スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年が過ぎました

今日の雨、かなりたくさん降りました。

雨の日のワンコの散歩は正直億劫です。





でもね、  


20101009-11.jpg



こんな風に外を見つめながら

背中から

「散歩に行きたいオーラー」を出されると

私は仕方なく、渋々カッパの用意をはじめます。


背中で語るなんて、

ニクイね~お兄さん!





ところで、
ダニーが肥満細胞腫の手術を受けてから
無事に半年目を迎えることができました。

↑ うえの写真からもわかるように、
毛も生えそろい、手術の痕もすっかり綺麗になりました。

6月20日の記事で書いているように、
手術痕の周りの皮膚の色が広範囲に黒ずんでいたのですが、
それも今ではもとのピンク色に戻っています。
手術後しばらくは皮膚が敏感になっていたのか、
それとも悪い細胞がワルサを企んでいたせいか・・・。
皮膚の黒ずみの原因は、結局獣医さんにきいてもわかりませんでした。

手術後は次々と不安な症状を繰り返し、毎週のように通院していましたが、
今は月に一度のペースで、フィラリアの薬をもらうついでに受診しています。
不安な症状が色々ありましたが、今から思えばどれも取り越し苦労でした(^^ゞ
プツンとできものを発見しては、獣医さんにすっ飛んでいくの繰り返しでした~。
どれも、「イボ」だったり、「虫さされ」だったり、「皮膚炎」だったり、
最悪なのは「錯覚」だったり・・・。
再発を恐れるあまりの過剰な心配でした(汗)

そんな私の「過剰反応」も今は落ち着いているものの・・・。
獣医さんからはいつも全身を触って出来物がないか観察するように言われていますが、
ダニーの身体をチェックするのは正直今でもドキドキなんです(-。-;)





20101009-21.jpg




Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/415-521984a3

Comment

Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。