スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都と舞妓

sun.gif今日も気持ちの良いお天気でした。

さて、先週末に出張で京都に行きました。
紅葉にはまだまだ早い京都。
それでも夜は冷え込み上着なしでは風邪をひきそうな寒さでした。

初めて舞妓は~んとお話する機会を持つことが出来ました。
20071022214240.jpg

可愛い可愛い舞妓さんでした。
舞妓さんは、15歳から20歳までの、芸妓さんになるまでの時期です。
昔は10歳前後からお座敷に上がっていたようですが、今は中学卒業後でないと法的に認められないようです。

「辛いことはないの?」って、質問してみました。
「へえ、辛いことはおへん。楽しおす。」と、答えてくれました。
芸道が好きでこの道に入ったとか。
年齢を聞くと、私の娘と同い年でした。
修業は辛いことはないが、舞妓は自分の髪で日本髪を結っているので、髪を結ったまま寝るのが辛いそうです。
maiko3.jpg


「お休みはあるの?」
「へえ、月に2日のおやすみどす。」
「お小遣いは?」
「へえ、2日間のお休みに足りるだけの小遣いをお母はんからもろてます。」

察するに、お座敷でのご祝儀もすべてお母はんの懐に入るようです。
そのかわり、衣装も化粧もすべて館(置屋のこと)持ちということ。
芸妓になると、衣装はすべて自分持ちになるそうです。
20071022214229.jpg


舞妓さんは振り袖やだらりの帯はもちろん、かんざし、帯留めまでその館に代々伝わるものをお母はんから借りて身につけています。
特に帯留めは、目を見張るような逸品で、象牙やサンゴや多々の宝石で出来ていました。
「素晴らしいものですね!」
「へえ、うちら舞妓は転ぶとき帯留めを壊さんように両手でかばうんどす。
顔は怪我しても治りますけど、これを壊したらえらいことですさかい。」

話は戻りますが、
舞妓さんは月に2日の休みしかありません。
その、休みの日に髪結いさんと日程が合わなければ、日本髪を結い直してもらうことができないそうです。
ですから寝るときはもちろん、休みの日に街へお洋服で出かけるときも日本髪なのだそうです。

華やかな笑顔、その影にある苦労、頑張っている命。
同年代の女子高生とは生き方も考え方も違っているように思いました。
                                

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/130-ca86a2ce

Comment

ばき | URL | 2007.10.22 23:05
ダニーママさん、出張もあるんですか!
家庭があるのに、大変ですね。お疲れ様でした。
舞妓さんとお話できるなんて♪
舞妓さんの生き方、なかなか「好き」ってだけじゃ勤まらない
ように思います。強い意志と根性が要りますね。
まだ遊びたい盛りでしょうに・・・・。
私なんて、まだ甘いな~~と思っちゃいました。反省。
| URL | 2007.10.22 23:53 | Edit
京都に行ったら、舞妓さん見たいで~す。
でも、舞妓さんとお話しできたなんてすごい。
ひょっとして、ダニーママさんのお仕事って、雑誌の記者?
舞妓さんにインタビュー!!だったりして。。。
bigsexy | URL | 2007.10.23 10:22
ええなぁ~っ.....。
忘れてました!出張ご苦労様でした!(^_^)b
パパも八月に京都へ出張しましたが、
駅裏から会場まで徒歩、汗だくで大変でした!
それで、帰りは、新幹線で、乾杯~ぃ♪
時間に追われ、そんな程度の出張でした。
舞妓さんに逢うことは、叶いませんでした.....。(@_@)

NerO*か~しゃん | URL | 2007.10.23 17:58 | Edit
出張で京都ですか!お疲れ様です。
私は中学の時の修学旅行で
一度京都へ行ったっきりです。
いつか娘のことも連れて行ってあげたいなぁ~なんて
思っています。素敵なところですものね、京都は。

舞妓さんとお話しただなんて・・凄い!!
私はTVでしか見たことが無いんですよ。
実際の舞妓さんに会ってみたいなぁ。
ダニーママ | URL | 2007.10.23 20:25 | Edit
確かに強い意思と根性、感じました。
巷の17歳とは違いますね。
ただ、早熟っていうのでもなさそうです。
ダニーママ | URL | 2007.10.23 20:29 | Edit
雑誌の記者ですか・・。かっこいいなあ、ちょっと憧れる職業ですね。
ブッブー、残念ながらはずれです。記者さんではありません(^_-)
私もびっくりしたんですよ、舞妓さんとお話しできるなんて!
とっても良い経験でした。
ダニーママ | URL | 2007.10.23 20:42 | Edit
八月の京都はきつそうでんなあ。
紅葉にはまだまだでしたが、暑くもなく寒くもなくでした。
舞妓さんに逢えたのはサプライズでした。
おもしろいお話が聞けてよかったです(^○^)
舞妓さん、芸能人とも親しいらしく、
歌舞伎役者の○○さんが好き!だとか、
7月に怪我をした海老○はもう見栄が切れないほどのおおきな傷で、
「海老○はんは、もうあきまへんでっしゃろ」って、
うらネタもゲットしました。
ダニーママ | URL | 2007.10.23 20:49 | Edit
京都は夏は暑いし、冬は底冷えがして寒く、市内は人が多くて車も大渋滞。
でも、魅力的な街ですよね。
私のところからは1時間ちょいで行けます。
春の桜、秋の紅葉は最高です。
ぜひ娘さんにも「日本」を実感してもらってくださいね。

舞妓さん、可愛かったですよ!
透き通るような綺麗な肌してはりました。
舞妓さんになるには身長制限があるんですよ。
155センチまで、なんて書いてあるホームページもありました。
私が話した舞妓さんは165センチあって、肩身が狭いんだそうです(^○^)
Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

01月 | 2017年03月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。