スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

icando.jpg


テーブルにお花を・・・。

+ Read More

スポンサーサイト

お茶会

hana3.jpg

寒いですね。
お掃除のときに窓を開けるのが辛かったです。

+ Read More

温室?

DSC_0038.jpg

寒い冬でも、ダニーが昼間いるサンルームは日差しがあれば温室のように暖かです。
でも、

+ Read More

寒いよ~

dan.jpg


大寒、一年で一番寒い季節。
わが家のダニーもこれ以上丸まれないくらい。
猫のように寝ています。

+ Read More

寝過ごした~

DSC_0067.jpg

毎日、目覚まし時計に起こしてもらっている私。
5時半に起きると、余裕で朝食とお弁当の準備ができます。
でも・・・、

+ Read More

霙が降りました

DSC_0080.jpg

テンプレ変更しました~。

+ Read More

即、完売でした

stvd2008.jpg



元祖地ビール会社「サンクトガーレン」は、本日2008年1月18日(金)よりバレンタインギフト向けの“チョコビール"を2種類発売いたそうです。
これらのビールには、カカオやチョコレートは使用しておらず“チョコレートモルト"という高温で焙煎したモルト(麦芽)でチョコレート風味を表現しています。
焦げる寸前まできつく焙煎したチョコレートモルトは、カカオのようにほろ苦く香ばしい風味と、チョコレートのようなダークな色合いをビールにもたらします。
そこにバニラビーンズで甘い香りを溶け込ませたのが「スイートバニラスタウト」です。飲み口は甘くまったりとしており、後味はまるでバニラチョコのようです。
もう一方の「インペリアルチョコレートスタウト」は“チョコレートモルト"を含む全ての原料を通常の黒ビールの2.5倍以上使用した、超濃厚なフルボディのヴィンテージビールです。
こちらはチョコレートといっても決して甘くなく、アルコール8.5%の飲み応えのある仕上がりです。
今ビールはバレンタイン時期のみ限定で発売しており、今回で3年目の発売となります。
1か月で6,000本が売れれば大ヒットと言われる地ビール業界において、異例の売れ方をするビールとして、業界関係者から高い注目を集めています。

↑この記事を見つけたのはつい先ほどでした。
早速ホームページを訪れたところ既に完売でした~(>_<)

あれから13年

今日はとっても寒かったです。
こんな寒い日にビル風に吹かれると、心まで凍りそうになります。

今年になって初めて、久しぶりにPC教室へ行ってきました。
案の定、昨年末にやっていたことはきれいさっぱり忘れ去っていました~~。
今日は復習だけで終わってしまいました。


東に向かって車を走らせると、朝日が眩しかったです。

R0010066.jpg


R0010067.jpg




あの大震災から13年目の今日の神戸、
晴れ渡った空から、時折雪が舞う寒い日でした。
行き交う人々の姿はいつもより悲しげに映りました。
寒さのせいだけなのでしょうか。

DSC_0194.jpg

冬には カニ!

今日も寒い一日でした。

さて、冬の味覚と言えば。「かに」 ですよね。
かにアレルギーの人もいらっしゃるようですが、私はかにが大好き!
特に、焼きガニと、カニのしゃぶしゃぶ、そしてなにより蟹味噌が大好きです。
私の住む兵庫県の日本海側には、カニの漁場があり何度となく行きました。
今シーズンは何かと忙しく足を運ぶことが出来ていないのが残念です。


DV_200451649-001.jpg



ところで、日本海で捕れる「松葉ガニ」
別名で「ズワイガニ」とか「越前ガニ」とか色々呼び名があります。
「越前ガニ」っていうのは、地名からの命名かなって想像がつくのですが、
「ズワイガニ」って?
そこでこんな記事をみつけました。

「“楚”という漢字があるのですが、これを“スワエ”と読みます。細く伸びた小枝を意味する言葉で、つまり、このカニの長い足が、枝のようなイメージだというところから“スワエガニ”、すなわち“ズワイガニ”になったとされています」
木の枝のような足のカニ、ということだったんですね。
辞書によると、
<ずわい スワエの訛>
<すわえ 木の枝や幹から細く長くのびた若い小枝>(『広辞苑 第四版』)

松葉ガニの名称もあるズワイガニですが、この「松葉」についても、諸説あるようで、ズワイのように細く長い足が松の葉みたいだからかと思いきや、
殻をはいで、冷たい水にさらしたときに肉が開く様子が松の葉のようだからという説と、
穫ってから、漁師さんたちが、松葉を材料にして焼いて食べたからという説もあるそうです。

わたしの住むところでは、「松葉ガニ」とよびます。
色んな名前を持つ松葉ガニ、
カニの中では一番美味しいと、私は思います(^_-)

それから、「松葉ガニ」は雄なのですが、
雌ガニは「せいこがに」とか「せこがに」とかいう呼び方をします。
小さくて、卵をいっぱいもった美味しいカニです。
「せこがに」も大好きです!

