スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉

cloud_sun.gif天気予報のとおり、今日は昨日に比べ暑い一日でした。
とはいえ、季節は移って行きます。
駅前の花屋さんにはシクラメンの鉢植えが並んでいました。

もうすぐ紅葉の季節ですね。
今年の紅葉は美しいでしょうか。
春は「桜前線」が列島を北上し、
秋には「紅葉前線」が南に下ってきます。
その動きに一喜一憂する国民が他にあるんでしょうか?
私たちは美しい四季のある国で、古来より花鳥風月を愛でてきた民族なんでしょうね。

20071001203044.jpg


美しい京都の紅葉の写真に惹かれて手にした雑誌に面白い記事がありました。
「京言葉」について。

「おいでやす」と「おこしやす」
京都で「おいでやす」と迎えられたら、一見の客(いちげんさん)
「おこしやす」は常連さんに使うそうです。

「おはようおかえりやす」
人を送り出す際の決まり文句で、気をつけて早くご無事で帰ってきてください、
という意味。
新撰組が京都を根城にしていた幕末に、騒動に巻き込まれずに無事に帰ってきて欲しいと
願ったのが始まりといわれている。
もちろん、旅館を出るときに言われても真に受けて早く帰ってきてはダメ。


それから、これはダニーママが昨年の春に京都に桜見に行ったときに、
タクシーの運転手さんから教えてもらったお話です。
「サヨリ」という魚をご存知ですか?
サヨリはほっそりとスマートな銀白色の魚です。口は小さく、下あごが長く突き出していて、しかも紅をさしたように先端が赤くなっています。
魚界の麗人、美人の魚といわれるそうです。
けれど、京都の人に、
「やあ、ほんまに奇麗な人どすなあ、ほんまに、サヨリのように奇麗どすえ」
なんて言われたら要注意です。
サヨリは外見はとても美しいのですが、実はその腹を裂いてみると腹の中はべっとりと真っ黒なのだそうです。
なので、京都の人の言う「サヨリ」は、腹黒い女性を指すそうです。

sayori.jpg
これがサヨリです。
美しい着物をまとっていますが、腹が黒いそうです。


京都の紅葉は美しいです。
ダニーママも何度か訪れましたが、是非機会があればまた行きたいと思います。

20071001203110.jpg
サヨリさん 美味しい?

20070803232228.gif



スポンサーサイト
about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。