スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いバラ

今日から12月 師走。
先生も走る忙しい年の瀬です。
「忙しい」という字は忄(りっしんべん)=心を亡くすということ。
忙しいのは人ではなく人の心(私の心)なのです。
毎年12月はあっという間に過ぎてしまいます。
今年一年元気に頑張れたことに感謝して心のこもったひと月にしたいと思います。

さて、クリスマスも近づいていますが、プレゼントに「バラの花束」なんかもらえたら
とってもうれし~いものですね♡
英語で「ブルー・ローズ」青いバラといえば「不可能なこと、あり得ないこと」という意味です。
青いバラは薔薇を愛した王妃マリー・アントワネットでさえ手に入れられなかった幻の花。

その青いバラがサントリーによって開発されつつあるそうです。
当初2007年の暮れには一般販売される予定のようでしたが、どうやら遅れているようです。
青色の色素を吸い込ませた青いバラやカーネーションはいままでにもあったそうですが、
サントリーが開発したのは、遺伝子組み換えによるブルーローズ。
サントリーが目指した研究は、青色遺伝子を探し出すこと。
そして、それをバラに導入して遺伝子組み換えを行うこと。

まず青色遺伝子はペチュニアから取り出すことに成功し、1995年に青色カーネーションの開発に成功したそうです。
しかし、これはバラには適合せず、1996年パンジー由来の青色遺伝子がバラに適合することをみつけ出し、
その後改良が重ねられてきました。

そして、2006年「世界バラ会議2006」で夢の青いバラが公開されたそうです。

extnews_bluerose060512.jpg
世界バラ会議2006で公開された 夢の青いバラ
「Blue ROSE」の意味が変わるかも

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/171-9f2d6722

Comment

bigsexy | URL | 2007.12.02 00:56
昨年のニュースで、ブルーローズを知り、
もう、市場には、出回っていると思っていましたが、未だだったのですか!?
是非、この目で、美しいブルーローズを見てみたいです!
ダニーママ | URL | 2007.12.02 19:31 | Edit
パパさんはブルーローズをご存知だったんですね(^o^)
「青」には様々な青がありますから、美しい青色のバラが登場することを期待しちゃいます。

パパさんはwifeさんに花束を贈られたりするんですか(^。^)
bigsexy | URL | 2007.12.03 00:13
結婚前、誕生日に薔薇の花束を贈りましたが、それ以来、花束を贈っていません.....。
花束よりも、いつも一緒にいてくれれば良い、っていう言葉に甘えて.....。
でも、パパにしてみれば、どんな美しい花にも勝るwifeに相応しい花など無いと.....。
今度が、15回目の結婚記念日ですので、驚かせてみようかと思います。(^_=)
ダニーママ | URL | 2007.12.03 20:33 | Edit
結婚記念日ですか。
どんなサプライズを計画されているのかな?
ご夫婦円満でなによりです。家庭の幸せが世界の幸せに通じると思います。

Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。