寒い日のアイス

今日もとっても寒かったです。

寒い日に暖かい部屋で食べるアイスは格別ですよね。

”季節限定” ノワゼット ショコラです。
ヘーゼルナッツ&チョコレート味です。

私は写真を撮っただけで、食べたのはダニー姉なので、
どれくらい美味しいか、感想が書けません(>_<)

DSC_0165.jpg

美味しいものを美味しそうに写真に撮るのって、簡単そうで難しいものですね(汗)

ダニーの表情

今日はとっても寒い一日でした。
時折明るい陽射しに包まれましたが、太陽が隠れてしまうと本当に寒かったです。

今日はダニーと、まったりと過ごしました。
皆さんはダニーのどの表情が好きですか?



へんな顔のダニー

DSC_0071.jpg



ひなたぼっこのダニー

DSC_0078.jpg



悲しげなダニー

DSC_0084.jpg



見つめるダニー

DSC_0089.jpg



お昼寝ダニー

DSC_0092.jpg

入浴するはずだった(BlogPet)

きょうダニーくんがお礼するはずだったの。
でも、きのう、入浴するはずだった。
だけど、きのうダニーくんが、犬君と祈願しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ダニーくん」が書きました。

模様替え

今日はあまり良いお天気ではありませんでした。

今日明日と連休なので、お部屋の模様替えをすることにしました。
リビングに置いていたL字型のソファーを分解して、I字型2個にし、
一つを別の部屋に持って行きました。
リビングが広くなってダニーも喜んでいます。

模様替えしている時のダニーは・・・
「ボクには関係ねえ~」って、スヤスヤ眠っていました。

DSC_0021.jpg





DSC_0018.jpg

「お部屋のかんじがいつもとちがいます。
なんかヘンな気持ちです。」

お餅

今日は、炭でお餅を焼きました。


R0010018.jpg


R0010013.jpg




炭火と鉄瓶で沸かしたお湯でお茶をいれると、美味しいような気がします。


R0010038.jpg

世界一周

いつか世界一周したいなあ~っていう夢、皆さんにもありますよね。
今日は”世界一周航空券”のおはなし。
世界一周航空券と聞くと、皆さんはどんな航空券をイメージしますか。

map02s.gif


これ1枚持っていれば世界中のどこへでも 飛行機でいけるって思うかもしれませんね。
でも、世界一周航空券は1枚ではなく、航空券が何枚も束になったもの一式のことをいいます。

出発地から世界を巡ってまた出発地に戻るまでの 連続した航空券(ルート)の束なのです。

例えば
 1枚目:成田-北京
 2枚目:北京-バンコク
 3枚目:バンコク-ローマ
 4枚目:ローマ-フランクフルト
 5枚目:フランクフルト-ニューヨーク
 6枚目:ニューヨーク-シアトル
 7枚目:シアトル-成田

この7枚の束が世界一周航空券です。
出発地から世界を一周して出発地に戻るまでの連続した航空券の束(1セット)が世界一周航空券なのです。

世界一周航空券の世界一周の定義は
太平洋と大西洋を各々1回のみ渡って出発地に戻ることです。
つまり、世界一周というより地球を一周する ことを意味します。

何十カ国も巡らなくても世界一周になります。
例えば、イギリスとアメリカの2カ国を訪問
するだけの場合でも利用できます。

いくつかの制約はあるのですが、”世界一周航空券”はシーズン、 週末などによる料金の変動がないのです。
夏休みでもお正月でも関係なく、1年間同一料金なのです。
もし、10泊くらいできる時間的余裕があれば、よくあるパックツアーの料金よりお得な場合があるそうです。
海外旅行をお考えの方は一度検討の価値ありです。

