スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキンパイ

IMG_0598.jpg
ボク、ダニーです。
きょうはハロウィンという日やそうです。

20071031202607.jpg


お母しゃんがモロゾフのカボチャのパイを買うてきてくれました。

IMG_0596.jpg

お母しゃんは、「パンプキンパイにはシナモンティーや!」
言うて、お姉しゃんと一緒に紅茶を飲んでいました。

IMG_0600.jpg

ボクはちょっとだけかぼちゃのパイをもらいました。
めっちゃおいしかったで~~。

IMG_0602.jpg

どっちがボクかわかりますか?
スポンサーサイト

家庭の味

cloud_sun.gif今日は朝から曇り空でした。昨日より気温は低かったものの、蒸し暑さを感じる一日でした。

さて、わが家の今夜のおかずは「かんとだき」です。
かんとだき??・・・関東煮
関東では「おでん」というのかな。

おでんについて・・・・。

20071030160650.jpg

もともとは田楽からきた言葉で、いろんな具を茹でた煮込み田楽が、女房言葉で田楽の「でん」に接頭語の「お」を付けた「おでん」と呼ばれるようになったといいます。
それが関西に伝わり「関東炊き」、「関東煮(かんとだき)」といわれるようになった。
おでんは江戸では廃れ、関西では昆布で出汁をとったりして工夫されるようになった。
日本では麺類のつゆに代表されるように、一般的に関東では濃い味付け、関西では薄い味付けが好まれるとされているが、おでんに関しては別で、関東では薄味、関西では濃い味が好まれる。関西では現在、濃い味のものを関東煮と呼び、薄味のものをおでんと呼ぶ傾向がある。

<地域性>
☆青森県:ツブ貝、ネマガリダケ、大角天(薩摩揚げの一種)など独特の具が入ったおでんに生姜味噌だれをかけて食べる。

☆長野県:醤油の出汁で煮た一般的なおでんに、ネギダレ(みじん切りにしたネギを醤油に漬け込みネギのエキスにより粘り気の出たタレ)をかけて食べる。人気の具は豆腐である。

☆富山県:塩と昆布の出汁で煮たおでんに、玉子、焼きちくわ、焼き豆腐、かまぼこなど入れて煮込み練り辛子かおぼろ昆布を添えて食べる。

☆静岡県:濃口醤油を使い牛スジ肉でだしを取った黒いつゆが特長で、はんぺんは焼津産の黒はんぺん、すべての具に竹串を刺してあるのが特徴で、上に「だし粉」と呼ばれるイワシの削り節や鰹節、青海苔をかけて食べる。

☆愛知県:八丁味噌をベースとしたつゆで煮込んだ「味噌おでん」が有名。ダイコン、こんにゃく等の定番の具の他に豚のモツやバラ肉が入ることも。味噌味の煮汁は名物のどて煮や味噌カツと共用されることも多い。また、だし汁ではなく湯で茹でた後、味噌をつけて食するものもある。

☆香川県:うどん店では、必ずと言っても良いほど副食として販売されている。
コンビニのおでんカウンターのような保温器で煮込まれている竹串刺しのおでんを、客はセルフサービスで取ってきて、注文したうどんが出来上がるまでの間などにも食べる。香川のうどん店のおでんは、セルフサービスのうどん店だけでなく一般店(店員がうどんを上げ下げしてくれる店)であっても大抵はセルフサービスである。
おでんには茶色く甘い味噌だれ、黄色い辛子味噌などを添える。

☆愛媛県:からしの代わりにおでん用の味噌を付けて食べる。

☆沖縄県:沖縄のおでんはてびち(豚足)をメインとしており、旬の葉物野菜が添えられるのが特徴である。 ただし、コンビニでは本土と同様の一般的なおでんが販売されている。

☆兵庫県:薄味だが、関東煮ともいう。からしは使わず、しょうが醤油に付けて食べる。きざみ葱を散らすこともある。

以上はフリー百科事典「ウィキペディア」からの引用です。
わが家(兵庫県)では、上記と少し違い、濃い口醤油味で辛子で食べます。
生姜醤油につけて食べるお店もあったように思います。一概に県単位でひと括りにはできないようですね。

20071030160700.jpg
わが家のはこんな感じです。色が濃くて辛そうに見えますが実際はそんなに辛くありません

それぞれ家庭ごとの味があるんでしょうね。
皆さんのご家庭での、味や具また、呼び名はどんなですか?

ちなみにわが家では昆布だしで醤油味、具はすじ肉、ちくわ・ごぼ天などの練り物、コンニャク、大根、玉子、じゃがいも・・・。呼び名は「かんとだき」です。


200px-Ganmodoki.jpg

それから上の写真のはなんて呼びますか?
「がんもどき」「がんも」?
私の地域では「ひろうす」と呼びます。
神戸辺りでは「飛竜頭(ひりょうず)」って言うみたいです。


ダニーの冬支度

sun.gif今日も秋晴れの一日でした。
湿度が高く蒸し暑く感じられました。気温も26度ありました。
昨夜は部屋に蚊が侵入していて、とても困りました。

異常気象なのでしょうか、例年とは違う季節の変わり目を感じますが、
わが家の小さな桜の木はどことなく戸惑いながらも冬支度をしている様子です。
IMG_0588.jpg

IMG_0589.jpg

こんな風に葉を落とし、来春花を咲かせるための準備にかかっています。



桜の木の根元に雑草が花をさかせていました。
一所懸命咲いているので、そのままにしておきました。
IMG_0586.jpg




イエローベリー(長寿苺)の木も紅葉しています。


IMG_0590.jpg




IMG_0593.jpg

ダニーも紅葉こそしませんが、夏の毛が抜けて冬支度(?)の真っ最中です。

幸せのレシピ

sun.gifきょうは晴天。とても爽やかな秋晴れの一日でした。

きょうはダニー姉と神戸へ出かけましたが、帰りに高速で事故の渋滞に巻き込まれ、
通常なら30分ほどのところ2時間以上かかりました。
明日の宿題ができていないダニー姉は車の中で焦りまくりでした。
途中、高速の路肩で用を足す男性をみかけました(^_^;)

