スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな物語

今日もとてもよいお天気でした。
日当たりのよい場所でのんびりしていると、ゆっくりと時間が過ぎていくような気がします。

さて、今年になって初めて買った本のお話です。
1月2日に偶然ラジオで紹介されているのを聴いて、本屋さんで探してきました。
題名は「ハル2  哲学する犬からの伝言」といいます。
著者は クォン・デウォン 翻訳は 蓮池 薫です。
ハルとは、韓国語で「1日」という意味です。

突然 ぼくの前に現れたハルという名の不思議な仔犬が、
ぼくにたくさんのことを教えてくれます。
時間について、希望や夢について、そして、幸せにつて。
そんな小さな物語です。

翻訳者の蓮池薫さんは、ご存知のように大学在学中に拉致され、24年間北朝鮮での生活を余儀なくされた方です。

この本のなかから少しだけ紹介させてください。

31985298.jpg



「あなたこそしあわせです」より

幸運ってなんでしょう?
宝くじに当たることでしょうか?
突然やってきて、自分の人生をすっかり変えてくれる、
そんな何かに出逢うことでしょうか?

いいえ、そうではありません。
ぼくたちはしばしば幸運の本当の意味を忘れてしまうようです。
この世に生まれたこと、それ自体が幸運ではないでしょうか?
それより素晴らしい幸運、大きな幸運が、どこにあるでしょう。
感じて、触れて、匂いを嗅いで、作って、見て、旅して、出逢って、
思い出に浸って、表現して、楽しんで、起こって、痛がって、悩んで、
恋して、食べて、愛して、・・・こんなにもたくさんのことができるのですから。

今この瞬間、あなたがこの世にいることがぼくには幸運なのです。
だから、あなたに幸せになってほしいのです。




「スマイルライフ」より

<前略>
悲観的な人には、様々な病気が押し寄せるといいます。
一方、笑いが与えるメリットは数えきれません。
笑えば、美しくなるし、頭も冴える。
病気も防いでくれるし、ダイエットにも役立つ。
ひとりの人間が生まれて死ぬまで、
いったいどれだけ、笑うのでしょうか。

眠る時間は23年、働く時間は26年、テレビを見る時間は7年、
入浴やトイレの時間は3年半、心配するのに費やす時間は6年半。
これに比べ、笑う時間はわずか2年10ヶ月程度だそうです。
自分の場合について考えてみましょう。
人生を終えるそのときまでに、
はたしてどれだけの時間、笑うことができるでしょう。

<後略>



こんな感じの短文数編が綴られています。
ゆったりした気分で読むと、心がふっと楽になる、そんな一冊です。

Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/208-41919bc3

Comment

bigsexy | URL | 2008.01.07 10:52
蓮池さんのお言葉、当たり前のことですが、最も重要なことですね。
全ての人々が、それを感謝する気持を持てば、素敵な社会になるに.....。

パパは、睡眠時間が少なく、その分、笑う時間の方が多いと思います。
喜怒哀楽、春夏秋冬.....。
心に四季があることは、大切ですね!
そういう人間でいたいと思います。
ばき | URL | 2008.01.07 21:11
そうですよね、笑うって大切!!
笑うと免疫力もアップするっていいますもんね。
私も、夫と一緒に暮らして笑う事が多くなったと
感じていましたが、ユールを家族に迎えて、
またさらに笑う事が多いです。
本当に感謝しています。
ダニーママさんのコメントの心がふっと楽になるって
言葉、好きです。
私も本屋さんで探してみたいと思います。
蘭ママ | URL | 2008.01.07 22:17 | Edit
自分の身近な言葉で書いてあるのがいいですね。
みんなにあてはまる、素敵な文章だと思います。
笑う事がいかに大切か。。。
笑う事ができなくなった時期がありましたので
今はものすごく実感しています。
蘭といるといつも笑いがあります。
特別何もしてなくても、何だか自分の顔が
いつも笑顔でいられるんですよね。
たくさん笑って過ごしたいものですね。。。
ダニーママ | URL | 2008.01.07 23:19 | Edit
パパさん、笑う時間が多いってことは素晴らしいことですね。
私は子供の頃のように腹の底から笑うことなんてほとんどないように思います。
「笑う」といっても、嘲笑が多い世の中ですものね。
中学生くらいのころは、「箸がころんでもおかしい」時代で、笑いすぎて歩けなくなるほど笑っていました。
心も体も健康だった時代です。
心の底から笑うことや、悲しいときに泣ける心を思い出したいと思います。
ダニーママ | URL | 2008.01.07 23:25 | Edit
ばきさんもユールくんに癒されているんですね!
私も、家族もダニーに癒されています。
あの瞳を見ていると、この子は天使なんじゃない?って、思います。
ラブって汚れのない綺麗な瞳をしていますね。
いっぱい、いっぱい笑って暮らせたら幸せですね。
日々の暮らしに流されて、笑い方を忘れそうになってしまいます。
同じ一生、笑って過ごしたいですね(^○^)
ダニーママ | URL | 2008.01.07 23:37 | Edit
私も、ダニーの顔をみると、自然と笑顔になります。
ワンのパワーはすごいですよね。
ダニーはわが家の天使です。
もちろん、蘭ちゃんも蘭ママさんの天使ですね。
蘭ママさんも苦しい思いを乗り越えられてきて、本当の「笑顔が似合う女性」になられたんでしょうね。
いつの日か愛する人のもとへ行くときに、悲しみでできたシワの顔より、笑ってできたシワの顔で行くほうがカッコいいです。
笑いシワのかわいいおばあちゃんになりましょうね。
Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。