スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋

今日も35度を超える暑い一日でしたが、それでも朝夕は
ずいぶん過ごしやすくなってきました。

食欲の秋、芸術の秋。
今日はダニーママお気に入りの画家さんのお話を少しだけ。(芸術の秋)

ラウル・デュフィ(1877-1953)という20世紀のフランスを代表する近代絵画家です。
なぜデュフィを好きになったかというと、彼の描いた「オーケストラ」
という絵を見てからです。

デュフィの作品には共通して「音楽性」があります。
デュフィの父はオルガン、母はバイオリンをたしなみ、
兄弟はプロの音楽家という音楽一家に生まれました。
音楽のもつ躍動感や幸福感の中で育ったデュフィにとって、
それを絵画の中に織り込むことはごく自然なことだったのでしょう。
筆致自体がまるで音符のようにリズミカルで、
どの作品も今にも音楽が聞こえてきそうな瑞々しさがあります。

弟ガストンと共に頻繁にパリのホールに出入りし、
リハーサル風景を演奏者側から描いた「オーケストラ」は、
ホールの奥行きや個々の演奏者の動きまでもリズミカルに表現されています。
音楽家が「オーケストラ」を見ると、
何調(ハ長調とか)で何の音を演奏しているのか分かるそうです。
鮮やかながらも調和の取れた透明感のある色彩は、
まるで和音のように心地よく響き、
デュフィは「色彩の魔術師」と称されました。

「オーケストラ」は日本のブリヂストン美術館に展示されています。

Dufy_orchestra.jpg
オーケストラ


ダニーママの見た「オーケストラ」は本物ではなく、リトグラフです。
いつか本物を見たいと思っています。
0904-2.jpg
ボクは食欲の秋です

20070803232228.gif

スポンサーサイト
about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

08月 | 2007年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。