私は友達と月に一度映画を楽しんでいます。
今月は「幸せのレシピ」を観てきました。
20070820002fl00002viewrsz150x.jpg


マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、
ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることになる。
勝ち気で完ぺき主義のキャリアウーマンから心豊かな女性へと変わるヒロインの変ぼうと、
登場するおいしそうな料理の数々が見どころ。

今回のヒロインのキャラは頂けない、頑固でゆとりのない性格のキャリアウーマンでした。
でも、そんなヒロインが現実にはあり得ないような心の広い恋人とめぐり逢い、
とても素敵に成長していきます。

ほのぼのとして、安心して観れた作品でした。

2007092700102.jpg


38歳のキャサリン・ゼタ・ジョーンズ、とってもキュートでした。

視力回復に!

rain_cloud.gif今日は曇ったり、小雨が降ったりとはっきりしないお天気でした。
気温はずいぶん下がってきましたが、わが家にはまだ蚊がいます。

ダニー姉が「マジカル・アイ」という本を買ってきました。
マジカル・アイとは、ある絵をじっと見ていると絵の中からそれまでまったく見えていなかった別の絵が浮かんできたり、絵そのものが立体的に見えてくるというものです。

どうやらこのマジカル・アイは視力回復に良いらしいです。
スポーツ選手のトレーニングにも使われているとか。
近視や乱視、老眼は目の毛様体筋(目のピント調節を行う筋肉)が柔軟性を失って凝り固まった状態になっておこるそうです。
マジカル・アイはこの凝ってしまった目の筋肉をほぐしてくれるそうです。

マジカル・アイの見方には「平行法」と「交差法」という方法があるそうです。
「平行法」で見ると別の絵が飛び出して見え、「交差法」で見るとへこんで見えるそうです。
詳しい方法は書くと長くなるし、理屈より実践! なので省略しますね。
老眼には「交差法」が効果があるそうです。

やっているとなかなか楽しいです!
ネット上にもマジカル・アイの絵がいろいろありますので試してみるのもいいかもしれませんね。




下の絵をじ~~っとみつめていたら、何かが浮き出てきますよ!
わかるかな~~?


suzume.jpg

能楽劇・夜叉ヶ池

rain_cloud.gif今日は朝から激しい雨が降りました。夕方近くになって雨は上がりましたが、それでも時々小雨がぱらついたりしていました。

先日、観劇にいってきました。
演目は「夜叉ヶ池」です。
img001.jpg


原作は 泉鏡花という人の戯曲です。
夜叉ヶ池という名の池は岐阜県と福井県の境の標高1099mの山頂付近に実在し、
その池にまつわる伝説をもとに、泉鏡花が大正2年に書き下ろした戯曲です。

今回の「夜叉ヶ池」は、現代演劇と能、そして狂言のコラボレーションでした。
スーパーバイザーとして狂言師の野村萬斎がかかわっていました。
野村萬斎といえば、NHKの連続テレビ小説「あぐり」のご主人役を思い出します。

登場する池の主である姫や、池からの使いの鯉やなまずや河童の役どころを能・狂言で表現した
とても面白い演劇でした。
特に鯉となまずと河童の狂言は、よくある軽々しい「笑い」ではなく、
伝統に裏打ちされたなんとも心地よい「笑い」でした。

私の知っている俳優は、晃役の 湖月わたると、百合役の 牧瀬里穂だけでしたが、
舞台を観て、舞台役者さん達の表現力や声量の凄さに驚きました。
能や狂言も素晴らしかったです。
これから、演劇にハマりそうです!

IMG_0579.jpg


IMG_0580.jpg


IMG_0581.jpg

 
梅劇に入場する前に食事をしたレストランからの景色です。
大阪湾に沈む夕日です。
続きに夜叉ヶ池伝説を引用しました。

+ Read More

松茸の代わりは・・・

rain_cloud.gif今日はどんよりと曇り空でした。時々雨もぱらつきましたが激しくは降りませんでした。

今日、ギンナンを見かけたので買いました。
20071025202851.jpg
わが家はみんなギンナンが大好きです(ダニーは禁です)


サンマを焼く予定だったので、ギンナンも一緒に火で炙ることにしました。
これに焼松茸が加われば最高なのですが、今年の松茸はめちゃめちゃ高いです。
なので、美味しそうな椎茸を買って焼くことにしました。
20071025202927.jpg
味はいいんですが、香りがねえ~~



この頃はすっかり日が短くなり、家に帰るともう暗くなっています。
暗い中、炭をおこしているといつものようにダニーが大喜びしています。
炭火を見ると、なにか美味しいものにありつけると思っています。
20071025202901.jpg
今日のサンマは脂が多くて炎と煙がすごい勢いでした

サンマは家族の数+1を焼きます。 +1はダニーの分です。
興奮気味のダニーと寄り添って炭をおこして椎茸やサンマを焼きました。
ギンナンが「ぽ~~ん!」という音とともに弾けると、ダニーはびっくりして後ずさりしていました。
20071025202911.jpg
こんな感じが理想なんですが・・・

これに熱燗でもつけたいところですが、ダニー父しゃんはもうすぐ定期検診があるらしく、
珍しく(天地がひっくり返るほど珍しく)お酒を断っています。
ダニーママもそれにお付き合いで、晩酌は無し。
20071025202938.jpg
もうしばらくはオアズケです


ちょっと物足りない秋の味覚でした。

ダニーはサンマご飯(サンマとご飯を混ぜただけ)をもらって大満足です。

*写真はstock photosから美味しそうなのをお借りしました!
暗闇の中、煙と格闘していて写真撮りわすれてました~(>_<)



秋のひととき

sun.gif今日も澄み切った秋らしい青空でした。
今日は二十四節気のひとつ「霜降」です。
露が冷気によって霜となって降り始めるころ。
楓や蔦が紅葉し始めるころ。
この日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯らしと呼びます。

