スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな物語

今日もとてもよいお天気でした。
日当たりのよい場所でのんびりしていると、ゆっくりと時間が過ぎていくような気がします。

さて、今年になって初めて買った本のお話です。
1月2日に偶然ラジオで紹介されているのを聴いて、本屋さんで探してきました。
題名は「ハル2  哲学する犬からの伝言」といいます。
著者は クォン・デウォン 翻訳は 蓮池 薫です。
ハルとは、韓国語で「1日」という意味です。

突然 ぼくの前に現れたハルという名の不思議な仔犬が、
ぼくにたくさんのことを教えてくれます。
時間について、希望や夢について、そして、幸せにつて。
そんな小さな物語です。

翻訳者の蓮池薫さんは、ご存知のように大学在学中に拉致され、24年間北朝鮮での生活を余儀なくされた方です。

この本のなかから少しだけ紹介させてください。

31985298.jpg



「あなたこそしあわせです」より

幸運ってなんでしょう?
宝くじに当たることでしょうか?
突然やってきて、自分の人生をすっかり変えてくれる、
そんな何かに出逢うことでしょうか?

いいえ、そうではありません。
ぼくたちはしばしば幸運の本当の意味を忘れてしまうようです。
この世に生まれたこと、それ自体が幸運ではないでしょうか?
それより素晴らしい幸運、大きな幸運が、どこにあるでしょう。
感じて、触れて、匂いを嗅いで、作って、見て、旅して、出逢って、
思い出に浸って、表現して、楽しんで、起こって、痛がって、悩んで、
恋して、食べて、愛して、・・・こんなにもたくさんのことができるのですから。

今この瞬間、あなたがこの世にいることがぼくには幸運なのです。
だから、あなたに幸せになってほしいのです。




「スマイルライフ」より

<前略>
悲観的な人には、様々な病気が押し寄せるといいます。
一方、笑いが与えるメリットは数えきれません。
笑えば、美しくなるし、頭も冴える。
病気も防いでくれるし、ダイエットにも役立つ。
ひとりの人間が生まれて死ぬまで、
いったいどれだけ、笑うのでしょうか。

眠る時間は23年、働く時間は26年、テレビを見る時間は7年、
入浴やトイレの時間は3年半、心配するのに費やす時間は6年半。
これに比べ、笑う時間はわずか2年10ヶ月程度だそうです。
自分の場合について考えてみましょう。
人生を終えるそのときまでに、
はたしてどれだけの時間、笑うことができるでしょう。

<後略>



こんな感じの短文数編が綴られています。
ゆったりした気分で読むと、心がふっと楽になる、そんな一冊です。
スポンサーサイト
about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。