世界一周堂のHPで詳しく紹介されています。

写真

今日も春を思わせるような暖かい一日でした。

今日は神戸のメリケン波止場にある画廊の写真教室に行ってきました。
初心者コースの第1回目だったのですが、参加者は約20名で、
とても楽しい授業でした。
学生風の若い人から、年配の方まで幅広い年齢層で、みんな思い思いのカメラを持ち寄っていました。
授業が終わってからの懇親会がとても面白かったです。
みんなが持ち寄った写真を見ながら楽しいお話をしました。
先生がとても的確な評価をしてくださいます。
「写真ってこんなに楽しいんだ~!」って、とっても感動しました。
8回の授業を修了したら、私も少しは上達できるかなあ・・・。


”PHaT PHOTO”という雑誌に教室の生徒さんの作品が入賞しているそうです。

img_z_top_20071218.jpg

えべっさん

今日もとても暖かい晴天でした。

今日9日は宵えびすです。
わが家から歩いて5分ほどのところの”えべっさん”へお参りに行ってきました。

IMG_0965.png
夜遅かったので真っ暗。人も少なかったです。



ダニーも一緒に行きました。
ダニーは神社の外で待機です。

IMG_0966.png  IMG_0967.png
お母しゃんまだやろか?


神社で甘酒をご馳走になりました。
お土産に カステラ焼きを買いました。


IMG_0976.png
家に帰ってカステラ焼きをおねだりするダニー





IMG_0977.png
今年も熊手を買ってきました。

誤配

今日は朝から良いお天気でした。

今日のニュースに茨城県の郵政事業多賀支店で、
年賀はがき3400通を7日の午後まで車の中に放置していたという記事がありました。
そんなことを聞くと、自分の出した年賀状はちゃんと届いているのかなーと心配になりますね。
現にわたしの身の回りにもこんなことが・・・、
5日に会社に行くと、会社宛に年賀状が届いていましたが、
その中に全然関係のない人宛の年賀状が6通も混ざっていました。
6通はどれも○○様家宛のもので、宛名はそのご家族数名分でした。
私の会社宛の年賀状がその○○家の年賀状の上と下にサンドイッチ状に重ねられ、輪ゴムで止められたまま郵便受けに入っていました。
苦情の電話をかけようかと思ったりもしましたが、仕事が忙しく時間がありませんでした。
仕事帰りに近くのポストに投函しておきました。


GI_200067937-001.jpg


昨年の暮れにもこんなことがありました・・・。
全く知らない人宛のメール便がわが家の郵便受けに入っていました。
メール便に貼り付けてあるバーコードのところに宅配会社の電話番号が書いてあったので、
誤配の連絡をしました。
すると電話に出た宅配会社の女性から
「あなたのお名前は?住所は?」と矢継ぎ早に質問され、続いて
「電話番号は?宛名の人のお近くですか?」とまで聞かれました。
あまりに誠意がないので、
「どうして私の電話番号まで告げないといけないんですか?」
と言いました。すると、
「それを伺わないと受け取りに行けませんので」という答え。
「住所と名前を言っているのにどうして取りにこれないんですか?」と聞くと、
「それでは結構です。こちらで調べますから。」ですって!
なんかすごく腹が立ってきました。
それに、最後の「宛名の人のお近くですか?」の質問はどういうこと?
もし、近所だったら届けてくださいとでも言うつもりだったの?

回収に来た宅配便のお兄さんは、申し訳ありませんでしたと言っていましたが、
あの電話対応はいただけませんでした。

たかが葉書1枚、メール便1個かもしれませんが、もっと責任をもって職務を全うして欲しいです。


GI_mtr040.jpg

写真

今日は朝から冷たい雨が降り、寒い一日の始まりでした。

昨日の1月6日は「小寒」です。
この日を「寒の入り」、この日から節分(立春の前日)までを
「寒(かん。寒中・寒の内とも)」と言い、冬の寒さが一番厳しい時期となります。この日から寒中見舞いを出し始めます。

けれどやはり暖冬なのでしょうか、私の住む所からさほど離れていない、
たつの市では、わせの菜の花が見頃をむかえているそうです。


DV_dv506023.jpg


世間は今日から本格的に稼働し始めたのではないでしょうか。
学校は明日が始業式。速いものでもう3学期ですね。
振り返ると3学期って、あっという間に過ぎてしまいましたよね。
わが家のダニー姉も4月からは高3です。花の受験生です。

