スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰干しわかめ

今日もとても良いお天気の一日でした。

さて、先日注文しておいた鳴門の灰干若布(はいぼしわかめ)が届きました。

IMG_0713.jpg IMG_0711.jpg

瀬戸内の鳴門地区でとれた若布を灰にまぶして天日干ししたあと、灰を完全に取り除き再度天日干しして仕上げたものです。
灰干しは、灰のアルカリ成分がわかめの腐敗を防ぎ、わかめ自体の緑色を保護する昔ながらの干しわかめの製法です。
5分程度水でもどすと10倍くらいになります。
磯の香り豊かなヘルシーな食品です。
私は使いやすいように始めから2センチ程にカットして保管しておきます。
毎朝のおみそ汁や、酢の物、サラダなどに重宝しますよ。

41015.jpg IMG_0714.jpg

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/191-f5892715

Comment

蘭ママ | URL | 2007.12.20 23:17 | Edit
ダニーママさんのところでは、本当にいろいろ勉強になります。
このワカメ、私は初めて知りました。
普通のワカメと何か違いはありますか?
海藻類はミネラルたっぷりで体に良いですものね。
毎日摂りたい栄養です。。。
ダニーママ | URL | 2007.12.20 23:37 | Edit
灰わかめは、鳴門の特産です。
私は淡路島に行った時などによくお土産に買って帰ったりしていました。
でも、お土産に売っているのは”灰わかめ”の名の通り、若布が灰まみれで、
袋から取り出すときに灰が飛び散って苦労します。
今回買ったのはその灰をきれいに取り除いてあるので、とても使いやすいです。
採りたてのわかめを灰にまぶすことにより、栄養価やきれいな緑色を保つことができるそうですよ。
他の乾燥わかめや「ふえるわかめちゃん」なんかより、香りもよく歯ごたえもしっかりしていて絶対美味しいです。
今は、通販で簡単に買えるので蘭ママさんも是非試してみてください。
ちなみに私は 「築地仲卸 伏高」http://www.fushitaka.com/
で買っています。
わかめの他に、煮干しやかつお節や昆布も送ってもらっています。
煮干しと、かつお節と昆布でおみそ汁のだしをとると美味しいです。
(時間のないときはインスタント出汁も使いますけどね(^_-))
ダニーは煮干しもかつお節も大好きですよ。
昆布はダメなようですが・・・。(@_@)

Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。