボクのことを「いちびり」といいます。
「いちびり」っていうのは、お調子者とか、ふざけてはしゃぐもの
のことやそうです。
「ダーくん、いちびりやなあ」とか、「ダーくん、またいちびっとる!」
とかいうふうに言われます。


「ダーくん、ETさん持っておいで!」と母しゃんが言うと、
ボクは、「あっ、ETさん持っていったらおやつもらえる!」
と、ピ~ンときます。
ETさんをくわえたとたんに、あたまの中はおやつのことでいっぱいになって、
ついついETさんを振り回してしまいます。

IMG_0211ET-2.jpg「ダーくん、ボール持っておいで!」といわれるときもあります。
ボールは小さいからどこにあるかわからなくなるんです。
探すのめんどくさいから、ボクはとりあえずETさんをもって行きます。
母しゃんは、「ちがう!!」っていいますが、ボクはいったんETさんをもとの場所までもって帰ってから、もう一度ETさんをもっていきます。

はやくおやつが欲しいから、ボールを探してなんかいられません。
ボールでなくてもええやんか!!
ETさんもってこれてんからそれでええやんか!!
ボクなんか間違うたこと言うてますか??

ボクは、「暇さえあったら寝とるなあ」なんて言われますが、
変な人が来ないか、いつも気をつけてみはっています。
寝たふりしとるだけです。
ボクは男の子やから、いざという時には勇敢に戦う覚悟です。
しっかり母しゃんを守るつもりです。

それから、ボクは父しゃんや母しゃんにいつも
「えらいなあ」ってほめてもらいたいと思ってます。
母しゃんやお姉いしゃんはこのごろボクがちゃんとできると、
「グッド ボーイ!」って言うてくれます。
どうやら英語らしいげど、ボクは関西弁しかわかりません。
でも、ちょっとうれしい気持ちになります。
20070722231026.gif

ドラリオン

台風は日本海に抜けましたが明日の午後には北海道か、東北北部に再上陸の恐れもあるそうです。
台風は過ぎたものの、今日一日は強風と雨も残りました。湿気を含んだ蒸し暑い一日でした。

dralion.jpg

さて、今日は「ドラリオン」の大阪公演へ行ってきました。

大阪南港の特設テントで「ドラリオン」は現在公演中ですが、テントといっても、日本の建築法に準じて造られた鉄骨造りの頑丈なテントです。


多国籍のパフォーマンス集団シルク・ドゥ・ソレイユは世界中で人気が高まっています。
そのシルクが日本に初上陸したのが1992年の作品「フィナシオン」でした。
その後、「サルティンバンコ」や「アレグリア」、「キダム」などを上演し、最近では公演のたびに100万人以上の観客を動員する人気です。
私は今年の公演「ドラリオン」が初シルクでした。
前半1時間、30分の休憩後に後半1時間の演技でした。

感想は、まず「これは今まで見たことのあるサーカスとは全然違うな!」です。
さりげなく見せる演技が、すべて物凄く卓越した技術を伴っていること。
その演技に合わせたライブ演奏と歌、そして、物語性をもった進行、
緊張する高度な技の合間にみせるユニークなコメディ。
開場は暗い空間でしたが、眠くなる暇はありませんでした。

演技の内容は、少女の片手倒立をしたままのバランス技、7つのボールのジャグリング、
ダブルで演じる空中ブランコ、玉乗り、輪くぐり、縄跳び・・・・その他。
言葉で説明できないほど驚きのパフォーマンスでした。

エンターテインメントの街ラスベガスで、シルクの5つの演目がが楽しめるそうです。
けれど、超人気なのでチケットは入手困難とか。

とても楽しい1日でした。
20070803232228.gif

ペットの気になるニ・オ・イ

台風が迫ってきています。が、雨はまだ降ってきません。
今後の台風の進路が気にかかります。

さて、今日の話題はペットの気になるニオイについて。
我が家のダニーは、誰か家族がいるときはリビングで一緒にくつろいでいます。
家族の者は毎日のことなので、部屋の中にペット臭がしているかどうかは気づいていません。
でも、他の人がお部屋に入って来られたときは「大丈夫かな??」って気になります。

先日、ミント神戸で「アロマグリーン」という
空気洗浄+アロマテラピー+マイナスイオン+加湿の効果がある
すぐれものを見つけました。
前々から空気洗浄機が欲しくて探していましたし、形が可愛かったので
思い切って購入しました。
20070802211729.jpg

プラスチックの容器の中にお水をいれて、アロマ液を少し混ぜます。
後はスイッチ・オンで作動し、お部屋の中はハーブの香りで満たされます。
小さいし、軽いし、お手入れも簡単ですし、そのうえ香りでとてもリラックスできます。
ちょっと気になるのが作動音です。
強と弱の調節ができますが、強のほうにすると、作動音が少し気になります。
弱にしているとほとんど気になりません。
Laefair.jpで紹介されています。
danny-mama-beans.gif

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。