さて、今年の豊富は?・・・
なんて殊勝なことを考えるダニーママではないのですが、
綺麗な写真を撮れるようになりたいなあ~って、ずっと思っていたのですが、
偶然、初心者対象の写真教室を見つけたので、行ってみることにしました。
月に2回だけですし、夜の教室なのでなんとか通えそうに思えましたので、
「善は急げ」で申し込みました。
美しい景色や、何より愛しのダニーのかわいい写真を上手に撮れるようになれるとうれしいです。

もちろん、PC教室も続けますよ!
なかなかモノにはなりそうもありませんが、なんとか卒業できるよう頑張ります。

やりたいことはいっぱいあります。
でも、年々体力に自信がなくなりつつあります(>_<)
無理をせずマイペースでやってみます。




IMG_0948.jpg
マイペースでお昼寝のダニー

小さな物語

今日もとてもよいお天気でした。
日当たりのよい場所でのんびりしていると、ゆっくりと時間が過ぎていくような気がします。

さて、今年になって初めて買った本のお話です。
1月2日に偶然ラジオで紹介されているのを聴いて、本屋さんで探してきました。
題名は「ハル2  哲学する犬からの伝言」といいます。
著者は クォン・デウォン 翻訳は 蓮池 薫です。
ハルとは、韓国語で「1日」という意味です。

突然 ぼくの前に現れたハルという名の不思議な仔犬が、
ぼくにたくさんのことを教えてくれます。
時間について、希望や夢について、そして、幸せにつて。
そんな小さな物語です。

翻訳者の蓮池薫さんは、ご存知のように大学在学中に拉致され、24年間北朝鮮での生活を余儀なくされた方です。

この本のなかから少しだけ紹介させてください。

31985298.jpg



「あなたこそしあわせです」より

幸運ってなんでしょう?
宝くじに当たることでしょうか?
突然やってきて、自分の人生をすっかり変えてくれる、
そんな何かに出逢うことでしょうか?

いいえ、そうではありません。
ぼくたちはしばしば幸運の本当の意味を忘れてしまうようです。
この世に生まれたこと、それ自体が幸運ではないでしょうか?
それより素晴らしい幸運、大きな幸運が、どこにあるでしょう。
感じて、触れて、匂いを嗅いで、作って、見て、旅して、出逢って、
思い出に浸って、表現して、楽しんで、起こって、痛がって、悩んで、
恋して、食べて、愛して、・・・こんなにもたくさんのことができるのですから。

今この瞬間、あなたがこの世にいることがぼくには幸運なのです。
だから、あなたに幸せになってほしいのです。




「スマイルライフ」より

<前略>
悲観的な人には、様々な病気が押し寄せるといいます。
一方、笑いが与えるメリットは数えきれません。
笑えば、美しくなるし、頭も冴える。
病気も防いでくれるし、ダイエットにも役立つ。
ひとりの人間が生まれて死ぬまで、
いったいどれだけ、笑うのでしょうか。

眠る時間は23年、働く時間は26年、テレビを見る時間は7年、
入浴やトイレの時間は3年半、心配するのに費やす時間は6年半。
これに比べ、笑う時間はわずか2年10ヶ月程度だそうです。
自分の場合について考えてみましょう。
人生を終えるそのときまでに、
はたしてどれだけの時間、笑うことができるでしょう。

<後略>



こんな感じの短文数編が綴られています。
ゆったりした気分で読むと、心がふっと楽になる、そんな一冊です。

渋皮栗のパイ包み

今日は特別寒くもなく良いお天気でした。
私は今日が仕事始めでした。
年末から続く忙しさは、1月になっても収まりません。
お正月休みで鈍った頭と身体、はやくリズムを取り戻さないといけません。

さて、昨日ブログ友達のラビ姉さんとお母様から頂いた、美味しいお菓子をご紹介します。
創作洋菓子工房サンクドノアのパイです。



IMG_0946.jpg
   
IMG_0951.jpg



ラビお母様はこのサンクドノアさんのパイの頒布会を毎月楽しみにされていて、
とっても美味しいので、是非私たちに紹介したかったんですと仰ってくださいました。

遠慮なく頂戴して、早速頂きました。
「渋皮栗のパイ包み」は、渋皮付きの栗を程よい甘さで煮た渋皮煮と、
マロンクリームがたっぷり入ったアーモンド風味のあんがパイで包まれています。
栗の渋皮煮はほっくりもっちりした上質の栗ですし、
アーモンド風味のあんも甘すぎず、とてもくちあたりのよい上品な味です。
また、パイはサクサクなのにしっとりとしていて、程よいバターの風味が最高でした。