さて、久しぶりにわが家のホープの登場です。

IMG_0582.jpg
お布団が恋しい季節やなあ



IMG_0583.jpg
ふかふかで気持ちええワン



IMG_0584.jpg
ねてないで~



IMG_0585.jpg
ぜったい、ねてましぇ~ん

京都と香

sun.gif今日も秋らしい爽やかな一日でした。

きょうは先日慌ただしく訪れた京都のお話の続きを。
昨日の舞妓さんに続き、今日は「香」についてです。
京都にいるとどこからともなく優雅な匂いが漂ってきます。
まさしくお香の匂いなのですが、そのお香の奥の深さに触れることが出来ました。
荘厳な香りに魅かれて立ち寄ったのが香老舗の松栄堂さん。
たくさんお話を聞かせていただきました。

「この香りは?」
「伽羅どす。」
伽羅(きゃら)と言えば木ですか?の質問に、
伽羅は木ではなく木のつくる樹脂の固まったもの。
ベトナム、カンボジア、インドネシア等に生育する沈丁花科の木にバクテリアが作用して樹脂化したもので、自然条件、樹齢など多くの要因が整わないと生成しません。樹脂化した分だけ比重が重くなり水に沈むので「沈香」と言われる。年代を経たものに高級品が多く、沈香の中でも特に最良のものを「伽羅」と呼びます。またこれら沈香類には鎮静効果があると知られています。

よく知られるところの「松やに」のようなものです。
伽羅の実物を見せていただきましたが、
一見するところ、よくある木片と見分けがつきません。
しかし、その伽羅のごく少量(2ミリ程度)をペンチで取り、
灰でうずめた炭の上で温めると、部屋中に香木の香りが漂います。
この香りにも色々な種類があり、それを楽しむ「香道」の世界があるのです。
香道とは、一定の作法のもとに香木をたき、立ち上る香気の異同によって、古典的な詩歌や故事、情景を鑑賞する文学性、精神性の高い芸道です。


kyara.jpg
【伽羅】
沈香のなかでもベトナムの一地方のみで産出する最高峰の香木。幽玄な深い香り。


gin.jpg
沈香】
主に東南アジアに産するジンチョウゲ科の樹木に、樹脂が長い間を経て凝結してできたもの。
特有の清澄で上品な香り。


baykudan.jpg
【白檀】
インド、東南アジアなどで産出する常緑樹。
上品で爽やかな香り。

白檀(びゃくだん)は、よく耳にしますが、これも香木の一種です。
白檀は栽培することができるので、比較的手に入れられる価格帯なのですが、
こと伽羅においては、人間の手で栽培することができないので、恐ろしく高価なものです。
人のこぶし大くらいのもので100万円ほど。
こぶし2つくらいの、ずっしりと重いもので、500万円ほどの
お値段がついていました。
伽羅のかけら1グラムのお値段が12000円。

なにかとても場違いな所であることに気付き、ふと我に返ったダニーママ。
いろいろなお話を聞かせていただいたことに感謝し、丁重にお礼を申し上げて老舗を後にしました。

それにしても伽羅の香り、ダニーママは大好きでした。
とても気分が落ち着き、源氏物語でもひも解きたい気持ちになります。

+ Read More

京都と舞妓

sun.gif今日も気持ちの良いお天気でした。

さて、先週末に出張で京都に行きました。
紅葉にはまだまだ早い京都。
それでも夜は冷え込み上着なしでは風邪をひきそうな寒さでした。

初めて舞妓は~んとお話する機会を持つことが出来ました。
20071022214240.jpg

可愛い可愛い舞妓さんでした。
舞妓さんは、15歳から20歳までの、芸妓さんになるまでの時期です。
昔は10歳前後からお座敷に上がっていたようですが、今は中学卒業後でないと法的に認められないようです。

「辛いことはないの?」って、質問してみました。
「へえ、辛いことはおへん。楽しおす。」と、答えてくれました。
芸道が好きでこの道に入ったとか。
年齢を聞くと、私の娘と同い年でした。
修業は辛いことはないが、舞妓は自分の髪で日本髪を結っているので、髪を結ったまま寝るのが辛いそうです。
maiko3.jpg


「お休みはあるの?」
「へえ、月に2日のおやすみどす。」
「お小遣いは?」
「へえ、2日間のお休みに足りるだけの小遣いをお母はんからもろてます。」

察するに、お座敷でのご祝儀もすべてお母はんの懐に入るようです。
そのかわり、衣装も化粧もすべて館(置屋のこと)持ちということ。
芸妓になると、衣装はすべて自分持ちになるそうです。
20071022214229.jpg


舞妓さんは振り袖やだらりの帯はもちろん、かんざし、帯留めまでその館に代々伝わるものをお母はんから借りて身につけています。
特に帯留めは、目を見張るような逸品で、象牙やサンゴや多々の宝石で出来ていました。
「素晴らしいものですね!」
「へえ、うちら舞妓は転ぶとき帯留めを壊さんように両手でかばうんどす。
顔は怪我しても治りますけど、これを壊したらえらいことですさかい。」

話は戻りますが、
舞妓さんは月に2日の休みしかありません。
その、休みの日に髪結いさんと日程が合わなければ、日本髪を結い直してもらうことができないそうです。
ですから寝るときはもちろん、休みの日に街へお洋服で出かけるときも日本髪なのだそうです。

華やかな笑顔、その影にある苦労、頑張っている命。
同年代の女子高生とは生き方も考え方も違っているように思いました。
                                

きょうはお話したいなぁ(BlogPet)

きょうはお話したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ダニーくん」が書きました。

夜叉ヶ池

20071021183649
今夜は、大阪で観劇です。

京都にて

sun.gif今日は朝からとても気持ちの良いお天気でした。

今日は、所用で京都に来ています。
先ほど、舞妓さんや芸子さんたちの華麗な舞を見せていただきました。

IMG_0571.jpg

IMG_0572.jpg

IMG_0573.jpg


その後、可憐な舞妓さんといろいろお話することができました。
楽しいお話の内容はまた後日報告しま~~す。

いつか行きたい国 アフリカ

rain_cloud.gif今日は朝から雨です。昼過ぎには一時上がった雨が、夕刻からまた降り出しました。

きょうは、作家 伊集院静 氏のエッセイを抜粋してみました。

「旅先でこころに残った言葉」より
「あなたはかならずこのアフリカに戻ってくるでしょう。
 なぜならあなたはアフリカの手に抱かれたから・・・・」

kenya2.jpg


<中略>

 知人から、子供を連れてどこか海外に行きたいのだが、どこがいいだろう、と訊かれると、
私は、時間に余裕があるのならアフリカに一緒に行くといいですよ、と答える。
 理由は何ですか、と尋ねられると、行けばわかります、と言う。
 助言を聞いてくれたわけではなかろうが、アフリカに行った人はいい旅だった、という人が多い。
 私のすすめるアフリカは、ケニア、タンザニアの内陸部である。そう、ライオンやキリン、ゾウなどを見ることができる土地である。
shimauma.jpg 20071019180124.jpg

