スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキストラ

今日は朝からいいお天気でした。
でも午後になると寒い冬空になり日差しもあまりありませんでした。

えきすとら1
えきすとら2


さて、昨日は大坂城公園の向かいにある”シアター・ブラバ”劇場でお芝居を観てきました。
本当は観劇をしている余裕などないくらい、職場が猫の手も借りたい状況なんですが、チケットを没にするのはもったいないので、
お昼過ぎまでに仕事を一段落させて頑張って行ってました。
お芝居の内容は、映画やテレビの脇役”エキストラ”の世界を面白おかしく描いた作品でした。
三谷幸喜の喜劇は痛快で好きです。
色々な人間模様が冷徹かつ残酷に、ストレートに描かれています。
けれど、見終わった私たちの心になにか暖かいものが残り、
そして元気が湧いてくる、そんな素敵な作品でした。




さてさて、今日、こんな記事をみつけました。
オーストラリアのオンライン自動車雑誌「シー・バイズ」によると、自動車の色は持ち主のキャラクターをよく表しており、その傾向は特に女性に強いという。新車購入の最大80%に女性が関与し、色やスタイルは軽視できないと指摘。「車の色はあなた自身について多くのことを物語ってる。車の色は個性を表現する方法であり、自分自身の気分に影響することもある」としています。
同誌による車の色と持ち主のキャラクターは以下の通り。

 レッド   :外交的でエネルギッシュ

 オレンジ  :自信家でドラマチック

 ピンク   :思わせぶりで陽気

 グリーン  :おおらかでのんびり

 ブルー   :冷静で頼りになる

 グレー/銀 :努力家で野心的

 ブラック  :威厳があり、上品でミステリアス

私の車はシルバーグレー。
”努力家で野心家”ということになります(*_*)

DV_dv1322039.jpg

ほんとは、いつか真っ赤なスポーツカーに乗りたいんです!

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/186-5bd78a57

Comment

るな | URL | 2007.12.16 23:13 | Edit
私の車は真っ赤です。
学生時代から、ずっと真っ赤。
きっとおばあちゃんになっても、真っ赤しか乗らないと思います。
だから、車を買うときは真っ赤な色の似合う車を探すのが大変!!
ダニーママ | URL | 2007.12.17 21:53 | Edit
るなさん、素敵です!
真っ赤な車に憧れます~。
いつか乗りたいです。
仕事をリタイアしたら、真っ赤の車に乗ろうかなあ~。
真っ赤な車に乗ってるるなさん、きっと格好いいんでしょうね(^_-)
Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。