スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

diamond is forever

sun.gif今日も暑かったです。ダニーもクーラー無しでは過ごせませんでした。

今日はダイヤモンドのお話です。
ダイヤモンドは永遠の輝き(Diamond is forever)
婚約指輪は給料の3ヶ月分
スウィートテン・ダイヤモンド

聞いたことありますよね。
これらのキャッチコピーはすべてデビアス社が打ち出したものです。

デビアス社とは全世界のダイヤモンドの流通のほとんどを独占している、
ダイヤモンド販売会社です。
20071005214335.jpg


ダイヤモンドがどうして高価なのか、
そしてダイヤモンドの価格がいつも値崩れせず高価なままなのか。
ダニーママはそんなこと考えもしませんでしたが、
「デビアス」の存在を知り少し調べてみました。

ダイヤモンドが高価なのは採掘量が少ないから?
いえいえ、ダイヤモンドはこの地球の中にいっぱいあるのです。
ダイヤモンドは歴史上最初にインドで産出されました。
その後他の国でも大きなダイヤモンド鉱脈が相次いで発見され、
ブラジル、南アフリカなどが現在の主な産出国です。

ダイヤモンドがいっぱい採れると価格も低下してしまいますよね。
でも、価格破壊が起こらず、資産価値が維持できるのは
先ほど述べた「デビアス」という会社が一手にダイヤモンドを牛耳っているからなのです。

デビアスはすべての鉱山を抑えることはできないまでも、その資金力を元手に
ダイヤモンドの生産者連合(DPA)をつくりました。
そして、多すぎる生産は価格の下落を招くとして生産者の調整もしました。
さらに生産されたダイヤはすべてDTC(ダイヤモンド貿易会社)が一括で買い上げ、
DTCで買い上げたダイヤはまとめてCSO(中央販売機構)という組織によって販売されるという
強力強大なシステムを作り上げたのです。
つまり、ダイヤモンドが欲しければ(または売りたければ)どうしてもデビアス社を通す仕組みができ上がっているのです。

私たち消費者からすればデビアスの独占は許せん!ってことになるわけですが、
デビアスがあるからこそダイアモンドに価値があるとも言えるのです。

良い例があります、
一万円札を考えたときに、一万円札自体はただの紙切れで原価も20円程度です。
しかし、日本政府が一万円札には一万円の価値があると保証しているからこそ
どこででも一万円の価値があるのです。
もし、デビアスがダイヤモンドの統制と保証を放棄したら、ダイヤモンドの現在の価値は
地に落ちてしまうでしょう。
合成することもでき、その埋蔵量も豊富なダイヤモンドが、
希少性のある宝石というイメージであるのはデビアス無しには考えられないことと言えるでしょう。

この地球のなかに豊富に眠っていると知ったら
そしてもしダイヤモンドの価格が下落してしまったら、
ダニーママもダイヤに対する憧れがなくなってしまうことでしょう。

日本ではあまりこういうことは公表されませんよね。
デビアス社が日本のマスコミを牛耳っているそうですよ。

品質の良いダイヤモンドはデビアスが独占し、
次に良いものはカルティエに卸すらしいよって噂で聞きました。

極上のダイヤをお求めの際はデビアスさんへどうぞ。

ところで、アメリカはこのデビアス社を独占禁止法違反で追放しようと躍起になっているそうです。
石油だけでなくダイヤもその手中にいれたいのですね。
デビアス社の人間がアメリカ国土に入国すると、即逮捕されるらしいです。

映画「ブラッド・ダイヤモンド」で、かなりリアルにダイヤモンドの世界が描かれていました。
(ディカプリオが良かった~~)

ダイヤにまつわる話はいろいろあります。
そのなかで面白いなと思ったおはなしをひとつ。
ダイヤは炭素からできていますよね。
突き詰めると人間も炭素からできています。
人間を火葬するとかなり良い品質で炭素化するそうです。
この炭素を利用して人造ダイヤモンドをつくることが可能です。
つまり、亡くなった人を思い出すのにダイヤモンドにしてしまうという計画です。
そうして出来たダイヤをリングに加工していつまでも一緒にいようというのです。

骨壷の中やお墓の下に埋められるより、ダニーママはダイヤモンドになりたいです。
ダイヤモンドになってダニー姉に大切にしてもらいたいな。

人間だけではなく犬や猫も炭素です。
人間のダイヤ化は日本でも受け付けてもらえます。
残念ながらペットのダイヤ化はアメリカのみらしいです。

人間のダイヤモンド化はこちらのリンクからどうぞ↓↓
                 アルゴダンザ

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/112-43fc35c0

Comment

みりん | URL | 2007.10.06 01:06
ダイヤモンドかぁ。火事になったらなくなるから金がいいなぁ。
私が死んだらダイヤモンドになりたい。すごい汚いダイヤモンドになったらどうしましょ(笑)
bigsexy | URL | 2007.10.06 01:34
ダニーママさんの記事は、とっても勉強になりますね♪
デビアス社の名前などは知っていましたが、
ダイヤモンドを独占し、市場を牛耳っているとは、知りませんでした。

パパも、アルゴダンザ 、とっても興味があります。
もし、パパより先に、愛するものが亡くなったら、ダイヤモンド化し、
どんな時も、肌身離さず、身につけていると思います。
でも、パパの場合は、wifeとの思い出のモルディブの海に、
散骨して欲しいと、お願いしています。
でも、パパもダイヤモンドになるかも知れないなぁ.....。
ダニーママ | URL | 2007.10.06 21:44 | Edit
汚いダイヤモンドなんてないですよ!
でも、同じだったら個性的な色と輝きになりたいです。
そのうち、ダイヤモンドの前世を鑑定する鑑定士なんかが登場したりしてね。
「このダイヤの前世は、かなりの美人でしたね。」
な~んて鑑定されたらうれしいけどね。
ダニーママ | URL | 2007.10.06 21:53 | Edit
ダニーママも遺骨をダイヤモンドにできるなんて知りませんでした。
ダニー姉にうれしそうに話してやると、
「知っとるで。」と一言。テレビでやってるのを見たことがあるそうです。
ダニー姉に、ダニーママの遺骨はダイヤにしてって頼んだら、
「なくしたらごめんな」
「で、どの時点でどこにどう頼むの?」
と、やけに具体的に質問されてしまいました。
「まだ、先のことやし・・・・」と、その続きは話しませんでした(^○^)

ダイヤモンド化には遺骨の半量位で良いようなので、半分はダイヤにもう半分を
モルディブにっていうのはどうですか?
Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。