20071019180142.jpg

そこで野生の動物たちを見学するのも素晴らしいが、私は彼らに、内陸部の夜明けをぜひご覧なさい、とすすめる。
 アフリカの内陸部の夜明けは宇宙を体感できる。
 果てなく続く地平線の彼方から太陽が昇ってくるまでの空の変容は他の場所では見ることが出来ない。
 私も最初にアフリカの夜明けを見て、それまで抱いていた地球に対する概念が変わった。
 地球という星が宇宙のひとつの存在でしかないが、この星がいかに美しいかを身をもって知覚した。  
sunrise.jpg

   <中略>
 アフリカを舞台にした小説をいくつか読んだ。その中で”アフリカの手”という言葉と出逢った。
 アフリカの手というものがあるらしい。それはどんなものかと言うと、
「あなたはかならずこのアフリカに戻ってくるでしょう。
 なぜならあなたはアフリカの手に抱かれたからです。
 アフリカの手に抱かれた人はかならずこの土地に帰ってくるのです」
 もし私がアフリカを訪ねていなかったら、なんとも傲慢に聞こえただろうが、一度アフリカの地に立ち、夜を過ごし、眠りについた人なら、この言葉が理解できるらしい。
 深夜、ロッジのテラスに出て、星空を仰ぎ見ると、夜空は星で埋めつくされていた。
何やらきらめく洞窟の中に自分がいる気がした。
それが洞窟ではなく、もっと大きな存在の胎内にいたのではと思ったのは帰国してしばらくしてからのことだった。
 この大陸から私たち人類の祖先が出現し、壮大な旅をはじめたことが今の地球人を作っていることが、
この土地の素晴らしさを証明しているように思う。

tomuson.jpg

zou.jpg

sunset.jpg

sunset2.jpg



africa.jpg
 

たまご 卵 玉子

今日は朝から青空が広がり気持ちの良いお天気でした。
夕方からは気温も一気に下がりだします。
この様子では秋を感じる間もなく、冬になってしまうのではないでしょうか。

さて、今日は「ゆで卵」に関する記事を見つけましたのでご紹介します。
ゆで卵
シンプルだけど、実は奥が深い。
20071018211919.jpg

半熟卵にゆで卵、せっかく美味しい卵ですが、ともすれば「硫黄臭」になりがち。
あれは卵の鮮度の問題なのだろうか?
卵の黄身の周囲が暗緑色に変化するのは、黄身と白身が反応して起こる状態で、
加熱が過度になればなるほど、黒く反応してきます。
また、硫黄臭も強く出ることから、ゆでたまごはできるかぎり短時間で加熱し、
変色が起きないように作るのがこつ。
ゆで卵がくさくなるかならないかは、ゆで時間によるところが大きいようです。
なぜ加熱が長時間になると、硫黄臭が出るかというと……、
卵の白身にある硫黄を含むアミノ酸が、熱により分解して、硫化水素を発生します。
これが硫黄臭のもととなります。
硫化水素の発生反応は、温度が高いほど、時間が長いほど反応しますのでその分、
硫黄臭も強くなります。

では、くさくならない、ゆで時間の目安は?
「水から入れて、沸騰してから約8分程度がベスト」
また、美味しく見えるようにするには、「完全な黄色ではなく、ややオレンジ色に近い黄身の色にするのがポイント」といわれます。
20071018211930.jpg

ところで、同じ卵1個でも、ゆで卵として食べると、けっこう腹持ちが良いですが、
生卵や半熟卵は、すぐに空腹になってしまう気がします。
卵の状態によって、腹持ちも違うもの?
目安として、半熟卵が約1時間30分で消化すると言われていますが、
固ゆで、目玉焼き等はその3倍くらいの消化時間が必要となるといわれています。
つまり、金欠のときなど、1個の卵で腹持ちさせたい場合には、固めにゆでた方が良いということのよう。
ただし、長くゆでると硫黄臭が強くなるわけなので、
「腹持ち」をとるか、「美味しさ」をとるかは、懐具合などと相談したほうが良いみたいです。

柿が美味しい季節です

cloud_sun.gif今日も秋らしいお天気の一日でした。

柿の美味しい季節ですね。
今日も沢山食べました。
私は、若い固い実より、少し熟し気味の柿の実が好きです。
20071017205401.jpg


前に住んでいた家には柿の木がありました。「西条柿」という渋柿の木でした。
kaki5.jpg

柿の木は1年置きに実をつけてくれました。
実をつける年には、びっくりするほど沢山の実をつけ、収穫するのがとても楽しみでした。
ご存知のように渋柿はそのままでは渋くて食べられません。
けれど、柿の皮をむいて干し柿にすると、本当に甘くて美味しくなります。
そのままでも食べられる甘柿より、渋柿の方が糖度がはるかに高いそうで、
甘柿を干し柿にしても渋柿のようには甘くならないそうです。
渋柿を干して渋味がなくなるのは、干すことにより渋柿の可溶性のタンニンが不溶性に変わるからだそうです。
kaki4.jpg

20071017205611.jpg


柿の渋を抜く別の方法として、柿の実を大きなビニール袋に入れて、ブランデーなどのアルコールを注ぎ、数日おいておきます。
不思議なくらい渋が抜け甘い甘い柿に変身してくれます。
商業用には炭酸ガスを用いるそうです。

柿には色々な効用があります。

柿の葉:ビタミンC、KやB類、といったミネラル分フラボノイドなどを多く含み、
血管を強化する作用や止血作用を持ち、飲用するなどで民間療法に古くから用いられてきました。
また近年では花粉症予防に有効とされ、従来の茶葉としてだけではなく成分をサプリメント等に加工され商品化されたものも流通しています。

