スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏からブレスレット

今日はぽかぽか陽気の気持ちいいお天気でした。

こんなニュースが報道されていました。
アメリカ・ミネソタ州で、25年前に紛失したブレスレットが鶏のなかから出てきたそうです。
食肉加工会社の従業員が作業中に鶏の中に何やら光るものを発見し、
それがブレスレットであることに気付きました。
ブレスレットには所有者の名前や住所が彫り込まれていたそうです。
j3df01z70w_m.jpg

ブレスレットの所有者は多分4~5歳のころに祖父宅の家畜小屋でかくれんぼをして遊んでいたときに無くしたと記憶していたそうです。

不思議なことがあるもんですね。

私は14~15年前に指輪を数点無くしたことがあります。
使用していたときに紛失したのではなく、指輪を保管していた場所から突然消えたのです。
泥棒が持っていくほど高価なものではありませんし、いろいろ探してはみましたが見つかりませんでしたので、それっきりになっています。
当時幼かった娘が光り物(宝石など)にとっても興味を持っており、
新聞広告の宝石の写真などを切り抜いたり、奇麗な石を集めたりしていました。
もしかしたら彼女のおもちゃ箱に紛れ込んでしまったのかも・・・。
 
鶏の中からみつかったブレスレットのように、再会できるといいのですが。

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/172-a6b0dfb5

Comment

NerO*か~しゃん | URL | 2007.12.02 20:00 | Edit
早いもので・・今年も残り僅かとなってしまいましたね!
ダニー君&ダニーママさんは色々と忙しくしてるのでしょうか?
って・・ダニー君はいつも通りにマイペースの毎日を
過ごしているかな(笑)

凄いこともあるんですね~!鶏の中から出てきたって・・
何て言っていいものか(汗)
ダニーママさんの指輪も、ひょんな場所から出てくるかも
しれませんね~♪
蘭ママ | URL | 2007.12.03 00:13 | Edit
そんな偶然ってあるんですね~~~v-405
私はいつもいろんな物を無くすんですが
今までそんな偶然はなかったなぁ。。。
探し物って、探している時には見つからないのに
後になって忘れかけた頃にひょっこり!なんて事もありますから
ダニーママさんの指輪も出てくると思いますよ♪

bigsexy | URL | 2007.12.03 00:27
無くしたものが見つかるのは、格別な嬉しさがありますね!
wifeが、長女を生む時に入院していた病院で、
浮腫のため外していた結婚指輪を財布に入れていたら、
財布ごと盗難に遭ってしまいました。
6人部屋で、早朝の授乳に、新生児室に向かったwifeを達は、
戻ってきてから、財布が無くなっているのに気付きました。
でも、授乳に向かっていない人が一人だけいました。
その人が犯人とは特定出来ませんが、
入院代が払えないくらい困窮していた割には、
その日直ぐに、色々なものを買い込み、入院費用も支払っていました。
警察にも被害届けを出しましたが、結局、見つからず終いです。
病室で、部屋に響き渡る声で、
「お金はいいから、指輪だけでも返って来て欲しい!」って言いましたが、
無理でした.....。
その後、新しいものを買い、それを結婚指輪として身につけています。
残ったパパの方の結婚指輪は、大切に保管しています。
そう、結婚して最初にwifeから貰ったもので、パパの宝物だから.....。
ダニーママ | URL | 2007.12.03 20:05 | Edit
ほんとに時の経つのは速いですね。
ダニーは相変わらずのんびりしていますよ!
ご飯と散歩だけは急かしますけどね(^_^;)

ほんと不思議ですよね。わたしの指輪も出てくるといいですが、
お引っ越しもしているし無理かもしれません。
エングランドの年の瀬は寒さも厳しいことでしょうからご自愛くださいね!
ダニーママ | URL | 2007.12.03 20:09 | Edit
蘭ママさんは無くし物をよくされるんですか?
わたしはあまり物を無くさないほうなんですが、
無くなっていても気付いてないだけかもしれません(^_^;)
この頃は探し物をしていても、「えっ?何を探しとるんやったっけ???」
状態におちいることしばしば。
かなりヤバいかも~~。
ダニーママ | URL | 2007.12.03 20:29 | Edit
思い出の品を盗まれるのは辛いですね。
だけど本当に大切なのは「物」ではなくて「心」なのですから、
たとえ指輪が無くなっても大切な「心」は無くなるわけではないですから。
いつかふたりして年老いたら、「あんなこともあったね」なんて笑えるんじゃないですか?
私は元来モノやお金とかに執着しない方なのでこんな風に流せるのかもしれませんが・・・。

昔、こんなことがありました。
ダニー姉が小さい頃、スイミングスクールの駐車場で指輪を拾ったことがあります。
ダニー姉と私で駐在所に届けたのですが、程なく持ち主がみつかったと連絡がありました。
その後、その指輪の持ち主が夫婦そろってわが家に来られて、
「大切な、思い出の指輪でした。本当にありがとうございました。」と
お礼を仰って、大層な謝礼を差し出されました。
丁重にご遠慮したのですが、感謝の気持ちをどうしても受け取って欲しいと仰るので、
ありがたく頂戴することにしました。
思い出の指輪が持ち主の元に返って本当によかったです。
パパさんの指輪の一件のお話で、こんな昔のことを思い出しましたよ♡
Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。