スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイナーズ・ドッグ

cloud_sun.gif今日はどんよりとしたお天気でした。
久しぶりに、(ホントに久しぶりに)草ひきをしようと思い意を決して庭にでましたが、
まだ蚊が寄ってきます。
あえなく断念して、家の中でダニーと「どんより?」していました。

さて、さて、”デザイナーズ・ドッグ”ってご存知でしたか?
ダニーママは知りませんでした・・・。

1970年、オーストラリアで「ラブラドゥードル」(ラブラドールとプードルのあいのこ)が誕生しました。
きっかけは、障害者からアレルギーの出る確率が少ないガイド犬が欲しいというリクエストがあったためだといいます。
喘息の人やアレルギー体質の人でも安心して飼える犬というので、
抜け毛の少ないプードルと人なつこいラブラドールが選ばれたらしいです。
それ以来、オーストラリアはもとよりアメリカでも人気の犬になったそうです。

このように、ラブラドールとプードルのあいのこを「雑種」と呼ばずに
「デザイナーズ・ドッグ」と呼ぶのだそうです。
20071014181526.jpg

20071014181536.jpg

20071014181710.jpg


このラブラドールとプードルとの掛け合わせの他に、
ゴールデンドゥードル(ゴールデンレトリバー+プードル)
ボーグル(ボクサー+ビーグル)
ヨーキプー(ヨークシャテリア+プードル)
マルチプー(マルチーズ+プードル)
シーポン(シーズー+ポメラニアン)
などがあり、特に
パグル(パグ+ビーグル)
がハリウッドのセレブに超人気なのだそうです。
「デザイナーズ・ドッグ」と命名されたパグル、価格は数千ドルと高価らしいです。
20071014181556.jpg


掲載の写真は、上の3枚が ラブラドゥードル  下の1枚が パグルです。

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/121-8b2000b1

Comment

みりん | URL | 2007.10.14 22:05
デザイナーズドッグって知りませんでした。
アレルギーのでない犬だと安心して飼えますね。
デザイナーズキャットはいるのかなぁ。
蘭ママ | URL | 2007.10.14 22:09 | Edit
一昔前まで、かけ合わせによって「雑種」となると
価値が低いように思われていましたが
昨今のペットブームでは、わざと
その「雑種」にしたりしますよね。
言い方を「ミックス」に変えて、オリジナルの犬種を
自分だけの種類として飼うという
ステータスを手に入れるために。
私としては何だか共感できない考えですが
この場合は違いますね。
社会に貢献するためのかけ合わせなら、犬も幸せでしょう。
ためになるお話で、いつも勉強になります。。。
るな | URL | 2007.10.15 00:02 | Edit
デザイナーズ・ドッグなんてしゃれた言葉があるのですね。
この場合は、人間に役立つようにって訳ですが、
でも、こういうのが流行りだすと、人間って勝手だから、
この子は、成功、この子は失敗なんてことにならないでしょうか?
かなり心配です。
NerO*か~しゃん | URL | 2007.10.15 04:52 | Edit
デザイナーズ・ドッグ・・初めて知りました。
ん~・・私も↑の方が書いていらっしゃるように
今はブームで問題ないのかもしれないけれど
いつか問題も出てくるような気がして心配です。
それを考えちゃうと、私もやっぱり共感できないかな・・
って感じですね。
bigsexy | URL | 2007.10.15 11:20
デザイナーズ・ドッグ!
お洒落でセレブな響きですね。
パパJr.もそうですが、喘息持ちの方には、抜け毛が少ない方が望ましいですね。
犬君は、今、滅茶苦茶毛が抜けています。
ファーミネーターで、ジョリジョリやりましたが、それでも.....。
まぁ、季節の変わり目だから、しょうがないです。

ところで、ダニーママさん、
いつもながら、記事ネタが素晴らしいです!
勉強できるBlogです。
これからも、期待していますよ♪
ダニーママ | URL | 2007.10.15 23:08 | Edit
猫アレルギーってよく聞きますものね。
猫ちゃん好きでもアレルギーで飼えない人にはいいかもね。
家の抜けない猫って存在するんでしょうか?
ダニーママ | URL | 2007.10.15 23:15 | Edit
何でも商売にして、売れそうだと商品化されるっていうのは、対動物には問題ありますよね。
毛の抜けない盲導犬はとても価値があると思いますが、ただめずらしいから、売れるからという理由での交配は間違っているように思います。
ダニーママ | URL | 2007.10.15 23:20 | Edit
そういう、しゃれたネーミングをして商売にしようとするのは問題ありますよね。
きっと、開発途中にはいろいろと失敗もあるんでしょうね。
でも、盲導犬や補助犬に対してアレルギーがあって困っている方がいるのも事実、
意味のある研究なら大いに良いと思います。
ダニーママ | URL | 2007.10.15 23:24 | Edit
ハリウッドセレブがブームで飼い始めた犬達、これは売れそうと商売にする人たち。
商品が動物だけに慎重に取り組まないと問題が生じそうですね。
ダニーママ | URL | 2007.10.15 23:33 | Edit
アレルギーもそうですが、盲導犬を利用される方がラブラドールのあの抜け毛の世話をするのが大変
という話は聞いたことがあります。
結局盲導犬の世話をする人が要るので、現状は盲導犬の不足というよりパートナーのところへ行った盲導犬の世話をする人が不足しているって聞いたことがあります。
ラブラドールの温厚な性格と賢さがそのままで、抜け毛がなくなればとても素晴らしいと思います。
パパさん、あまり褒めないで~~。
ネタ探しも大変です。
みりん | URL | 2007.10.18 07:25
毛のない猫がたしかいたからアレルギーの原因が毛ならかわいくないがかえそうです。
ダニーママ | URL | 2007.10.18 23:38 | Edit
毛の無い猫ちゃん、飼えば可愛いかなあ・・・。
毛がなくて怪我しないのかなあ。
毛のある猫のように皮膚を舐めてきれいきれいするんでしょうか。
Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。