柿の木:木質が堅いので家具に利用されます。しかし、割れやすいため建築材としては使われないそうです。
子供の頃、柿の木には登るなと親から言われていました。(すぐに折れて危ないから)

柿のヘタ:しゃっくりを止めるのに効果があります。

柿の皮:奈良漬けをつけるときに、乾燥した柿の皮を一緒に漬け込んでおくととても美味になります。

「柿」のつく言葉で、
「柿落とし」と書いて「こけらおとし」というのがありますが、
柿とどう関係があるのか気になったので調べてみました。
「柿落とし」とは、新たに建てられた劇場で初めて行われる催しのことです。

「こけら」という字は「柿(かき)」と同じに見えるが、
柿(かき)は木部5画(旁が「なべぶたに巾」)なのに対し、
「こけら」は木部4画(縦の棒が突き抜ける)である。
しかし、過去の文献によれば、両者は明確には区別されておらず、
例えば康熙字典では逆になっており、両方とも柿(木部5画)とするものや、
両字は同じ字の別字体と説明するものもある。
これを根拠にして、JIS規格では「柿」(木部5画)が両方の字を包摂するものとしている。
これに対し、字典で区別されていないのは後の混同によるものであり、
字義を考えれば「こけら」は木部4画で書くべきとする説もある。

なんか難しいですが、「こけら」と柿はどうやら関係ないということのようです。

栗の渋皮煮つくりました

sun.gif昨夜から今朝にかけては冷え込んでいました。
昼と夜の気温差が大きいので、風邪をひかないように気をつけないといけない季節ですね。


ブログ友達のブッピーさんに教えていただいて、
栗の渋皮煮を作りました。
何が大変って、ダニーママにとって、鬼皮を剥くのが大変でした。
鬼皮を剥いたのは昨夜のことですが、
その時に右手の親指と人さし指と中指、そして左手の親指、計4本を負傷しました。
指先の爪と身の間に「ぐさっ」と鬼皮の裂けた先がささったり・・・。
おかげでめちゃめちゃ痛くて、今日は朝から仕事にも支障をきたすザマでございました~~。
普段は意識していませんが、指先って常に使っているものなんですね。
何気なくやっている行動ですがいつもこの指にお世話になっているのだなあと実感したりしました。
ペンを持つのに痛い。小銭が出せない。書類のページがめくれない。
水がしみるし痛いしで米が研げない。シャンプーがしみる。化粧水がしみる・・・。

ダニーママのドジ話はこれくらいにして、
栗の渋皮煮、美味しくでき上がりました。
20071016192628.jpg
栗の渋皮煮 横にあるのはダニー姉が育てている芝生の「ニョッキくん」


栗を1.5キロ買ってきて作りましたが、中に結構痛んだ栗や、虫食いのがありました。
栗には外見は良くても、いざ食べてみると、中身が真っ黒で臭いのってありますよね。
折角苦労して負傷しながら剥いたのに、中身がそんなじゃガッカリです。

指が治って、まだ栗が店頭にあればもう一度挑戦しようかな。
ブッピーさんのレシピはこちらです。

キーボードは指の腹で打てるのでなんとか・・・、でも、時々痛むので今日はこのへんで。
最後に、栗 一番喜んでくれたのはもちろん愛息子のダニーです。





バスタイム

sun.gif今日は朝から青空が広がり気持ちの良いお天気でした。
夕方からは気温も一気に下がりだします。
この様子では秋を感じる間もなく、冬になってしまうのではないでしょうか。

秋になるとバスタイムが楽しみになってきます。
ゆっくりお湯につかって一日の疲れを癒します。

ダニーママのお気に入りのバスフレグランスです。

シャネルNo.5ミルキーバス<特別限定品>

IMG_0561.jpg


これ、とっても香りがいいんですよ。
あの有名なシャネルの5番。
香水のように強い匂いではなく、
とても幸せな気持ちになれます!


~以下はシャネルのキャッチコピーです~

センシュアルでラグジュアリーなバスタイムを演出するバスオイル。
バスルームから始まる、N°5をまとうセダクション。

繊細なピーチ ピンクのバスオイル。
バスタブに注いだ瞬間に、繊細な輝きを放つ乳白色へと変化します。
センシュアルで魅惑的なN°5の香りがバスルームいっぱいに広がって五感を刺激し、至福のひとときへといざないます。

ガラスボトルを目にした瞬間から始まる、優雅なバスタイム。
肌をやわらかく包み込み、うるおいを与えます。

シャネルN°5 ミルキーバスは、バスタイムをこのうえなくセンシュアルな時間へと変えてくれます。



デザイナーズ・ドッグ

cloud_sun.gif今日はどんよりとしたお天気でした。
久しぶりに、(ホントに久しぶりに)草ひきをしようと思い意を決して庭にでましたが、
まだ蚊が寄ってきます。
あえなく断念して、家の中でダニーと「どんより?」していました。

さて、さて、”デザイナーズ・ドッグ”ってご存知でしたか?
ダニーママは知りませんでした・・・。

1970年、オーストラリアで「ラブラドゥードル」(ラブラドールとプードルのあいのこ)が誕生しました。
きっかけは、障害者からアレルギーの出る確率が少ないガイド犬が欲しいというリクエストがあったためだといいます。
喘息の人やアレルギー体質の人でも安心して飼える犬というので、
抜け毛の少ないプードルと人なつこいラブラドールが選ばれたらしいです。
それ以来、オーストラリアはもとよりアメリカでも人気の犬になったそうです。

このように、ラブラドールとプードルのあいのこを「雑種」と呼ばずに
「デザイナーズ・ドッグ」と呼ぶのだそうです。
20071014181526.jpg

20071014181536.jpg

20071014181710.jpg


このラブラドールとプードルとの掛け合わせの他に、
ゴールデンドゥードル(ゴールデンレトリバー+プードル)
ボーグル(ボクサー+ビーグル)
ヨーキプー(ヨークシャテリア+プードル)
マルチプー(マルチーズ+プードル)
シーポン(シーズー+ポメラニアン)
などがあり、特に
パグル(パグ+ビーグル)
がハリウッドのセレブに超人気なのだそうです。
「デザイナーズ・ドッグ」と命名されたパグル、価格は数千ドルと高価らしいです。
20071014181556.jpg