IMG_0953.jpg

お正月に食べてばかりでしたので、少々体重も気になっている今日この頃・・
なのですが、ダニー姉も私も美味しさにつられついつい食べ過ぎてしまいました。
もちろんダニーも大喜びでした。


IMG_0956.jpg
お姉しゃん、ボクにも

IMG_0959.jpg
くだしゃ~~い

ラビ姉さん、ラビお母様ありがとうございました。
早速わが家でも、「頒布会」を検討中です。
「パイ・タルト」コースにするか、「焼き菓子」にするか、「ケーキ」も美味しそう!
迷ってしまいま~す(@_@)


IMG_0962.jpg
ボールであそんだよ


ラビたんとの初デート

今日は、ブログを通じてお友達になっていただいた ラビ姉さんと初めてお会いしました。
ラビ姉さんは「ラビーとのんびりお散歩」というHPをもっておられます。
イエローラブのラビーちゃんとダニーは同じ犬舎出身という繋がりがあります。
ブログ友達とお会いするのは初めてだったのでドキドキしました。

ラビ姉さんは、ラビーとラビ母さんの3人で、そして私はダニーとダニー姉の3人でした。
待ち合わせをしたのは宝塚ガーデンフィールズにあるドッグランです。
どちらも行ったことがないドッグランだったのですが、インターネットで調べて綺麗そうだったのでそこにすることにしました。
ところがです、いつもながらにドジな私は、そこのドッグランに入場するのに必要な「狂犬病予防接種」の接種済み証明書を忘れていったのです。
証明書がなければどうしても入場することはできないということで、
私のせいでラビたんもダニーもドッグランに入ることができませんでした。
せっかくはるばる出かけてきてもらったのに、ほんとにごめんなさ~い
ダニーママは、何度となくこういう失敗をやらかすおマヌケなのです。
やさしいラビ姉さん達は「気にしないでください」と言ってくださいました。
ありがとう! しゅみましぇ~ん(;_;)
仕方なく、犬を同伴できるレストランに入って早めの昼食をとり、
ラビ姉さんの案内で、河川敷で遊ぶことになりました。


<レストランにて>

IMG_0894.jpg

仲良くしてくださ~い



IMG_0905.jpg

ダニー姉しゃん、おいしそうですね~



IMG_0906.jpg

おやつはどっちかな?


ラビたんはダニーよりもスリムで毛色が白い美人犬です。
とってもおとなしくってお上品で、女の子らしい子です。
でも、遊びになるととってもパワフルです。
何度でもボールを投げてもらっては全速力で拾いに走って行きます。
ボールの引っ張りっこも大好きで、ダニー姉が何度か挑戦しましたが、
ラビたんの引っ張る力にはかないませんでした。

私のブログでも、ダニーの性格は何度かお話しましたが、
ダニーは「超ヘタレ犬」。
ボール投げも最初の4~5回くらい行ったらもうバテバテで、
その後は投げてもらっても動こうとしません。
すぐに「しんどい~!」って、ヘタレてしまいます。
そのくせ、犬の姿をみかけると興味津々で走り寄って行きます。
「いけない!」の制止の声は完全に無視して走って行ってしまいます。
訓練の成果はカケラも残ってないじゃない~~(>_<)


<河川敷にて>

IMG_0920.jpg


IMG_0934.jpg


ラビーとダニーは同じ犬舎の出身なんです。
雌雄の違いで大きさに差はありますが、とっても似ていると思いました。
ダニーは青いバンダナをつけている方です。



河川敷からの帰りにドッグカフェにも行くことができました。
ラビたんとダニーはワンちゃん用のかぼちゃプリンを注文。
出てきたプリンは、ダニーの口には一口サイズでした(^_^;)

ダニーは犬同士で遊ぶ機会もあまりなかったので、
今日ラビたんと遊んでもらったことはとっても刺激になってよかったです。
日常は昼間もほとんど寝ているダニー、今日は存分に遊べて本当に嬉しそうでした。
家に帰ってきてからは、ダニー父しゃんに喜ぶこともそこそこに爆睡しています。

ラビ姉さん、ラビ母さん今日は本当にありがとうございました。
こんな素敵なお土産までいただきました。

IMG_0944.jpg   IMG_0943.jpg
ダニーに頂いたおやつとボール    私たちに頂いた「渋皮栗のパイ包み」


ダニーは頂いたボールで遊ぶ元気もなく眠っています(@_@)
「渋皮栗のパイ包み」とってもおいしい~!
明日の記事で紹介させて頂きます

それから、ラビ姉さんは、とっても美しい清楚なお嬢様でした。
ぜひまたお会いしましょうね。
今度は証明書絶対忘れませ~ん(泣)



