スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼爪

sun.gif今日も30度を越える真夏日。
けれど陽射しは少しずつ秋めいてきています。


今日、ダニーと動物病院に行ってきました。
前脚の爪が気になったからです。


0912-1.jpg


写真のように右前脚の爪が外側に湾曲しています。
この爪は、狼爪と書いて「ろうそう」と読むそうです。

なぜ病院に行くほど気になったかというと、
1~2週間程前にダニーが突然大声で悲鳴をあげたことがありました。
それも、1度だけではなく、その2日後にもう一度。
そのときはビックリしてダニーの元へ飛んでいって
「どこか痛いの?」と、体中をさすってみたのですが、
押さえて痛がる箇所はなかったし、原因が分かりませんでした。

そして、昨夜何気なくダニーの前脚をさすっているときに
「あれっ?」っと、この狼爪の変形に気付きました。
もしかしたらあの悲鳴を出したときに、どこかに爪を引っ掛けて
こんな風に曲がってしまったのかなあ・・?

診察の結果は、
この狼爪を触診すると確かにもう一方を触られるのと違って
少し嫌がるけれど、痛がるほどでもないし折れているようでもない。
その悲鳴のときに変形したとも考えられないわけでもないが、
生まれつきの形だった可能性もあるということでした。

日ごろ狼爪の形なんて注意してみていませんでしたので、
生まれつきの形がどんなだったか・・・。

獣医さんのおっしゃるには、この狼爪は特に必要でない部位。
犬種によっては生後すぐに切り落とし傷口を焼く処置をする例もあるそうです。
狼爪がひっかかって起こるトラブルを防ぐために切り落としたりする犬種もあるとか。
ダニーももし折れていたら切除することも考えられるが、
折れてはいないようなので、様子を見ましょうということになりました。

とりあえず何でもなくて安心しました。
日頃から体の隅々まで見てやっておかないといけませんね。

0912-2.jpg



ところで、今日の動物病院での診察後、
とっても嬉しいハプニングがありました。
診察室を出て待合室で、以前お世話になっていた訓練士さんにばったりお会いしました。
訓練士さんとダニーは3年ぶりの再会です。

そのときのダニーの喜び様は尋常ではありませんでした。
尻尾を千切れるほど振って、全身で嬉しさを表現。
けれど、決して(ダニーパパにするように)飛びついたりはしません。
いつもより従順でいて、そして精一杯の喜びの表現。
それをご覧になっていた獣医さんも
「おお~、ええもんやなあ」と、感激されるほど。

心一杯、体一杯喜んだあと、訓練士さんから50~60センチ前方に
カッコ良く伏せの姿勢をとるダニー。
「なんて、いい子なの?」と、訓練士さんもビックリ!
ダニーの顔を覗き込んで見ると、
3年前に訓練士さんの前だけで見せていた、あの引き締まったちょっとつり目のダニーに・・・。

久々の再会を死ぬほど喜んでいたダニー。
帰りの車の中では、まるで何も無かったかのように、ぐて~~っとしていました。

ちなみに診察台には今日も抱っこされて上がりました~。
20070803232228.gif


Trackback

Trackback URL
http://icandoeveryday.blog110.fc2.com/tb.php/88-bfebdb64

Comment

ラビ姉 | URL | 2007.09.12 22:57 | Edit
ダニーくん何事もなくて良かったですね。
この爪だけは切らないと伸びてくるので本当に邪魔です(笑)
ラビーは爪切りは嫌いですし、切るのに一苦労です。
でもラビーは顔をかくときに、たまたまかもしれませんが
この爪を使ってかいています。
盲導犬候補のパピーも生まれたときに切るみたいですね。

訓練士さんの前でかっこいい姿を見せれて良かったですね^^
飛びつきもしないで本当にお利口さんです♪
ラビーも見習わないとね!!
蘭ママ | URL | 2007.09.12 23:59 | Edit
狼爪は確かにジャマですね。
この部分は地面につかないので
外に行っても他の爪のように
コンクリートとかで削れないんですよね。
爪きりの時は、必ずチェックしてくださいと
昔スクールの先生に教えてもらいました。
それからは見るようにしてましたが
たまにしか見てませんでした。。。v-356
ダニー君、大した事がなくて本当に良かったです。
うちも気をつけて見てみます。。。
bigsexy | URL | 2007.09.13 11:40
ダニー君、悲鳴を上げる程、痛かったのでしょうね。(>_<)
犬君の浪爪は、伸びたり、尖って来たりすると、ワンコ爪切りで切り落としています。

ダニー君の、訓練士さんに対する態度、よく判ります。
犬君も、出家中、パパが会いにいくと、そんな風でした。
尻尾を千切れんばかりに振りながら、足を揃え座って、顔を見上げていました。
パパにだけする態度で、今も変わりありません。
でも、命令を聞こえないフリはしますが.....。(^_^;)
ダニーママ | URL | 2007.09.13 22:02 | Edit
やはり、まめに爪きりしてやらないといけなかったんですね。
ダニーママはぜ~んぜんさぼってました。
これからはちゃんとやりますね。
盲導犬候補犬も切り落としてしまうんですね。
知らなかった~。
ラビたん、この爪で顔かくの?
ダニーだと、あっちむいてホイやから、かきたい所がかけないかも・・・。
ダニーママ | URL | 2007.09.13 22:08 | Edit
ダニーママは、爪は散歩で削れるから、特に切らなくていいよって
聞いていたので全然お手入れしていませんでした。
これからは注意して見てやります!
耳掃除も嫌いで逃げるし、歯磨きしようとするとお口を巾着にすぼめてしまうし、
そのうえ爪きりとなると、ダニーに嫌われることばかりです(^^♪
嫌われ役はダニーママばかり!
ダニーママ | URL | 2007.09.13 22:14 | Edit
ホントにダニーのあの態度には驚きでした。
嬉しさ半分、怖さ半分の
「うわあ~、えらいこっちゃ・どないしょ~、そやけど嬉しいな、そんでもやっぱり怖いなあ~」
みたいな、いろんな思いがダニーの頭を巡っているようでした。
ソワソワ、ドキドキ、ワクワクの興奮状態。
犬の感情って面白いですね。
マヤのマミー | URL | 2007.09.15 18:57
なんとも無くて良かったですね!
確かにあそこの指?は危険ですよね!!
気になってマヤのもチェックしてみましたが、とりあえず今のところ大丈夫なようです。

そしてダニーくん相当嬉しかったんだねぇ~!
ピシッと決めた姿!トレーナーさんも嬉しかったでしょうね-★
ダニーママ | URL | 2007.09.15 20:08
ありがとう!
爪は変な方向に向いてますが、
痛くはないようなので様子をみます。

トレーナーさん、とっても嬉しそうでしたよ。
優秀な(ホントは優秀なふりをした)教え子をみると
嬉しいと思います!
Comment Form
公開設定

about me

 ☆ ダニーママ ☆

author name: ☆ ダニーママ ☆



<このブログの主人公の紹介>

イエローラブのダニーです。
2010年4月、7歳を目前に「肥満細胞腫」の手術をうけました。
あの手この手で病気撃退中!
完全復活目指してます☆

ダニーの詳しいプロフィールは こちら
category
recent comment
データ取得中...
link
about author
calendar
pulldown desc asc year

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


mail
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。