掲載の写真は、上の3枚が ラブラドゥードル  下の1枚が パグルです。

♪メリーさんの羊

cloud_sun.gif今日は曇りがちな一日でした。

さて、わが家の娘、ラブラドール犬ダニーのお姉しゃんは、
以前にも少しお話ししたことがありますが絶対音感をもっています。
絶対音感は、小さい頃から音楽に触れていると自然に備わるもののようですから、
さして自慢するほどのことではありませんが、
絶対音感があればあったで苦労することも多々あるそうです。

その苦労することのひとつとして、今日彼女が熱く語っていたことをお話しします。
ダニー姉が通学に利用しているJRの駅のホームで、
電車の到着を告げるアナウンスの前に鳴る音楽が
「メリーさんの羊」(らしき曲)なのだそうですが、
その和音が許せない音なのだそうです。
その音が耳に入ってくるとマジに気持ち悪くなるそうです。
要は、かなり音程が狂っているらしいのです。

hituji.jpg


ダニーママは音感がありませんから音程が少々変でも気になりません。
(正しくは気がつきません)

「マジで、体調悪くなりそうなくらい気持ち悪い和音やねんけど、どうしたらいい?」
って言ってます。
「JR西日本の お客様苦情係(←こんなんあるのかな?)にでも言ってみる?」
と、答えましたが、
ま、苦情を申し出る勇気もないことでしょう。

人それぞれ、他人にはわからない苦悩をもっているものなんですね。
20071013190222.jpg

20070803232228.gif

手帳

cloud_sun.gif朝夕は気温が下がってきました。
でも、日中はまだまだ暑いです。まだ半袖Tシャツです。

この頃、手帳のスケジュール蘭やカレンダーって、月曜始まりのものが増えてきましたよね。
ダニーママも使ってみようと思い、今年の初めから
システム手帳と、会社の勤務予定表を月曜始まりのものにしていました。
それが大きな間違いでした。
家のカレンダーや職場のカレンダーは昔ながらの日曜始まりのものなので、
10月になった今でも頭がうまく対応できずにいます。
日曜始まりと月曜始まりが混在すると、どうしても予定が覚えられないうえに、
今日が何日なのかもわからなくなってきます。
どうやら今までは、スケジュール表に予定を書き込んだ時点で、
ある程度視覚的に覚えていたようです。


10月はじまりのシステム手帳のレフィルがあれば今からでも変更しようとお店を探してみましたが、
手帳類はすべて来年用のものに変わっていました。

若者のような適応力がありません。かなしい現実です(>_<)


dani-kao12.jpg

おさんぽ

ボクの名前はダニーです。
みんなはボクのことラブラドールやって言います。
けど、ボクは自分のこと人間やと思うてます。

ボクは、一日のうちで一番好きなんが、夕方にお父しゃんと行く散歩です。
ボクはまだ時計がよめませんが、時間は勘でわかります。
夕方になって、お父しゃんが帰ってきたら車の音でわかります。

お父しゃんが帰ってきたら、うれしくてしゃべってしまいます。
その様子をビデオにとってもらいました。
カメラを向けられたら緊張していつものようにはしゃべれませんでした。


体育の日(だった日)

sun.gif10月10日、体育の日。やはり晴れの特異日だけあって素晴らしい晴天でした。

国立競技場の上空でブルーインパルスが五色の輪を描いてから43年の月日が過ぎました。
86BI_Shun1.jpg


体育の日は2000年から10月10日ではなく10月の第2月曜日に移動しました。
以下、月曜日に移動した国民の祝日です。
・ 成人の日(1月15日 → 1月の第2月曜日 2000年~)
・ 海の日 (7月20日 → 7月の第3月曜日 2003年~)
・ 敬老の日(9月15日 → 9月の第3月曜日 2003年~)
・ 体育の日(10月10日 → 10月の第2月曜日 2000年~)

月曜日に移動することが難しい国民の祝日は、
・ 元日 (1月1日 旧四方節 1948年~)
・ 建国記念の日 (2月11日 旧紀元節 1967年~)
・ 春分の日 (春分日 旧春季皇霊祭 1948年~)
・ 昭和の日 (4月29日 昭和天皇の誕生日 2007年~)
・ 憲法記念日 (5月3日 日本国憲法施行の日 1948年~)
・ 秋分の日 (秋分日 旧秋季皇霊祭 1948年~)
・ 文化の日 (11月3日 旧明治節、日本国憲法公布の日 1948年~)
・ 勤労感謝の日 (11月23日 旧新嘗祭 1948年~)
・ 天皇誕生日 (12月23日 今上天皇の誕生日 1989年~)


日曜、月曜と連休になるのは嬉しい反面、学校の行事や時間割の関係で不都合が生じないのでしょうか。
職場でも月曜の休みが多くなるといろいろと不都合が出てきます。
祝日が増えるのは嬉しいですが、「勤勉な日本人」は過去の話になってしまうのでしょうかね。

20070803232228.gif

鯖寿司

rain_cloud.gif今日は一日曇り空でした。
気温も20度前後と過ごしやすかったです。

さて、毎年秋祭りの時期になるとダニーママの母であるダニー婆しゃんが
鯖寿司を作ってくれます。
鯖の小骨を取り除くのが大仕事なのだそうです。
小骨を処理した後の鯖を酢締めにして鯖寿司にします。

20071009191158.jpg


この鯖寿司はダニー婆しゃんの母、つまりダニーママの祖母からの味です。
そろそろダニーママも作り方を教えてもらっとくとしましょうか・・・。

20071009191215.jpg
婆しゃんのさばずし、ボクも食べたいのに・・・

20070803232228.gif

秋の夜は・・・

yuukei2.jpg


秋の夜はつるべ落とし


cloud_sun.gif曇ったり、降ったり、晴れたり、昨日とはうって変わって蒸し暑い一日でした。

ダニーは久しぶりにシャンプーされて爽快です。

明日からまた新しい週が始まります。
ここのところ連休が多かったので、体も頭も鈍ってます。
気持ちを入れ替えてがんばります。

掃除機

cloud_sun.gif朝から、今日はお天気が悪いのかな?と思うような曇り空でしたが、
お昼前から青空が広まり、からっとした晴天になりました。
日差しが強く、湿度が低くからっとしていて朝夕は涼しい、
まるで常夏のリゾートにいるような気分になってきます。

