スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How are you?

今日は北海道と日本海側で積雪ということですね。
比較的温暖な瀬戸内気候のこちらでも、雪まじりの雨がふりました。

さて、
アメリカでドクターをしていた女性のコラムがふと目にとまりました。

アメリカでは、医師が患者さんと最初の挨拶を交わすとき、
「How are you?」(お元気ですか?)と言うのが一般的だとか。
「How do you do?」と挨拶することや、
「Hi !」と軽い挨拶もありなのだそうです。
「How are you?」の返事はふつう
「I’m fine ,thank you.」(おかげさまで元気です)と帰ってくるそうです。

最初は、Fineと言うことも 言われることも違和感があったそうです。
そりゃそうですよね、患者さんは調子悪いから病院に来ているわけで、
「お元気ですか?」って聞くのは私たち日本人にはしっくりきませんね。
そこでそのドクターはアメリカ人に聞いてみたそうです。
Fine というのは 「生活全般まあまあよ」という程度のことなので、
「体の不調があって病院には来てるけど、とりあえずは大きな問題はないよ」
程度のことを言っているんだそうです。

oishasann.jpg



・・・と、コラムはここまでですが、

それにしても、
英語の挨拶って便利ですよね。
「Hi !」 とか 「Hello!」みたいに軽い感じで明るく挨拶できて。
それに反して日本語は難しいです。
例えば午前9時ごろなら「おはようございます」それとも「こんにちは」?
午前10時ならどっち?
夕方にも「こんにちは」と「こんばんは」で迷ったり。
アメリカ人が明るいのは、とりあえず挨拶を「Hi !」で済ませることができるからかも。

ひとりの人間の性格というか、パーソナリティ・個性が形成されていく過程で
その人の育った気候風土とか、使っている言語って大きく影響すると思いませんか?
同じ日本の中でも各地で気候は違うし、言葉のニュアンスも違いますね。
温暖な瀬戸内気候で育った自分と、寒い北国で育った人とでは
きっと忍耐力なんかが違うんだろうな~。
私の住む地域でも、山の手と浜手とでは言葉の勢いが違います。
浜手の秋祭りはそれは激しいものです。


さて、話は戻りますが、
日本の病院で
「お元気ですか?」などと患者さんに聞いたりすると
「調子悪いから来とるんじゃ~!」
と、怒鳴られかねませんね。

日本語は繊細で上品なので、
挨拶にも 「さじ加減」が必要ですね。
日本語で相手を傷つけないように上手に会話するには、
慣れるしかないと私は思います。
たくさんの人と話をして、いっぱい失敗して学習していくしかありませんね。

ここでまた、「いまどきの若い者は!」調になってしまうのですが、
何でもメールで済ませてしまっていていいの?
若い頃にいっぱい会話して、いっぱい傷つけ傷つけられて会話を学んでいないと
社会に出てから大やけどするよ!

職場でちょっと言及されただけですぐに仕事やめようと考える若者、
自分の言葉で他人を平気でぶった切っている若者、
決してこれらは若者だけに限られたことではありせんが、
これからの日本をしょってたつ若者には
もっともっと言葉を大切にしてほしいと思います。
このままじゃ、美しい言語である日本語自体廃れてしまいそうに思います。

言葉までアメリカナイズされてしまっていいの?

とりとめもないこと書いちゃいました(^_^ゞ





Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/305-ae495dd1

Comment

bigsexy | URL | 2009.01.11 17:24
読み応えがあり、当に同感です。
アメリカナイズというか、ゲームのリセットというか、
若者だけではなく、大人にも言えることですね。
お互い、若者の指導には苦労しますが、
我々も、自身に常に磨きをかけなくてはいけませんね。
大変な世の中になってきましたが、
美しい国日本を取り戻さなければなりませんね。
それが、不況などに揺れる世の中を明るくする源だと思います。
パパも、肝に銘じて、精進致します。
ダニーママ | URL | 2009.01.11 21:01 | Edit
いつの時代にも「近ごろの若いものは(`o´)」などと、大人は怒っていたのでしょうか(^○^)
でも、今の若者は打たれ強くないというか、我慢を知らないというか。
「石の上にも3年」なんて言葉は今や死語ですね。
せめて3年耐えたら見えてくるモノもあるのにね。

世の中が急速に進んだことと引き換えに、どんどん失ってしまった大切なモノ達。
もう戻ってはこないかもしれませんね(>_<)
それでも頑張っていきましょう!

Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。