ボクもよろしくです

ボクの名前はダニーです。
去年はいっぱいお世話になりました。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

danny6.gif

初詣で

今日もとても良いお天気でした。
車を運転していると陽射しで車内が暖まりすぎて、エアコンを入れたほどでした。

皆さんは初詣でに行かれましたか?
私はまだですが、近々人出が少なくなってから出かけようかと思っています。
h_06kawasaki.jpg

そこで、一般的な”正しい参拝の仕方”というのを調べてみました。
賽銭箱の前で手を合わせる参拝を社頭参拝と言うそうです。

社頭参拝の仕方
<1>姿勢を正して軽く拝礼をして、鈴の緒を大きく振ります。
  鈴の音に誘われて、神様が降りて来られると言われています。
<2>お賽銭を奉納して心を落ち着けます。
  お賽銭は神様へのお供え物であると同時に、 
  身についた厄を払うものでもあります。
  (神様の御前です。うっかり違う硬貨を奉納しても「しまった!」とは思わないように!)
<3>2回深くお辞儀をします。(二拝)
<4>2回拍手をうちます。 (二拍手)
<5>もう一度深くお辞儀をします。(一拝)

「二拝二拍手一拝」は神社によって異なります。
宇佐神宮や出雲大社では「二拝四拍手一拝」です。

また、日本の神様は「八百万(やおよろず)の神様」といって、
たくさんの種類の神様がおられます。
自分がお参りにいく神様が何の神様なのかわかっていたほうがお利益に与れそうですね。

そこで神様の判別法です。
「神宮」・・と名のつく神社は、昔の天皇や天皇の祖先の神様が
      お祀りされていることが多い。
「八幡」・・応神天皇、神功皇后、比売大神の三神が祀られています。
      それぞれ、必勝祈願、安産祈願、芸能の上達に力を発揮される神様。
「天満」・・学問の神様「菅原道真公」をお祀りしています。
      受験合格祈願には、まず間違いなくオススメの神社です。
「稲荷」・・主祭神は宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)です。
      本来は豊作をもたらす農耕神で、現在では商業の神ともされています。
「恵比寿」・漁業に縁の深い神様です。
      元々は漁業や海運の神様として信仰されていましたが、
      後に農業の神となり、現在では商業の神様となりました。
                        (CityDO!調査による)


ちなみに紀香さんが結婚式をあげた神戸の生田神社の御利益は
縁結び、健康長寿、商売繁盛、などだそうです。


鏡開き

新年明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとってよい年であるようお祈りいたします。
”良い年にするぞ!”と念じれば良い年になるのです!

さて、今日は素晴らしい晴天でした。
気温は低かったけれど、澄みきった清々しい青空で新年を迎えることができました。

今日はいつものように早起きをして、お雑煮を作りました。
わが家のホープ、ダニーもお雑煮(お餅も含む)と、黒豆、田作り等を朝食に摂りました。
朝食後すぐに、わが家の娘、ダニー姉は宝塚歌劇の新春公演へとでかけました。
この新春公演のチケット、2枚ありましたので私も行きましたが、ダニー姉は、
スターさんの出勤姿を見るために(”入り待ち”というそうです)ひと足先に家を出ました。
今日の公演は1時からだったのですが、11時半から”鏡開き”があるということで、
私はぎりぎり11時半になんとか現地に到着しました。

”山は富士、酒は白雪” の”白雪”の樽で鏡開きがとりおこなわれ、
振る舞い酒が配られました!

IMG_0827.jpg

樽の香りがするとても美味しいお酒でした~~。


雪組公演は、お正月に相応しく華やかで、ハッピーエンドのストーリーでした。

revue_img.jpg

あの、華やかなステージは今年一年の景気付けにもってこいでした。
元気をもらうことができました!

観劇の後、急いで家に帰ってきて、実家の父母とともにすき焼きを楽しみました。
ダニーは、い~っぱい好物の”お肉さん”をもらい、大満足でした。

そんなわけで大忙しの元日でしたので、大満足のダニー君の写真、撮りわすれました~。

皆様、どうぞ今年もよろしくお願いいたします

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。