先日、掃除機が壊れました。

ダニーのいるテラスルームで使っていた掃除機です。
ラブラドールは抜け毛が激しいですから、掃除機にも負担がかかるのか
今まで何台も駄目にしてきました。
家電量販店で購入した掃除機は、すぐに吸引力が落ちてしまって、
役にたたなくなるものばかりでした。
なので今回は思い切って「ダイソン」を買ったのに・・・
「またか~~」って思いでしたが、壊れたのはタービンヘッドの部分だったので
ヘッドだけ購入できるかメーカーに問い合わせました。

症状を電話で説明すると、回転ブラシだけ交換すれば大丈夫とのことで、
保証期間の2年は半年前に過ぎてしまっていたのに、無償で部品を送ってきてくれました。

交換作業も簡単で、見事復活しました。

さすが「吸引力が変わらない唯一の掃除機」とうたっているだけあり、
国産の掃除機より性能はとてもいいです。
ダニーの毛もぐんぐん吸ってくれます。
紙パックも要らないので経済的です。
壊れても修理しながら使えるし、価格を耐用年数で割ってみてもお得かなと
思っています。

ちなみに、ダニーの部屋以外では「ミーレ」を使っています。
こちらはもう5年使っていますが、吸引力も変わらず故障もゼロです。
こちらは紙パックが必要ですが、ストレス無く強力に吸引してくれます.

20071007194818.jpg

テラスルームからリビングに上がりたがっているダニー
「ビニール袋とか、見苦しくってごめんなさい。・゚・(ノД`)

20070803232228.gif

トホホな日

sun.gif今日も晴天。気温は午後4時を過ぎた頃に27.5度を示していました。暑いです。
あちこちで彼岸花が咲いています。
1ヶ月程狂っているようです。

さて、今日はパソコンスクールに行ってきました。
イラストレーター、フォトショップと進んでいるのですが、
とっても難しいです。
最大の問題点は、ダニーママはすぐに忘れてしまうこと。
テキストや参考書を何度復習してもまたすぐに忘れてしまいます(^○^)

DVC000041.jpg

これは教室の階からデジカメで撮ってみた景色。
明るすぎてガラスに反射してこちら側の影が映ってしまいました~。

写真なんか撮っている場合じゃないんですが、
今日はせっかく制作したものを1度ならずも2度までも保存し損ねてしまいました。
すべて消えてしまいました(x_x)ゞ
も~~~トホホな日でした。

家で復習する気も湧いてきません。

こんなことでは目標の6ヶ月で終了することは無理かもしれません。
ま、最長1年間は無料で延長できるので、
そのあたりを目標にすることに変更します。



ところで、パソコンですがMacはとっても快適です。
Mac のまえに使っていたWinはなぜかめちゃめちゃ重くて、電源を入れてから起動するまでに
すごい時間がかかります。
Macは電源を入れてネットに繋がるまでに25秒ですが、
Winはなんと8分40秒かかります。
なぜなんでしょうか??
Winをできるだけ軽くしようと、余計なソフトを次々に削除してみましたが、症状は変わりません。
削除するときに、やっぱりやってしまいました!!
ダニー姉のi-tuneのデータをどうにかしてしまったようで、
i-podと同期できなくなってしまいました。
ダニー姉に大目玉を食らいました(x_x)ゞ
20070803232228.gif

diamond is forever

sun.gif今日も暑かったです。ダニーもクーラー無しでは過ごせませんでした。

今日はダイヤモンドのお話です。
ダイヤモンドは永遠の輝き(Diamond is forever)
婚約指輪は給料の3ヶ月分
スウィートテン・ダイヤモンド

聞いたことありますよね。
これらのキャッチコピーはすべてデビアス社が打ち出したものです。

デビアス社とは全世界のダイヤモンドの流通のほとんどを独占している、
ダイヤモンド販売会社です。
20071005214335.jpg


ダイヤモンドがどうして高価なのか、
そしてダイヤモンドの価格がいつも値崩れせず高価なままなのか。
ダニーママはそんなこと考えもしませんでしたが、
「デビアス」の存在を知り少し調べてみました。

ダイヤモンドが高価なのは採掘量が少ないから?
いえいえ、ダイヤモンドはこの地球の中にいっぱいあるのです。
ダイヤモンドは歴史上最初にインドで産出されました。
その後他の国でも大きなダイヤモンド鉱脈が相次いで発見され、
ブラジル、南アフリカなどが現在の主な産出国です。

ダイヤモンドがいっぱい採れると価格も低下してしまいますよね。
でも、価格破壊が起こらず、資産価値が維持できるのは
先ほど述べた「デビアス」という会社が一手にダイヤモンドを牛耳っているからなのです。

デビアスはすべての鉱山を抑えることはできないまでも、その資金力を元手に
ダイヤモンドの生産者連合(DPA)をつくりました。
そして、多すぎる生産は価格の下落を招くとして生産者の調整もしました。
さらに生産されたダイヤはすべてDTC(ダイヤモンド貿易会社)が一括で買い上げ、
DTCで買い上げたダイヤはまとめてCSO(中央販売機構)という組織によって販売されるという
強力強大なシステムを作り上げたのです。
つまり、ダイヤモンドが欲しければ(または売りたければ)どうしてもデビアス社を通す仕組みができ上がっているのです。

私たち消費者からすればデビアスの独占は許せん!ってことになるわけですが、
デビアスがあるからこそダイアモンドに価値があるとも言えるのです。

良い例があります、
一万円札を考えたときに、一万円札自体はただの紙切れで原価も20円程度です。
しかし、日本政府が一万円札には一万円の価値があると保証しているからこそ
どこででも一万円の価値があるのです。
もし、デビアスがダイヤモンドの統制と保証を放棄したら、ダイヤモンドの現在の価値は
地に落ちてしまうでしょう。
合成することもでき、その埋蔵量も豊富なダイヤモンドが、
希少性のある宝石というイメージであるのはデビアス無しには考えられないことと言えるでしょう。

