スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋養の宝庫

sun.gif今日も昨日と同様、秋晴れの気持ちのよいお天気でした。

さて、今日は食べ物のお話。
私たちが物を食べる手段は3通りといわれます。
そのままの状態で食べるか、
加熱して食べるか、
腐らせて食べるか。

腐らせて食べる?? つまり、発酵させて食べることですが、
その、発酵食品についてのお勉強です。
発酵食品は昔、冷蔵庫も無く食料も限られていた時代には、日持ちする食品として欠かせない物でした。
最近では健康維持に役立つと注目が集まっています。
そもそも発酵とは、微生物(菌)が、原料に含まれる成分を分解し、
人間にとって有用な物質を作り出すことです。
それによって、
*もとの食品よりも栄養価が高くなる。
*消化吸収されやすくなる。
*保存性が高まる。
*独特の味や香りが生まれる。
と、とてもヘルシーな食品に進化するのです。

日本の代表的な発酵食品です。
特徴を簡単に、そして発酵を促す微生物を記しました。

20071109171336.jpg
お酢:高血圧予防になります。(酵母、酢酸菌)

20071109171324.jpg
味噌:良質の植物性タンパク質、コレステロールを下げ、
大豆タンパクには血圧上昇抑制する働きがある。(麹菌、酵母、乳酸菌)

20071109171346.jpg
清酒:血行を促し、体を温めます。百薬の長 (麹菌、酵母、乳酸菌)

20071109171354.jpg
醤油:癌や様々な生活習慣病、老化などの原因物質の活性酸素を抑える効果あり。
(麹菌、酵母、乳酸菌)

20071109171315.jpg
パン:ビタミンやミネラルが豊富 (酵母)

20071109171302.jpg
納豆:ビタミンB2やビタミンK2が豊富。血液サラサラ作用あり。 (納豆菌)

20071109171405.jpg
ぬか漬け:米ぬかにはビタミン、ミネラル、炭水化物、タンパク質などが豊富 (乳酸菌、酵母)

大根をぬか漬けにすることによって生のときより栄養価がグンッ!と上がります。

  かぶ(根・皮むき) 大根(根・皮つき)
 
ぬか漬け
ぬか漬け
カリウム
250
740
230
480
マグネシウム
8
68
10
40
ビタミンB1
0.03
0.45
0.02
0.33
単位:mg,可食分100gあたり

発酵食品、見直しましたね!
発酵食品は滋養の宝庫です。
早速、今夜はお漬け物に日本酒といきましょう!・・・・???いいのかなあ?

スポンサーサイト
about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。