この地球のなかに豊富に眠っていると知ったら
そしてもしダイヤモンドの価格が下落してしまったら、
ダニーママもダイヤに対する憧れがなくなってしまうことでしょう。

日本ではあまりこういうことは公表されませんよね。
デビアス社が日本のマスコミを牛耳っているそうですよ。

品質の良いダイヤモンドはデビアスが独占し、
次に良いものはカルティエに卸すらしいよって噂で聞きました。

極上のダイヤをお求めの際はデビアスさんへどうぞ。

ところで、アメリカはこのデビアス社を独占禁止法違反で追放しようと躍起になっているそうです。
石油だけでなくダイヤもその手中にいれたいのですね。
デビアス社の人間がアメリカ国土に入国すると、即逮捕されるらしいです。

映画「ブラッド・ダイヤモンド」で、かなりリアルにダイヤモンドの世界が描かれていました。
(ディカプリオが良かった~~)

ダイヤにまつわる話はいろいろあります。
そのなかで面白いなと思ったおはなしをひとつ。
ダイヤは炭素からできていますよね。
突き詰めると人間も炭素からできています。
人間を火葬するとかなり良い品質で炭素化するそうです。
この炭素を利用して人造ダイヤモンドをつくることが可能です。
つまり、亡くなった人を思い出すのにダイヤモンドにしてしまうという計画です。
そうして出来たダイヤをリングに加工していつまでも一緒にいようというのです。

骨壷の中やお墓の下に埋められるより、ダニーママはダイヤモンドになりたいです。
ダイヤモンドになってダニー姉に大切にしてもらいたいな。

人間だけではなく犬や猫も炭素です。
人間のダイヤ化は日本でも受け付けてもらえます。
残念ながらペットのダイヤ化はアメリカのみらしいです。

人間のダイヤモンド化はこちらのリンクからどうぞ↓↓
                 アルゴダンザ

ブームです!生キャラメル

sun.gif今日はまた暑さが戻り、エアコンが必要な一日でした。

大丸の「秋の北海道市」に行ってきました。
ものすごい大勢の人・人・人でした。
出店数が多いこともあって、通路が狭くダニーママは何度もぶつかられて
飛ばされそうになりました。
人ごみは嫌いなので、何も買わずに退散する誘惑にかられましたが、
せっかく来たのだからという思いで、決心して人ごみに突入してきました。

噂に聞いていた「特別企画:生キャラメル」のコーナーをやっと見つけ、
3点購入しました。
IMG_0547.jpg

手前右:ノースプレインファームの生キャラメル・・かなりの甘さでした。
奥:チーズ工房の生キャラメル:クリームチーズの味がほんのりと美味しいです。
手前左:ながぬま生キャラメル「しお」:これはおススメ、塩味がイケてる!

どれもとろ~んと口溶けがやさしく、風味豊かなキャラメルでした。
歯にくっつく前に溶けてしまう新食感。

キャラメルは他にも数種類ありましたので期間中にもう一度行ってみてもいいかなと思います。
(人出が少ないことを祈って・・・)

いろいろ美味しそうなスイーツが並んでいましたが、
時間もなかったので十分にチェックできなかったのが残念。

今夜のおかずを探そうと思いましたが、おかずになりそうな物のコーナーも、
スイーツコーナー以上に混雑している様子。
移動するのが億劫で、一番近くにあった薫製やさんで鶏の薫製を試食してみました。
これがまた、すっごく美味しかったので今夜のおかずは決まり!
鶏の薫製といっしょに卵の薫製も買いました。
20071004200547.jpg


ダニーは薫製をみごとゲットしました。
「もっと、もっと!」とヨダレでアピールしました。
20071004200558.jpg
ボク、キャラメルさん もらってないんやけど・・


20070803232228.gif

眼に効くクロスグリ

sun.gif今日もよいお天気でした。
朝夕は随分涼しくなってきました。

さて、きょうはクロスグリのお話。
クロスグリは カシス(cassis:フランス語)とも呼ばれます。
20071003210636.jpg
クロスグリの実

ユキノシタ科のスグリ属の果樹であるフサスグリの1種です。
原産はヨーロッパで、日本へは明治に導入され、夏期冷涼な気候を好むため、北海道や東北地方で栽培されています。
果実は黒に近い濃紫色で、ビタミンCやアントシアニンが豊富に含まれています。
ダニーママはクロスグリの乾燥果実を少しずつ食べています。
眼に即効性があるらしいです。
眼に良いとされるアントシアニンの含有量がブルーベリーの数倍あるらしいです。
酸っぱ甘くてとっても美味しいです。
20071003210627.jpg
買ってきたクロスグリの乾燥果実

パソコンが原因で疲れ目もあるのですが、
近頃、特に近くが見えにくいです。
「ついにきたか!」って感じですね。
40歳前後から誰にでもおこる眼の老化、そうです、もうおわかりですね、
「老眼」ちゅうヤツです。
水晶体の調節力が弱まった結果、近いところがみえにくくなる症状です。
人によっては、30代前半から症状が出る場合もあるそうです。
ネーミングが悪いですよね。
痴呆が認知症に改名されたように、
誰か改名運動してくれないでしょうか。

ダニー姉が眼鏡を作り直しに行ったときに(こちらは近視)、
ついでにダニーママも眼鏡屋さんで簡単な検査をしてもらいました。
まだ症状は軽いですが、見えにくければ早めに眼鏡を作るよう勧められました。
(そりゃ、眼鏡屋さんだもんね)
文字を読んだりするにはさほど苦労はないのですが、
先日、針に糸を通そうとして頑張ってみましたが・・・。

意地を張ってても仕方ないので眼鏡を新調しました!
おもいっきりお洒落なやつにしてやりました。
ブランドもののフレームにしてやったのだ!
糸通しは一発でできましたよ。さすがブランド物!(←って、関係ない??)
みんな行く道なんだから、
思いっきり楽しく行こうと思います!
20070803232228.gif

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。